2017年04月06日

鮨 由う (六本木)進化の跡

0406鮨由う3月-19
オープンしてわずか数ヶ月、季節による変化なのか、それとも進化なのか、久しぶりに訪れたらいい意味でバージョンアップされててびっくりだった六本木の『鮨 由う』。



シャリは少し強めにされたようだけど、それだけじゃなくタネとのシンクロ具合とか、仕事のハマり方とかタイプでさ。思わず言葉が発せなくなるシーンもたびたび、それでいて体調的にあまりお酒を飲まなかったってのもあって1.7万円以下。
0406鮨由う3月-5


つまみは藁で炙った氷見のメジマグロ、さじまの煮蛸、青森の子持ちヤリイカあたりに昂り。
0406鮨由う3月-3



0406鮨由う3月-9



シグニチャー握りの春子鯛はいよいよ本領発揮
0406鮨由う3月-11



淡路島の釣り鯵は見の厚さがイイ!! 上に乗せた薬味にセンスが詰まっている。
0406鮨由う3月-15



まぐろの漬は強烈美味だったけどアイルランド産。
0406鮨由う3月-18



TOPの写真は、長崎産の鰤。ハラカミの横あたりの部位。





鮪は漬けと比べると、トロは筋が気になったり。
0406鮨由う3月-21





帆立の身をほぐした軍艦は、新鮮にして衝撃。
0406鮨由う3月-25



大間の紫雲丹もいい味わい。あの海、鮪だけじゃないんすね。
0406鮨由う3月-22

鮨 由う
03-3404-1134
東京都港区六本木4-5-11 ランド六本木ビル B1


また、すぐリピりたくなったよ『鮨 由う』。
     ↓ ↓
人気ブログランキングへ




****************************




定番ってイイね。
0406鮨由う3月-2





焼きの具合もいいじゃない。世界が誇る火入れです。

0406鮨由う3月-4






お、お、お、蛸が以前より旨し!!外のゼラチン質と芯のテクスチャが絶妙なコントラストでありセッション!!!

0406鮨由う3月-6


0406鮨由う3月-7


0406鮨由う3月-8












歯ごたえが素晴らしく気持ちいい。シャリとのバランスも◎ かをりもいいね。

0406鮨由う3月-13





やっぱり、鯵が好き。秋刀魚も、鯖も好き。ヒカリモノには目がありませぬ。

0406鮨由う3月-14





0406鮨由う3月-16



トリ貝のつっぱり具合もノッてるね。

0406鮨由う3月-17








0406鮨由う3月-20






朧を挟み込んだ車海老。
0406鮨由う3月-23





これもいかづちの杖でしたわー
0406鮨由う3月-24





見れば見るほど美しいこはだ。

0406鮨由う3月-26





どうして、こんなにも貴方の食感はエロスなの〜♪
0406鮨由う3月-27





0406鮨由う3月-28




この食感、この味わい、このかをりこそ赤貝よ!!! 肝も食いてぇ

0406鮨由う3月-29



0406鮨由う3月-30




最後の巻物も鮪です。

0406鮨由う3月-31



0406鮨由う3月-32



まさか、ここまで進化するとは。

0406鮨由う3月-33



次の訪問がワクワクする鮨屋さん
     ↓ ↓
人気ブログランキングへ




kyah2004 at 23:30│Comments(0)TrackBack(0)日本料理 | ¥15000〜

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔