2017年02月16日

フェリチタ (青山)至宝のリストランテ

0215フェリチタ8月-30


何度も通っている青山の一軒家リストランテ「フェリチタ」。1Fはカウンターやテラス席のあるカフェ、バースペースで、2Fは大きなダイニング、3Fには個室もあってと、色んなシーンで使わせてもらってきました。
0215フェリチタ8月-41




永島ソムリエのワインセレクトが凄まじく、料理もモダンというよりは実直な仕事でエレガントさを演出していて、そのアッビナメントが実にこなれててね。日本では貴重なタイプのリストランテです。
0215フェリチタ8月-13



その「フェリチタ」が今年の桜が散るころに、クローズしてしまうとの話を聞いて、哀しみに暮れてる今日この頃。閉まる前に、秘蔵のワインを空けてもらおうと何度が足を運ぶ企みはしてますが、大人のためのイタリアンが、一軒失くなってしまうのが本当に惜しい。
0215フェリチタ8月-10



なんせ1000件以上のネタが記事化を待って寝かされてるスローな時間軸の拙ブログなので、当然「フェリチタ」の過去ネタも眠ってるわけで。今日は、そんな中から、ある夏の夜を選んでみました。
0215フェリチタ8月-8






佇まいからして本場イタリアのリストランテという趣じゃない?
0215フェリチタ8月-16





全てのワインに隙きが無いっていうか、期待を超えてくるってスゲーことです。これがデキるのってやっぱりそれなりの顧客単価のとこになるし、かといって予約が取りにくかったり遠いところはリピートが難しい。そゆとこ含めて自分的には最高のリストランテのひとつだったわけで。
0215フェリチタ8月-21




日本のイタリアンは、美味しくてカジュアルで活気のあるお店は増えたけど、重要なイタリアの魅力であるereganzaや大人らしい色気を醸し出してるお店っていうのは、まだまだ少ないというのが現状。ゆえに、ここにきて閉店というのが本当に悔やまれる。
0215フェリチタ8月-25




例えるなら、こういうシーンが似合うイタリアンというのが日本で何軒あるんだろう?
0215フェリチタ8月-42





心から愉しめたワインラインアップでした、感謝。
0215フェリチタ8月-45

フェリチタ
03-3408-0141
東京都港区南青山3-18-4
http://www.felicita.co.jp/


これまでの人生、どれだけレストランにHappyにしてもらってきたんだろう。それなりに歳を重ねてきたわけで、御礼できる大人になりたいな。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ




*****************************


プロセッコひとつとっても油断できるものは並ばない。
0215フェリチタ8月-1




ちょっとクラシコな雰囲気漂うアミューズ。ただ口に入れるとその味の構成は、正統派のイタリアンDNAに基いた現代的な解釈の要素が多いことに気づく。
0215フェリチタ8月-2





ワインから、次の料理の味を予測する楽しさ。
0215フェリチタ8月-5




イタリアンのビオワインは、フランスよりハマるのが多い。
0215フェリチタ8月-6



夏らしいビジュアル、確か下に海老が敷いてあって上にダイス状の野菜が並んでる冷菜だったはず。これにコンソメのスープを加えて完成
0215フェリチタ8月-7






温かい穴子をテリーヌのように見立てた前菜。ベースの生地はポレンタだったか。さりげなさそうに見えてパンチ力ある突破型の一皿。
0215フェリチタ8月-9





プリモピアットは、フンギと小エビのスパゲッティーニ。清々しいほど正統派。
0215フェリチタ8月-14




ワインの合わせ方ひとつでパスタの表情がガラッと変わってくる。
0215フェリチタ8月-11



0215フェリチタ8月-12





セコンドのワインとのアッビナメントは最も重要なポイント。これまた肉の魅力を最大限引き出すいい仕事してますな。。。
0215フェリチタ8月-26




見目麗しく いとしい肉よ
0215フェリチタ8月-24





貴方はそう受け止めにいきましたか。
0215フェリチタ8月-20




セコンドの余韻を味わっている時間が、ある意味一番贅沢なのかもしれない。
0215フェリチタ8月-19






ドルチェは大人のメロンソーダ
0215フェリチタ8月-35






もちろん食後酒もバッキバキにキメにいきます。
0215フェリチタ8月-39




プハァ〜、言いながら強い酒に撃たれるのが好き。
0215フェリチタ8月-38



0215フェリチタ8月-40



ありがとう、フェリチタ。あと1ヶ月半だけど、出来るだけ時間創って遊び行くね。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔