2016年12月05日

近為 (京都)お漬物万歳

1206近為11月-4

京都の老舗 漬物店『近為』、北野天満宮にほど近い京都本店には店舗の奥に”お茶漬け席”なるイートインコーナーがあるんです。

ランチタイムの11:00〜15:00で一席1時間弱でぶぶ漬けが楽しめてしまう。
おつけものコースは2160円で、更に鮭粕漬がついたコースでも2700円。



ぶっちゃけ、この白味噌仕立てのお雑煮だけでも体感で1300円くらいの価値。焼いたお餅の上に、柚の皮と辛子をあしらっていて、品がありながらも味の変化を遊び具合がたまらない。

1206近為11月-3



こうして実食してみると、知らなかったお漬物の使い方が見えてきて、ついついお土産を買い込んでしまう。これぞWin=Winってヤツなんじゃないでしょうか。
1206近為11月-6


近為 京都本店
075-461-4072
京都府京都市上京区牡丹鉾町576
http://www.kintame.co.jp/



残念ながら12/1から1/6は休業なので、今の時期は使えないのが寂しい
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





************************


手まりすし風の先付。酢飯に巻かれる季節の漬物が今まで見逃していたお漬物の真髄を魅せてくれる。
1206近為11月-1



胡瓜のシソ漬けとか、まさかの番茶とのマリアージュ。あっさりした味付けなのに、どこまでも奥が深い。
1206近為11月-2




この後、白味噌仕立てのお雑煮を挟んで白米のご飯とともにお漬物と切り干し大根のセッションが。
1206近為11月-5




日本人として産まれたことを感謝したくなる老舗。やはり長く続くものには、続くだけの理由が内包されているんですね。
1206近為11月-7



チャリで周囲のお寺の観光ついでに行くのがオススメ
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




kyah2004 at 23:30│Comments(0)TrackBack(0)京都2014_11月 | 和食

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔