2016年11月13日

キアッキェローネ(横浜)野毛の南イタリアにはテラスあり。

1113WM11月-35


横浜の野毛山動物園って無料だったのよね、そういえば。動物たちとの距離も近く、ファミリーで賑わっていていい感じ。レッサーパンダ、ライオン、コンドルと期待以上のお出迎え。
1113WM11月-67


その動物園から少し坂を下ったとこにある人気の南イタリア料理店が『キアッキェローネ』。休日ランチは行列です。しかし、入店してみてその理由に納得。
1113WM11月-63



もちろんね、ピッツァは美味。でもそれだけじゃなくピッツェリアと謳っているのに、料理の流れ、ワインのセレクトも良く充実した休日ランチを約束してくれる。ま、この日は殆どディナーな構成だったけどね。ウオッチマニアパイセンたちのセレクトに間違い無し。
1113WM11月-16



そう、毎月恒例のアンティークウオッチマニアたちが美食を囲む会合。末弟も2回目の参加で、既に時計たちの魅力に虜になってます。
1113WM11月-42



料理はフルスペックで南イタリア。アンチパストミストの鶏のテリーヌは軟骨のアクセントが色気に。海老のスモーク具合と火入れがよく、魚介のフリットは白ワインがすすむ。こちらの海老は殻ごとかじれたのも、いとうれし。
1113WM11月-4



1113WM11月-6





ピッツァは、力あるストレートのマルゲリータでなるほど、と。
1113WM11月-13






ガエターノ直伝という巻きピッツァのパノッツォ。TOPの写真のサルシッチャやゆで卵を詰めたパッケリとパスタまで降臨。
1113WM11月-20




休日ランチはひっきりなしに回っています。
1113WM11月-58



セコンドは、蝦夷鹿の赤ワイン煮。添えてあるポレンタもいい仕事
1113WM11月-41




この日に合わせた赤のマグナムのこなれ具合は、ただ事じゃない。
1113WM11月-29



見た目よりも遥かに洗練されていて、シルキーな舌触りが絶妙の余韻をつくってくれる。複雑な味わいの中にフックを作り、エロティカルなアッビナメントを形成している
1113WM11月-44




この日、活躍してくれたワイン達。
1113WM11月-55







そして、こちらが来年に向けて貯蓄を始めたくなったクロノ。ブルースチールといい、フォントといい、リューズの具合もたまらぬセクスィさ。
1113WM11月-22




こちらは、本物のマニアたちの垂涎モデル。黒の深みがやんごとないね。
1113WM11月-38




毎度のことながら、月イチの愉しみなランチ会。
1113WM11月-54



休日ランチはテラスも待ち合いゾーンだけど、平日はここも使えるのでいいね。テンダロッサ以外にも、桜木町に来る理由が出来ました。
1113WM11月-61

キアッキェローネ (PIZZERIA CHIACCHIERONE)
045-341-4183
神奈川県横浜市中区野毛町3-158
http://www.chiacchierone.jp/



のんびり週末過ごそうと思ってたけど、結局アポイント7個くらい入ってたかも。こうして忙しいと言っていられるうちが華なので、めいっぱい走ります。人に必要とされているって、人生を豊かに過ごす上で、とても重要なエレメントだし。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ




**********************




黒板には旨そうなメニューが並んでますな。
1113WM11月-52





まずはゼッポリーネとアンチパストミスト から。二日酔いのマリエはミネストローネに癒やされてました。
1113WM11月-5





魚介のフリット 、このすっぴん感が堪らない。あの、アマルフィの太陽の下で食べたいです。まりえと初めての旅行がアマルフィ。もう何年前なんだろ?と思ったら、ブログに書いてたわ。2003年なんすね、お互い若いわ(笑)
1113WM11月-8





自信のある店はマルゲリータ。マリナーラも旨そう。
1113WM11月-12






1113WM11月-14




こちらはパノッツォというピッツァ、ガエターノ師直伝だそうです。この白ワインにもよく合いますわ!!
1113WM11月-18



1113WM11月-19






パスタは、シャッフェットーニ という名前らしい。サルシッチャとスカモルツァと ゆで卵をパッケリの中に詰めた、パスタというよりは料理的な一皿。
1113WM11月-31




セコンドの蝦夷鹿の赤ワイン煮、は、肉質がいいね。ゼラチン質たっぷりで唇にいい粘度が残ります。そして、その味を見事に中和するポレンタ。この脇役あってこその蝦夷鹿でした。
1113WM11月-40




パン代わりにピッツア生地を膨らませたやつを。これが、また働き者なんですわ。
1113WM11月-46



〆のリンゴのコンポート、アイスとともにキュッとしてくれる。
1113WM11月-49





ほんと、イタリア本国行かなくても、いいくらいの日本のレストランレベル。わずか10年ちょっとでこんなに旨い国ができちゃいました。そう考えると日本って凄いわ。
1113WM11月-57




テラス席。
1113WM11月-59





篠竜太シェフ、ごちそうさまでした。
1113WM11月-51


1113WM11月-50





交通量の少ない、夏の平日夜に訪れてみたい。
1113WM11月-60



今回のマニアの会は、平田ミュージアムに加えて、世界最強のクロノコレクターも参戦。
1113WM11月-15







ミュージアム秘蔵品と
1113WM11月-25




コレクターの名刺的なアイテム。マニア垂涎のモデルが飛び交います。
1113WM11月-28



1113WM11月-47



色んなタイプの時計が並ぶので、マニアの会とは言え、むしろ興味ある人に見てほしいね。今から知りたいって人でも、むしろWelcome
1113WM11月-36




1113WM11月-27







1113WM11月-10



1113WM11月-11


1113WM11月-77




と、散々時計を眺めた後で、食後の散歩に野毛山動物園へ。
1113WM11月-66




丘の上なので眺望も抜けてます。
1113WM11月-68



アムール虎とかフツーにいます、でかっ!! こんなのに遭遇したら、動けませんわ。
1113WM11月-69





ライオンのオス、見た目は凶暴なんですけどね。
1113WM11月-70




飼育係の前では、おねだり坊やになってます。
1113WM11月-72




そんなに大きくはないキリンでも、やはりデカイ。
1113WM11月-73




お、これハングオーバー的な猿では? もしくはナイトミュージアム的な。
1113WM11月-74




コンドルって、こんな恐竜みたいな顔してるんですね。初めて間近で見ましたわ。
1113WM11月-76





人生は、いくつになっても初体験がいっぱいです。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔