2016年11月28日

日常のこと アンリ・ルルーと京友禅

1128家飯HR11月-1

もう、師走が目の前という11月末。あんまり寒い日が続くので、もう12月に入ったかと勘違いしてました。今年も結局家でのんびりすることは稀でしたが、そんな時のことをアップすることも滅多にないので、徒然なるままに書いてみます。


こちらの洒落たパッケージのショコラは『アンリ・ルルー』、来年2月に日本で発売する京友禅『千總(ちそう)』とのコラボレーションモデル。

日本での展開10年目を記念して"Voyage au Japon"と日本への旅をテーマに1555年創業の老舗とバレンタインデーに向けてキョウト、ユズ・マント、ユズ・バジリック、サラジンヌ、ゴマ、CBSとWでジェットストリームアタックをかけてくるようです。これと日本酒をマリアージュとかって、新しいバレンタインの過ごし方だと思いませんか?

1128家飯HR11月-3




折角なので和、しかも京都つながりで京焼を。先日、自由が丘の大塚文庫でやられていた真葛焼×日本酒のイベントにご招待いただきまして。その時に気に入った盃がコチラ。もちろん茶器もあったのですが、日常使いするなら盃だよねと。
1128格之進11月-6




ただ、モノを買いすぎて家の食器棚にスペースが全く無かったので、まずは断捨離が先だよねと。そして、来年は窯元に直接おジャマして、自分とまりえの盃をそれぞれ選びたいと画策しています。京都、向井酒造の生詰め濁り酒、やけに美味でした
1128格之進11月-2-2





外食でコースが続くと、こういうハンバーグとか無性に食べたくなるんです。格之進のハンバーグは、家なのに絶妙なふわっとした食感と、肉の力強さを感じられるセッションを楽しむことができるので、冷凍庫にはいくつかストックを忍ばせています。
1128格之進11月-4




あとは、美味しい魚も冷凍庫には欠かせません。「熊猫庵」から仕入れた魚にはストーリーが織り込まれてて、スーパーに陳列されている魚にはない"フォース”を感じることができます。いうなれば、鰻のEPISODE 4。自宅の食卓で出てくると、日常とのギャップにテンションあがりまくりです。
1128家飯うなぎ8月-1-2




そんな自分の愉しみはアンティーク時計を寝る前に眺めること。いやー、ほんと美しいもの、美味しいものには癒やされます。
1128格之進11月-1-2






今宵は久しぶりの「カンテサンス」、富有柿とサバイヨンのデセールは、シェリー酒とあいまってハイパースペースに拉致られそうになりました。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




*******************************



真葛宮川香斎』は、江戸時代(1680年台)より続く京都東山にある伝統工芸「京焼・清水焼」の窯元。ワラ灰釉という釉薬が代々受け継がれていて、うなぎのタレみたいに使っては足していくものなんだそうです。
1128格之進11月-7




こんな徳利で家で呑めるような漢(オトコ)になりたいもんです。
1128格之進11月-5-2





去年のこの会も京都 向井酒造さんが一緒にいらしていて、へしことか、からすみとか、酒にマリアージュしまくりのつまみも出していただけるので、一向に酒が止まりません。
1128格之進11月-3-2





赤米の「伊根満開」も古酒っぽい味わいで好きなんス。
1128格之進11月-1-3






格之進のハンバーグは「金格」「黒格」「白格」と3種類あって、ネットから気軽に買えちゃうのがイイね。価格も400円〜800円のレンジで150gというから良心的だなーと。
1128格之進11月-3




まりえ曰く、旦那が予告無しで家ごはんの日が訪れるので「ほんと、助かるわ」と(笑)。
えー、基本外食なので家で食べる日は申告してないと忘れ去られています
1128格之進11月-5





この鯖も脂がのりまくりでジューシー、北欧の鯖はクオリティ高い。その裏には、日本の漁業システムより、遥かに進んだ仕掛けがあるんですよね...。聞けば聞くほど、もう少しサスティナブルな視点、中長期的なビジネスの視点で、日本の漁業も再編されればいいのになって思います。
1128家飯熊猫8月-3




くじらベーコン、これも美味でした。クジラは臭くて食べにくいってのは、一定の事実かもしれないけど、それがうまく活かされれば、これでもかってくらいの酒のアテになります。
1128家飯熊猫8月-2





お気に入りのお碗で、鰻丼。身の厚さが半端ない。
1128家飯うなぎ8月-1








こちらは、京都でいただきもののショコラ。
1128家飯10月-1




パッケージもショコラのデザインもかわいすぎる。ごちそうさまでした。
1128家飯10月-2




さて、2016年も悔いがないように、残り一ヶ月走りきりますか。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔