2017年01月07日

おはりばこ(京都)つまみ細工で艶度をあげる

1230おはりばこ12月-24


メンズには「つまみ細工」といってもピンと来ないと思うけど、京都土産の候補として覚えておくといいのが、大徳寺『おはりばこ』のかんざし。


「つまみ細工」っていうのは、江戸時代から伝わる技法で、布を小さく切ってつまんで折りたたみ、その組み合わせで花などを形づくっていく手作業の集大成。 着物の髪飾りや舞妓さんのかんざしに使われている技術。


江戸時代から伝わる伝統工芸が有している”品”というのはさすがで、「七五三」とか「婚礼」の場で使われることも多いんだけど、自分的には夏の浴衣やさりげない着物姿でも一気に華やかさが増すんで、逆に今の若い世代なら、うまく普段使いできるといいなと。
1230おはりばこ12月-12






そんな想いを汲んでくれたのがパリ在住のひろこちゃん。そうなのよ、オレが言いたいのはこういうことなのよ。HPにも洋服やドレスで付けてるサンプルの写真載せてくれたら、もっとマーケット広がると思うんだけどなぁ。
1230おはりばこ12月-61



そんな『おはりばこ』が、12月に店舗を移転・リニューアルしたので京都へお祝いに。場所は大徳寺の真横、和久傳の蕎麦「いつつ」すぐ近く。
1230おはりばこ12月-32




店内に入ると思ったより採光が取れていて、とても明るい印象。入口から入ってすぐに実演コーナーがあるので、ここを見るだけで”つまみ細工”がどんなもので、商品がどんな風に作られていくのか感覚的に理解することが出来る。
1230おはりばこ12月-26



京都らしく、ショップの奥には中庭と離れがあって、これが贅沢な空間なんすよね。庭師の長嶋さんの力作の庭。ベースを活かしつつ、趣ある京都らしい空間に仕上がっている。春にはここに桜が咲くから、お花見しに行かないと。
1230おはりばこ12月-7



はなれから見た庭とショップ。やー、オレもこんなお店作りたいわ。
1230おはりばこ12月-17




離れの中はこんな感じ。
1230おはりばこ12月-21




非常にレアなお茶菓子をいただきました。
1230おはりばこ12月-15



このお茶は、あの「一力」さんでもお出ししてるお茶だとか。
1230おはりばこ12月-16



かおりがとても印象的。
1230おはりばこ12月-20



さて、ショップゾーンに戻りますか。壁のコーナーごとに七五三、婚礼などと別れてディスプレイされているんだけど、メンズ的にはこの手前の”旦那コーナー”に引き寄せられます。
1230おはりばこ12月-8




煙草入れなる着物アイテムがあることを教えてもらい、実際に挿してみたらメッチャ洒落度アップ!!
1230おはりばこ12月-23




煙管は持ってないけど、まずは形から。現代人の自分的にはリップクリームと目薬が欠かせないので、たばこの葉入れの方にはそんなものを。煙管入れの方には何を入れようか考え中。
1230おはりばこ12月-77





女性ゾーンに、このあたりは気軽に使える髪飾り。まりえにも前に買ったことあるけど、ワンポイント入れるだけでほんと変わるから。是非、試してみて欲しい。
1230おはりばこ12月-29




これは七五三のコーナーでしょうか。
1230おはりばこ12月-9




こちらは婚礼ゾーンかな。
1230おはりばこ12月-22




合わせるアイテムも置いてあったり。
1230おはりばこ12月-25




提灯にもつまみ細工が。って、アレ? 何故にDJの機材も。
って、この日がレセプションなので、夕方からはパーリータイムです。
1230おはりばこ12月-28




パーティ後のお庭。祭りの余韻、静と動のコントラストを感じられるのもいいね。
1230おはりばこ12月-76

おはりばこ  
京都府京都市北区紫野下門前町25
075-495-0119
http://www.oharibako.com/



続きではレセプションの様子を。お洒落度高いショップだけに、ゲストもお洒落な人が多かったです。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ






**************************

レセプションパーティ直前の様子嵐の前のしずけさ。
1230おはりばこ12月-14



見るからにめでたそうな打ち掛け。
1230おはりばこ12月-84



さすが「おはりばこ」のレセプションだけあって着物美人が多い。
1230おはりばこ12月-79




見慣れた顔も。一番左のアーサーが面積3倍!!!
1230おはりばこ12月-81






1230おはりばこ12月-36





1230おはりばこ12月-34




1230おはりばこ12月-37



1230おはりばこ12月-38



1230おはりばこ12月-64




似合うようになったら、このクラスに挑みます!!
1230おはりばこ12月-78







お祝いが、この夏の「太秦江戸酒場」太夫道中の絵とは、さすが「だるま商店」。オーナーの北井くんとは、一緒に”ア〜レ〜小屋”で女子の帯回しという重要なミッションを遂行してたので。
1230おはりばこ12月-41




離れの方も人でいっぱい。
1230おはりばこ12月-39




こなれた着物の着こなし、勉強になる方がたくさん。
1230おはりばこ12月-42



1230おはりばこ12月-43



まりえさん。マダム風。
1230おはりばこ12月-45




自分、写真撮影にいそしんでて酔ってませんw
1230おはりばこ12月-87




暗くなってきて、どんどんゲストが増えてきます。
1230おはりばこ12月-47




祇園祭以来や〜
1230おはりばこ12月-48





村上重さん、綾鷹のCM出てますね。
1230おはりばこ12月-49




写真で見て、改めて着物ゲスト多かったなぁと。
1230おはりばこ12月-51




さすが、着こなしのクリエイティビティ高いわ〜。モデルをはじめ、各種メディアに出演してる川原マリアさん。彼女のインスタ必見、こういうの東京で増えて欲しい
1230おはりばこ12月-53




パリから、京都に1年限定移住のファブとひろこちゃん。
1230おはりばこ12月-54




テオくん、フランス人なのに新幹線のドクターイエローにめちゃ反応してました。
1230おはりばこ12月-71




こちらは辻が花染め、こんな羽織を着こなせる着物上級者狙います、ハイ。
1230おはりばこ12月-83




北井くんとFacebookでショップ紹介のFacebookライブ、リハなしでw  今度、落ち着いた時にGoProで店の紹介ムービー録画で撮りたいですな。
1230おはりばこ12月-55



食べるの忘れてました、ヘルシーで美味しいフィンガーフード用意するところも今っぽい。
1230おはりばこ12月-58






まだまだ、ゲストがやってきます。
1230おはりばこ12月-86





野中師匠!
1230おはりばこ12月-60




姉さん、いつもお世話になってます。
1230おはりばこ12月-63





これまた、なんと洒脱なっ!!!
1230おはりばこ12月-80







1230おはりばこ12月-82



お庭にはバリスタもいらして、コーヒー淹れてもらえました。オレも一服、ふぅ
1230おはりばこ12月-62





京都に通いだして4年半、徐々に知ってる人が増えてきました、藤工房さんでは、いつも着物仕立てていただいてます。
1230おはりばこ12月-66





1230おはりばこ12月-74





このあたりからアフターパーティの様子かな?
1230おはりばこ12月-73





やっぱ、旨いっす。
1230おはりばこ12月-97




離れの二階から、宴のあとを 見おろして
1230おはりばこ12月-75



移転準備でまさくんも遊んでもらうの我慢してただろうからね、オレもこの後遊ぶ予定だったんだが、一気に酒が回って落ちてしまった。まさくんとしっかり遊べなかったのが心残り。
1230おはりばこ12月-98



位置関係的に言うと「おはりばこ」のある大徳寺は、金閣寺の近く(金閣寺の東1kmくらい)、鷹峯にも足を伸ばしやすい北大路。んでもって蕎麦やカフェ、中華そばの名店もあり、船岡温泉なんていう休憩スポットもあるので、実はじっくり半日くらいかけて回るのがおすすめのエリア。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔