2017年01月12日

とんかつ野崎(松坂)松坂牛のヒレカツを喰らえ

0120牛カツ3月-6


松坂と言えば、泣く子も黙る日本の牛肉のトップブランド”松坂牛”のお膝元。もちろん、町中で松坂牛を食べられる店は多いのですが、素材に頼りすぎて、肉のポテンシャルを発揮できていない店が多いのも事実。

そんな中、安定感ある『とんかつ野崎』の存在はありがたい。豚のとんかつは食べてないのでわからないけど、エビフライの揚げ方、身の贅沢な使い方も魅力的で、技術力の高さを伺える。

0120牛カツ3月-8




見た目通りロゼカラーが美しく皿の上に映えた松坂牛、ビジュアルの素晴らしさだけではなくサクッと揚がった衣を率いた味わいも期待通り。濃すぎるタレで肉の魅力を殺しちゃうような焼肉にいくくらいなら、このとんかつで松坂牛としっかり向き合うのもおススメ。
0120牛カツ3月-9


とんかつ野崎
0598-23-9126
三重県松阪市長月町9

もちろん、しっかりといい仕事をしてくれる美味しい店もあるので、事前にしっかり調べて予約してから訪れたい町。アドリブで攻めると、肩透かしに合うリスクもあるので気をつけて。
     ↓ ↓
人気ブログランキングへ






****************************



この、特選松坂牛の牛ヒレカツレツは2年前の段階で3380円、同じ価格帯で牛ヒレ生姜焼きなるメニューもあって、気になるところ。
0120牛カツ3月-2







松坂牛というと、脂のサラッと溶けるような品のある味わいが魅力だけど、このヒレ肉の風格を感じさせる味わいも絶品でした。
0120牛カツ3月-3





揚げ物 × 白米。ダイエットには敵ですが、この組み合わせは無双。
0120牛カツ3月-10


また、松坂に行ったら寄りたいお店。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ




kyah2004 at 23:30│Comments(0)TrackBack(0) | 三重2015_3月

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔