2017年04月30日

きわみ鶏(六本木) チャラくないデート焼鳥

0427きわみ鶏2月-14

六本木の路地裏にある隠れ家ロケーションの焼鳥「きわみ鶏」。六本木通りから細い階段の小路をのぼってたどり着くお店へのアプローチは、ダンジョンを彷彿とさせる難易度の高さ。

Googleさんの指示に従うと、その小路の一本隣の広い道を案内されるのね。こちらからだと、枯れ切った美容院へと続くアンティークアパートの階段が目の前に現れ、おそるおそるそこを登っていく。すると看板のない似たような扉が2つ並び「なぜ、ここで2択なのか...」と自分力を試される大人向けアミューズメントかと勘違いしてしまう。
0427きわみ鶏2月-1



ただ、2択の理由は知ってしまえばなんてことはない。正しいアプローチは階段経由なので、扉の外側にお店の看板が小さく出ているんです。違う入口から入ったんで迷っただけでした。
0427きわみ鶏2月-34


階段の途中の右側に小さな看板が。
0427きわみ鶏2月-33


何がいいたいかというと、六本木の真ん中なのに隠れ家指数が高いということ。店内はカウンターオンリーで、となり席との距離もゆとりある造り。なんてデート仕様な焼鳥屋なんでしょ。

しかも、場所的にもしつらえ的にも、もう少し高価格帯のイメージなのにコースは5000円。ハコだけキメて食事は...なんてパターンも多い世の中だけど、焼鳥は部位も多様で、サラダや刺身で流れにアクセント作ってくるし、肝心の焼鳥もそれぞれに最適な火入れ具合を見極めて出してくれる。
0427きわみ鶏2月-9

やるじゃん。



自分的にはささみやせせりの仕事が好みでした。
0427きわみ鶏2月-10




エロ汁纏ったつくねに昂る
0427きわみ鶏2月-19


締めは卵かけごはんと麺で迷いましたが、決めきれなかったので両方お願いしてしまいました。
0427きわみ鶏2月-29

六本木 きわみ鶏
03-6721-1776
東京都港区六本木3-8-2 山口ビル 202


アジアには鳥串料理多いけど、日本の焼鳥は改めて素晴らしいね。
     ↓ ↓
人気ブログランキングへ




*************************

ビルの中に入ると看板はないのでこちらの扉を。
0427きわみ鶏2月-31



イケメンな兄ちゃんが焼いてくれます。
0427きわみ鶏2月-2




デブにはすきっとハイボール。
0427きわみ鶏2月-3




お通しからしてちゃんとしてる。
0427きわみ鶏2月-4




こういう蒸鶏系に弱いんです。コロリ
0427きわみ鶏2月-5





サラダも見目麗しく
0427きわみ鶏2月-6



しっかりと鶏の出汁がきいたスープ。
0427きわみ鶏2月-7




レバー族にはたまらんね
0427きわみ鶏2月-8



こっからは、流れを。

0427きわみ鶏2月-11


0427きわみ鶏2月-12





0427きわみ鶏2月-15


0427きわみ鶏2月-17


0427きわみ鶏2月-18





0427きわみ鶏2月-20


0427きわみ鶏2月-21


0427きわみ鶏2月-22


0427きわみ鶏2月-24


0427きわみ鶏2月-25


0427きわみ鶏2月-26



0427きわみ鶏2月-27


0427きわみ鶏2月-28



デザートのプリンも濃厚でよいね。

0427きわみ鶏2月-30





0427きわみ鶏2月-32





隠れ家な夜でした。
     ↓ ↓
人気ブログランキングへ




kyah2004 at 17:17│Comments(0)TrackBack(0)和食 | ¥7000〜

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔