2016年12月25日

THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 熱海 誕生日は温泉から初日の出

1224HiramatsuHotels12月-2

レストラン「ひらまつ」が今夏から展開を初めたオーベルジュ、第一弾がサミットのあった伊勢志摩の賢島。三重は好きだけどちと遠いなぁと思ってたら、この秋第2弾が東京からアクセスのいい熱海にオープン。

金閣寺や光悦寺の茶室など、多くの茶室をつくってきた数寄屋建築界の巨匠、木下孝一棟梁。現代の名工が建てた日本建築の空間の中で、相模湾の絶景を見下ろしながら「ひらまつ」の料理をいただくという贅。
1224HiramatsuHotels12月-65




そんな大人遊びするなら特別な日!ってことで『THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 熱海』へ、自分にとっての正月、誕生日に行ってきました。
1224HiramatsuHotels12月-10







レセプションをはじめ、レストランやラウンジがあるのが、数寄屋造りのエリア。ラウンジの前はインフィニティプールのようになっていて、「あ、そういや日本だ、ココ」と錯覚するような心の昂ぶりを感じることができる。
1224HiramatsuHotels12月-34



単なるオーベルジュではなく、ホテルと格式の高い旅館の融合したような感覚が懐かしいようで新しい。支配人とは別に女将のいうポジションがあって、ゲストとの重要なコミュニケーションを荒井女将が担っている。

そして料理は、「ひらまつパリ」で実績を積んだ三浦シェフが、相模湾の素材を核に、このステージに相応しいガストロノミー体験を約束してくれている。
1224HiramatsuHotels12月-53



冬だと日没が早いのでディナーの時間帯で景色を愉しめないのが惜しいところ。夏なら絶対明るいうちからテーブルについて、刻一刻と変わる景色とともに、食事と会話を楽しみたい。
1224HiramatsuHotels12月-63





今、飲み頃のワインがリーズナブルに出ているというだけあって、この日選んだワインもジャスト。かつ深夜になってもヘタレ無い。オーベルジュの特権は、残ったワインを部屋で楽しめるということ。チーズを部屋に用意してもらって、リラックスしながらディナーの余韻を遊べるんです。
1224HiramatsuHotels12月-75




レストランではできない、ディナー → 露天温泉で月光浴 → ワインに再会 → 寝る前に暖まって → 朝風呂という至極の時間の使い方。この上質なひらまつホテルというステージを、どう遊ぶかはゲスト次第。


こちらは見学させてもらった離れの特別室。大胆な露天風呂が気持ちよさそう、湯船に浸かったらあり得ないくらいの開放感を体感できるんだろうな。
1224HiramatsuHotels12月-11




熱海って言うと、一時期は寂れた温泉街のイメージだったけど「熱海 ふふ」や「ATAMI せかいえ」、「竹林庵みずの古民家別邸」などスモールラグジュアリーホテルが増えたり、外国人観光客をターゲットにしたコーヒースタンドも増え始めたなんて話を聞くと、これからまた面白くなってくるのかなって期待が高まるますね。



ひらまつホテルは、そんな熱海駅から車で10分くらいの高台にあって、駅前の熱海のイメージからは想像つかない別世界。古き良き伝統に敬意を払いつつ、見えないところでは最新のテクノロジーが快適なステイを支えている。
1224HiramatsuHotels12月-44



建物自体が醸し出す美意識を崩さぬように、置いてあるインテリアやアートも感性が刺激される一級品。
1224HiramatsuHotels12月-48



ホテルは斜面に沿うように建っていて、レセプションやラウンジと同じ3階に2室の特別室。そして、2階に4部屋、1階が7部屋と共用部が上にあってだんだんと下がっていく作りになっている。
1224HiramatsuHotels12月-30




ボクラが泊まったのは1Fのコーナースイート。ベッドルームとお風呂がしっかりと離れていて、お風呂を窓全開で愉しんでいても、ベッドルームはしっかりと暖かいし、湿気なんかもやってこない。
1224HiramatsuHotels12月-25




チェックインすると、ひらまつらしくマカロンでティータイム。1Fからの景色も充分に抜け感あるし、竹林が近くて癒される。
1224HiramatsuHotels12月-26



このホテルのウリは、やはりこの温泉なんじゃないでしょうか。ずっと一定温度に固定されているうえに、自動的に湯張りもされるので、いつだって快適な入浴を愉しめる。目の前のガラスを全開にすると、まるで映画館みたいな迫力になるので、多少寒くても試して欲しい。
1224HiramatsuHotels12月-18



夜は月光浴、朝は日の出を湯船から見られるので心が癒やされまくり。自分の誕生日の初日の出を温泉から眺められるって、思ってた以上に気分がいいのよ。

しかも目の前の初島からちょうど陽が昇るなんていうレアなタイミングだったりすると、勝手に”なんか、オレここに縁あるんじゃないの。オレ的パワースポットなんじゃねーか”って気にもなります(笑)
1224HiramatsuHotels12月-80





これだけクオリティの高い滞在ゆえ、当然それなりの価格帯になるわけで。自分的には決して気軽にリピれるってわけじゃないけど、英気も養えて、感性も刺激され、サービススタッフのおもてなしに心から癒しを得ることができるとなると、自分への投資じゃないかって考えられるのよ。

2016年を頑張ったご褒美、そして2017年もいい一年になるようにという願掛けもできて、来年の誕生日もココに来れるように目一杯やれることやってこうってモチベーションにもつながる。
1224HiramatsuHotels12月-5

THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 熱海  
静岡県熱海市熱海1993−237
0557-52-3301
http://www.hiramatsuhotels.com/atami/


本当に良質な滞在が出来るので、こういうのこそ若い人にも味わっていて欲しい。幸いにしてWedding事業も展開している「ひらまつ」なので、ウェディングを挙げたカップルが、式の翌日にここ泊まるとかめっちゃいいと思うんだけどな。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ




*****************


さて、こっからはバーチャルツアー的な感じで。


眺望の良い熱海城の近くなので、花火がレセプションの前からも見えたりします。数寄屋造りの建物は、花火の空気の振動で小刻みに震えるくらいの迫力。



花火のある日はディナーを早めに食べて、皆さんこの熱海城前のベスポジに詰めかけるようです。
1224HiramatsuHotels12月-93



上の写真のベスポジは熱海城の左側面エリアから。ここまでホテルから徒歩10分くらいってとこかな。
1224HiramatsuHotels12月-94




その熱海城からは「ひらまつホテル」が目の前に見える。右上に茶色の建物見えるでしょ、あそこ。
1224HiramatsuHotels12月-92




ホテルのエントランスは急坂の途中に。周囲を歩くだけでエクササイズになりそう。
1224HiramatsuHotels12月-90




手入れの行き届いたお庭の中を車が進んでいくと...
1224HiramatsuHotels12月-95



1224HiramatsuHotels12月-96




堂々とした和空間のレセプションが。車がついた段階で、女将やらシェフやら支配人がお出迎えしてくれました。
1224HiramatsuHotels12月-39






折角の舞台なので、着物で訪れるのもいいと思うよ。
1224HiramatsuHotels12月-41






チェックインは、こちらの海を望めるラウンジで。
1224HiramatsuHotels12月-38




ウェルカムドリンクをいただきながら、チェックインの手続きと滞在時の相談をあれこれ。
1224HiramatsuHotels12月-1





ひと通り部屋を案内してもらってから、すぐにまたラウンジに戻ってきました。だって、めっちゃ綺麗なんだもん。
1224HiramatsuHotels12月-31




ブランケットもかなり暖かいものだし、電気ストーブも用意してくれるので、ここでサンセットを迎えるのもいいかもしれません。東向きだけど、めっちゃ気持ちいいから。
1224HiramatsuHotels12月-35






まだオープンしたてということもあり、離れの特別室を見学させてもらった。こちらは専用の入口があったり、数寄屋造りの洗練された空間。まさに着物で訪れてみたいお部屋です。
1224HiramatsuHotels12月-6




レセプションを挟んで両脇に一室づつあるんだけど、こちらは熱海城寄り。
1224HiramatsuHotels12月-7











もう一方のお部屋はお庭が。
1224HiramatsuHotels12月-14







こちらの露天風呂は、前ページ8枚目の写真、開放感最強の露天風呂がこの庭の手前。
1224HiramatsuHotels12月-12




館内の写真も何枚か。部屋にもあるけど、廊下にも帆船の模型が。
1224HiramatsuHotels12月-29








1224HiramatsuHotels12月-15







泊まった1Fのコーナースイート。この大きなテーブルがディナー後の2次会で大活躍。
1224HiramatsuHotels12月-19




折角なのでまりえが温泉中に30分ほど仕事してみました。うん、そんなことしてる場合じゃないわ(笑)、すぐに切り上げ。
1224HiramatsuHotels12月-21





美味しいマカロンは、都内あちこちで食べられるけど、このロケーションでいただけることが価値なんですよね。
1224HiramatsuHotels12月-23






お風呂を挟んで両サイドに洗面台があって、当然シャワーブースも窓の脇に。床が常に暖かいので、冬でも安心して裸足で歩くことが出来る。ちなみにトイレも玄関脇なので、日本人的には嬉しい。
1224HiramatsuHotels12月-28



アメニティはブルガリ
1224HiramatsuHotels12月-56







夜は窓をあけて、星を見たり月光浴しながら温泉浸かるのがおすすめ。たいていの照明はベッド脇でセンターコントロールできるんだけど、バルコニーのライトだけは外にあるので結構探しちゃいました。興味ある人はチェックイン時にスタッフに教えてもらっておくといいかもね。
1224HiramatsuHotels12月-54





部屋のミニバーの中には、チェックインの時にいただいたウェルカムドリンクのジュースがたくさん入っていて、当然インクルース分。遠慮なくこれもってお風呂行くのがいいよ。リヨンから輸入してるジュースなんだけど、そのまま濃厚な果実感を味わうのもいいし、ペリエで割って飲むのも入浴中にはマリアージュ。
1224HiramatsuHotels12月-58




ティーカップはWEDGWOOD
1224HiramatsuHotels12月-22






ディナー前にひと風呂浴びてから、3階のラウンジへ。室内はスリッパなので、ガストロノミーにスリッパで向かうってのがめちゃ新鮮だった。折角なので、下駄の音 カランカラン響かせてみたかったけど、畳はを痛めちゃイヤだもんね。それに足が正装じゃないだけで、思ってた以上にリラックスできた。
1224HiramatsuHotels12月-51






夏に来たら、テラスでアペリティフして、サンセット眺めながらディナーして、食後はまたテラス出てデセールとシガーを愉しんでみたいものです。
1224HiramatsuHotels12月-49






料理は、また改めてレポるけど安定のひらまつクオリティ。パリ店で働いていた三浦シェフの料理、まりえは、エラく気に入っていた。
1224HiramatsuHotels12月-61





コースなかではワインを呑みきれない自分とすると、部屋に持って帰って続きを愉しめるってめっちゃ楽園。
1224HiramatsuHotels12月-62




誕生日のメッセージ、わざわざありがとうございます。
1224HiramatsuHotels12月-68





テラスマニアですから、12月くらいの気候なら当然カフェはこちらで。
1224HiramatsuHotels12月-70




1224HiramatsuHotels12月-69




部屋に戻ったら、すぐに2次会用のチーズが届いた。サービスの佐藤さんは「ここは我儘を言う場所ですから、遠慮なく」と。いいね、頼もしい言葉。
1224HiramatsuHotels12月-74







部屋着はバスローブと、このパジャマ2種類だったかな。
1224HiramatsuHotels12月-57




女将の荒井さんのレコメンドで、Googleさんに日の出時間を聞いて試しに起きてみた。寝ぼけ眼で外を見たら、めっちゃ空が紅くなっていて、「こりゃ、朝風呂じゃ!!!」とバスルームへ向かう。女将、ありがと!!!!! こういうさりげないレコメンドが、滞在の質をあげてくれるんですよね。
1224HiramatsuHotels12月-76





体が目覚めて頭も回転してきた頃にちょうど日の出。ね、こういうの理想的な誕生日の迎え方だと思いません?
1224HiramatsuHotels12月-79






正月より、クリスマスより、新年度より、なによりも自分の誕生日が一番気合入るし。ここは、多少無理してでも、いい舞台を整えてあげたいんです。自分自身に。
1224HiramatsuHotels12月-81





体が火照ってきたらお風呂の前のテラスでスパークリングウォーター。理想はビールなんだけど、朝からアルコール入れると、ほんとに稼働力落ちるのよね。

ただ、むしろクリアで気持ちよくって、旅先で朝ビール欲する時は、次回からスパークリングウォーター投入でいいかなと新発見。
1224HiramatsuHotels12月-84






ちなみに、こういう時もまりえはガン寝ですw 旅先で朝散歩とか、オレの役目。色んなキュレーションして、彼女がその中からよりすぐったものをセレクトするのが当家のスタイル。
1224HiramatsuHotels12月-85





深夜の2次会でも全くポテンシャル落ちることなく盛り上げてくれたワイン。
1224HiramatsuHotels12月-83





朝食も美味しく、しっかり出るので熱海でランチ計画は速攻却下。
1224HiramatsuHotels12月-86





ディナーのテーブル対応をはじめ、色々とお世話になったスタッフの佐藤さん。心地いい滞在をありがとう! 帰り際、女将やシェフとお喋りで盛り上がっていて、皆さんと写真を撮り忘れたのが心残り。
1224HiramatsuHotels12月-89



また「ひらまつホテル」貯金しておジャマします!! こういう具体的な目標つくって、来年も頑張っちゃおうっと。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ




kyah2004 at 23:30│Comments(0)TrackBack(0)フレンチ | HOTEL

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔