2017年03月05日

ニューヨークラウンジ(芝浦)インターコンチネンタル東京ベイのスイーツに

0306ICTB2月-3

去年、インターコンチネンタル東京ベイに、リッツから徳永シェフがやってきて、俄然周囲ではスイーツの評価が高まっていたんですね。最近は「行きたいな」と思ってから実際に動くまでにタイムラグでること多くて、今回はスイーツ好き5人で、色々食べ比べしに行ってきました。

肩肘張らずに、でもインテリアなどの世界観の作り込みはセンスあって、来るたびに香港あたりにショートトリップした気分になります。店名にもなってるNYには、もう20年近く行ってないので、NYのなんたるかが、そもそも今はイメージが持てず…。NYも毎年候補にはなるのに行けてないなぁ。
1010NYL10月-12



ショコラと生菓子が得意なシェフ パティシエ。フルーツの産地などのブランドに頼らず、それぞれの素材の魅力を見極めて、あとは食感など食べた時の感動が最大化するように仕事をしているとのこと。
0306ICTB2月-2



自分的にクリティカルヒットだった和栗のモンブラン、テクスチャもさることながら、それぞれの素材の味わいの強さと、見事な融合っぷりに痺れました。また食べたい。というか、深夜だけど今食べたい(笑)
0306ICTB2月-6



〆に先日提供をはじめたばかりの苺パフェを。苺が15個以上入っていたので、1人で食べるより、他のスイーツ組み合わせつつ、2人でシェアがおすすめ。シャンパーニュは合うけど、あとどんなカクテルがマリアージュするんだろ? それを探りにまた行くつもり。
0306ICTB2月-8




これだけのハコをオーナーショップが整えるのは大変なので、空感含めて遊べるのがホテルのいいところ。バンコクだと、スタバよりホテルラウンジのカフェのほうが安かったりして、しかも静かで落ち着くから良く使ってるけど、日本だとまだ距離感あるよね。もっと、生活やデートと、ホテルが近くなれば面白いのに。いくつか、そういうとこもでき始めてるから、東京オリンピックを目指して、もっと増えてくれると嬉しい。
1010NYL10月-4


ニューヨークラウンジ by インターコンチネンタル 東京ベイ
03-5404-7895
東京都港区海岸1-16-2 ホテルインターコンチネンタル東京ベイ 1F
http://www.interconti-tokyo.com/restaurant/the-lounge/


安定のインターコンチネンタル 東京ベイ。
銀座からタクシーでもめっちゃ近いので、
スイーツ迷ったら来ちゃうのがいいかと。
   ↓ ↓
人気ブログランキングへ



**************************

満を持してということでひと通り食べたくて。スイーツ好き5人集めていざ出陣。
0306ICTB2月-4



テンピュールの食感のようなショートケーキ。チョコレート系の仕事はさすがの安定感。特に驚いたのが柑橘系のムース。わりと柑橘系のスイーツって、酸味が立ちすぎてて苦手なんだけど、徳永シェフの仕上げは、強すぎない甘さと、柔らかな酸味がめっちゃバランスいいのよ。オレ以外にも柑橘系がそこまで得意じゃない友人がいたけど、全く同意見。普段、柑橘系スイーツ避けてる人は、是非頼んで欲しいね。
0306ICTB2月-5




いちごパフェは、フォトジェニックなのでこの時期必須。
0306ICTB2月-7




メレンゲの棒が長くて、最初はちょい食べにくかったけど、途中から「エイ」と割りながら食べてたら食感のいいアクセントに。また中央部分に苺のグラニテが仕込まれていて、そこ含めて下までスプーン入れて一気に食べるのが一番美味しかったので、どんな食べ方したら自分好みか最初に何パターンが探ってみるといいと思う。
0306ICTB2月-9




ボンボンショコラも美味で、今年のホワイトデーは、ここでお返し買おうかなと。
0306ICTB2月-10



トレーニング再開したので、夏までには体絞らんと。
   ↓ ↓
人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔