2016年11月25日

今年の京都は紅葉早いね

京都112511月-12

11/23に京都のウェスティンホテルで開催された「朝日焼の十六世 襲名披露」。京都には日帰りだったので、会の前後、開場前とアフターパーティの前に近場の紅葉を見に行ってきました。

蹴上が拠点ということで、南禅寺、真如堂、金戒光明寺の塔頭 栄摂院くらいしが寄ることはできなかった。今週末に京都行くとしたら、どのエリアが見頃なのかな。




まず朝は「南禅寺」へ。三門の前は完全にピークアウト。地面に落ちている葉っぱも、瑞々しい紅色ではなく、枯れて茶色のものが多かった。
京都1125朝11月-2



苔と落ち葉のコントラストが一番キマるタイミングがめちゃ好み。
京都1125朝11月-7



一方、三門の先はまだ色づいた葉が多く残っていて、シューティング向きのポイントもいくつか探すことができる状態。
京都1125朝11月-4









モニター用に借りてるSONYのRX-100は、自撮りや広角用で活躍。ポイント絞った撮影となると、フルサイドのα7 + F2.0から攻められるオールドレンズや、ツァイスの55mmの醸し出す色気とは、どうしても差が出ちゃうね。とはいえ、この小ささは凄い武器。
京都1125_RX100朝11月-3



広角系はレンズ交換するのいちいち面倒なので、RX100に任務をまかせてました。
京都1125_RX100朝11月-7



さて、境内の散策をすすめますか。レンガ造りの水道橋のあたりも、黄色い葉がチラチラ残ってる程度。橋の脇にある塔頭「南禅院」も時間がなくて覗けなかったが、外から見た感じでは結構散ってそうな雰囲気でした。天授庵も偵察したかったけどタイムアップでウェスティンへ。
京都1125朝11月-12





ここからが夕方バージョン。金戒光明寺までタクシーで向かい、そこから少し歩いた「栄摂院」に。いつもは、この時期だと天井を覆うような紅葉だけど、もうだいぶ落ちていて下の苔が隠れるくらいの枯葉っぷり。
京都112511月-4



ピークの4割といった感じだったけど、素顔が美人なので、行った甲斐はありました。ブログの読者の方に声をかけられたり。
京都112511月-3



レンズ交換中に、まさかの落下事故で水没させたのはちょい泣けた。一番使ってない標準レンズだからまだ良かったけど、これツァイスだったら立ち直れなかったわ(笑)
京都112511月-7



最後に「真如堂」、ここも毎年この時期に訪れている定点観測スポット。ここもだいぶ葉が落ちてたけど、門から五重塔にあがるところまでは、「お、紅葉狩り来た!」という実感ができる見事な紅っぷり。ただ、近くによると思ったより葉は落ちていた。
京都112511月-14




敷地の殆どが無料で回れるし、五重塔あるし、高低差を活かしたシューティングも楽しめる。そして紅葉の量も多くて、そこまでメジャーではない。色んな意味で紅葉時期はハズせないお寺。ここ4年くらい毎年訪れているかも。この写真達でも充分綺麗だと感じると思うけど、やはりピークの威力は半端ない。これは一昨年の様子
京都112511月-20




入口近辺がそんな状態だったので、陽がよくあたる本堂の周囲は枯れ木も多かったなぁ。その一方で日陰の部分は、「まだだ、まだ終わらんよ!」と言い放つクワトロ・バジーナ(注:ガンヲタ向け)のようで、もうちょい余韻を楽しめそうなコンディション。
京都112511月-21



本堂の裏は日陰の時間が多いので、まだかなり色づいていましたね。
京都1125_RX100夕11月-2




このダークブラウンの木造建築をバックに、陽が当たってる紅葉の美しさったら、そりゃないね。
京都112511月-25






襲名披露に来てた東京の美人ママちゃん。この時期の京都を友達に見せられるのは、ほんと嬉しい。
京都112511月-40


続きの方にも写真は大量に載せておきます。この週末に京都行く人の多少の参考になれば。11/23の状態なので、またちょっとすすんでいると思います。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ






************************



蹴上の駅から南禅寺へ。この時期の移動手段はチャリがベスト。タクシーもこういうメジャーポイント行きは直前で詰まりそう。駅から歩けるなら電車も時間は読みやすい。
京都1125朝11月-1




写真の撮り方で印象は変る。こうやって引いてみるとピークアウトしてる様子が一目瞭然だけど
京都1125_RX100朝11月-10







こうやって色が残ってる部分にフィーチャーすれば、それなりに魅せることができる。
京都1125朝11月-3






三門を抜けた辺りが、南禅寺では一番見応えありました。
京都1125朝11月-5



京都1125朝11月-6






場所によっては、いい落ち葉コンディションのところも。この美苔と美落ち葉のセッションが、またいいんだわ。
京都1125朝11月-8




こういう寄りショットは、コンパクトカメラでは出せない色気。
京都1125朝11月-9




京都1125朝11月-10




京都1125朝11月-11


RX100では、ここまで後ろがボカせません。
京都1125朝11月-13




こういう質感もフルサイズ&ツァイスならでは。
京都1125朝11月-14




一方、広角ならどっちのカメラで撮ったのか、パッと見だとわかりづらい。ファイル名にRX100って入ってたらコンパクトカメラ。
京都1125_RX100朝11月-4




このくらいの絵が撮れれば、メインカメラのサブとしては合格。
京都1125_RX100朝11月-5




紅葉時期なのでカラー設定をビビットとかにしておけば、そのままSNSにアップしても大丈夫なくらいの絵力もってます。
京都1125_RX100朝11月-6





フルサイズ(SONY α7)だと、右上の黄色が、いい感じでボケてくれるんだけどね。そこまで欲張りは聞いてくれないようで。
京都1125_RX100朝11月-9
















金戒光明寺の塔頭「英摂院(えいしょういん)」、さすがに毎年来てるので、外から見ただけでここもピークアウトしたなってのがわかります。
京都112511月-1





京都112511月-2




ちょっと天井の紅葉が少なめでした。
京都112511月-5







京都112511月-8



京都112511月-9



京都112511月-10



とはいえ、部分選んでレンズで切り取れば、充分に力ある絵は押さえられる。
京都112511月-11





京都112511月-13






「英摂院」から徒歩3分くらいで極楽寺「真如堂」へ。夕方でアプローチの坂の部分は日陰になっちゃってたけど、昼ならもうちょい綺麗だったかも。
京都112511月-15



色づき加減は悪くない。
京都112511月-16




まぁ、冷静に見ればやはり薄毛状態だな。
京都1125_RX100夕11月-5





でも、シューティングには充分耐えられる被写体。観光できたのはトータルで1.5時間くらいしかなかったけど、日帰りでもこの時期の京都を見ることが出来たのは幸せ。
京都112511月-22



京都112511月-23


京都112511月-24









京都112511月-28


京都112511月-29



京都112511月-30


京都1125_RX100夕11月-1






京都1125_RX100夕11月-3







京都112511月-33



京都112511月-34



京都1125_RX100夕11月-4





京都112511月-38



普段なら、めっちゃ回るからこんな格好して紅葉見に来ることは無い。今年は”京都で着物で紅葉狩り”という人生の野望のひとつを叶えられたから良しとします。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ






kyah2004 at 23:40│Comments(0)TrackBack(0)京都201611 | Pic.

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔