2017年04月05日

Banks (渋谷)セクシーハラスメントな牛カツ祭り

0405Banks3月-12

マスカルポーネのパンケーキが有名で、パンケーキタイムは行列の絶えない渋谷の『Banks』。

以前はスコッチバンクという店名だったんだけど、最近、店名も変えてパワーアップ。
0405Banks3月-15



シグニチャーメニューの「生うにのパスタ」も惹かれたけど、この日ロックオンしていたのは「牛カツ(和牛コトレッタ)」。A4、A5の和牛牝牛のウワミスジを使ったボリューム感ある牛カツで、香草パン粉との食感、味わいのコントラストがたまらない。

にしても、こんなに露骨な誘惑の仕方ってアリ?峰不二子顔負けのセクシーハラスメント。
0405Banks3月-14


イタリアでコトレッタというとミラノ風カツレツが有名。ただ、あれは牛肉を叩いて薄くして揚げたもので、こんなグラマラスなボディとは魅力のベクトルが異なるのよね。ロゼカラーの火入れも素晴らしく、塩で食べても、特製ソースで食べても、肉のエロスは隠せない。

何故、パンケーキカフェなのに、こんな肉攻めができるのかというと、肉マニアでもあるDJ TAROさんのプロデュース力。肉の名店を食べ歩いているだけに、自身のお店もこだわり感が半端ない。そのうちに、イタリア風牛カツ丼もやっちゃうとか!?
0405Banks3月-10



牛カツの次に、この日インパクトをくらったのが、アンチョビポテト。ざっくりカットしたポテトにアンチョビバターが合うんすよ。これは美味しいクラフトビールに合わせたい。
0405Banks3月-7


普段食後は、スイーツに合わせてエスプレッソ系が多いんだけど、Banksの魅力はハーブティでもあるので、ジンジャーハイビスカスなる女子力高めな飲み物に挑んだわけですよ。

お!!なんすか、コレ? ハーブの癒やしだけじゃなくて、メンズを虜にするパンチ力も併存してるじゃないの!! すんません、完全ハーブティのポテンシャル理解できてませんでしたわ。
0405Banks3月-17


スイーツもクロナッツ(クロワッサン+ドーナツのハイブリッド)がセンター前ヒット!! もっとトリッキーなのかと思いきや、ドまん中をスッと抜けてくスマートな味わい。


Banks cafe & dining 渋谷
03-6427-1175
東京都渋谷区渋谷3-26-17 Duplex 1F
https://www.bankscafe.jp/


日曜の夜、並木橋エリアでこの混雑っぷりは、さすが人気店。
     ↓ ↓
人気ブログランキングへ





**************************************


日曜の夜、オープンと同時に駆け込みました。
0405Banks3月-1



ラタトゥユやトマトのマリネ、まずは野菜で体を整えて。
0405Banks3月-4



動物性蛋白質もまずは魚介から。カルパチョも美味。
0405Banks3月-5




春野菜のフリット、大人になるとこの苦味がいとしくて。
0405Banks3月-8




シンプルにしみる。
0405Banks3月-9






いつか、牛カツに溺れたいと思ってたのよ。サンドにもしたいし、デミグラソースとかもかけてみたいし、シンプルに丼モノにもしてみたいし…、色んな欲望が萌芽する。
0405Banks3月-11



なんど見ても飽きないわー
0405Banks3月-13





0405Banks3月-16



パンケーキの行列に目が行きがちだけど、普段使いにほんといい店。
     ↓ ↓
人気ブログランキングへ





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔