2016年12月09日

ラ・メゾン・キオイ(赤坂)レストランは遊び場です

1208CH8月-15

旧赤坂プリンスの洋館クラシックハウス、その中でメインダイニングが『ラ・メゾン・キオイ』。旧赤プリエリアの再開発の中で、箱的には重厚感しっかり残ってて、クラシカルな雰囲気はかなりいいです。

充分、グランメゾンとしても耐えられる箱でありながら、色気ありつつもカジュアル使いが出来るレストランとなっている。スタッフのサービスは良くも悪くもPlanDoSeeらしく、また箱はホンモノなのでデートでハッタリかますにはちょうどいい。レストラン慣れしてる人なら、すぐにこのポジションは理解できるだろうけど、大学生の頃とか初々しい時に訪れたのなら、結構緊張したに違いないオーラは漂っている。
1208CH8月-12



料理に関しては、あんま触れないよ(笑)
1208CH8月-3




あ、決して高くはないよ。適正、いや、この箱を使えるなら安いとさえ思えるプライシング。
1208CH8月-8



かつて広尾の広い敷地と邸宅を使ったキング・オブ・エロス(下心)の頂点に君臨したレストラン「ハネザワガーデン」、あそこを運営していたのがPlanDoSeeなのね。ここは、そこで感じた熱気とちょっと似てるものあるね。クラシックに似せて作ったものでなく、歴史を育んできた建築物ならではの独特のオーラはPriceless、そしてその中で演じられる男女劇も永遠と歴史が繰り返してきたもの。
1208CH8月-14


レストラン勉強家による偏差値システムで集客が大きく左右される昨今、下心を全面的に支持するこうしたレストランのアプローチって、逆に応援したくなるんです。レストランは写真撮って能書きタレに来る場所じゃねー、遊びに来るトコなんだぞ!!ってね。

ま、カメラを離せず、ソーシャルメディア中毒になってる自分への警鐘っすね。
1208CH8月-16

ラ・メゾン・キオイ
03-6261-1153
東京都千代田区紀尾井町1-2
赤坂プリンスクラシックハウス 1F
https://lamaison.akasakaprince.com/


今の時期は寒くなっちゃったから使いづらいだろうけど、TOPの写真にあるようなリゾートホテルを彷彿とさせるテラス席は実に素晴らしい。食にうるさ過ぎない相手なら、はじめてのデートとか色んな意味でいいと思うよ。
   ↓ ↓
人気ブログランキングへ





***********************

ブライダルの式場として使われてるので、普通にレストラン使いする場合、どこが入口か迷います。
1208CH8月-1





中の重厚感と、外のテラスな感じは、箱が弱い日本のレストランの中で、かなり健闘してると感じる。
1208CH8月-5


タルタル的なね
1208CH8月-6





肉的なね。
1208CH8月-9




クラシック好きには堪らぬ空間。
1208CH8月-13



実は、当家が10年目の結婚式あげた『東山SODOH』もPlanDoSeeさん、空気感づくりは本当に素晴らしいっす。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔