2017年05月22日

Restaurant Embat(バルセロナ)何度も通ったビストロ

0520EMBAT_Dinner9月-7

グラシア通りの「カサミラ」と「サグラダ・ファミリア」の中間にあるビストロ『Restaurant Embat』。朝食、ランチ、ディナーと使えて、値段もビックリするほどリーズナブル。

スペインらしい味つけというか、フレンチと味の着地点が異なっていて、いい方にも悪い方にもブレるのよね。日本人の舌が慣れてないっていったらそれまでだけど、こうした町の人気ビストロからガストロノミーに至るまで、オヤ?とかオオぉぉ!!と感じる振れ幅の大きさが、自分の中ではスペイングルメの魅力だと感じています。
0520EMBAT9月-11




最初の訪問は朝食で。サグラダ・ファミリアまで散歩した帰りに、サンドイッチとか食べられそうなので寄ってみたのね。イベリコハムって、もちろん日本でも美味しいのは食べてるはずなんだけど、やっぱ現地は旨いのよ。だって、彼ら毎日イベリコ豚食べてるんだもん。日本で味噌汁が美味しいのと同じ理由。
0520EMBAT9月-1


シンプルにバケットにバター塗って、イベリコハム挟んだだけのものだったんだけど、コレがもうオレの心を鷲掴みでね。帰り際にディナーの予約取って帰りました。
0520EMBAT9月-7



そして数日後、まりえは後からバルセロナに入ったので、2人での訪問は初めてとなるディナーへ。カサ・ミラ至近のホテルからは夜の散歩にちょうどいい距離。
0520EMBAT_Dinner9月-2



まりえの魚料理は、火入れも味付けもめちゃくちゃ彼女にフィットしたらしく、ファインダイニングを超える反応してました。ちなみに、肉も実直な印象で美味でしたが、途中のスープだかソースの味付けは、ちょっと新世界すぎてついていけない部分もあったり。
0520EMBAT_Dinner9月-8


何度も言うけど、その違和感こそが旅の醍醐味。そんなにポーションは大きくないし、多皿構成でもなかったんだけど、食後は満腹でふぅふぅ言いながら、部屋まで戻りました。


Restaurant Embat
Carrer de Mallorca, 304, 08037 Barcelona, スペイン
+34 934 58 08 55
http://restaurantembat.com/

通りから半地下なので、採光はイマイチなはずなんだけど、店内はライトカラーのウッドを多用しており、ミニマルなデザインというのもあってか、いつも明るい雰囲気でした。
0520EMBAT_Dinner9月-9


たまに、メイン記事の記事に、続きが上書きされちゃう現象でるんすよね...、本件がまさにそれで再アップ。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ














******************************

旅先で行きつけのレストランを作るのが好きなので、一度サンセバスチャンに飛んで、またバルセロナに戻っても寄りました
0520EMBAT9月-2




建物がクラシコなので、いちいちファサードもカッコイイ。
0520EMBAT_Lunch9月-5




こちらが値付け。
0520EMBAT9月-9




結構、実験的な味付け。キライじゃない。
0520EMBAT_Dinner9月-3




見た目はフレンチっぽいけど、味の組み合わせがヤンチャすぎる。
0520EMBAT_Dinner9月-5




カネロネ的な。
0520EMBAT_Dinner9月-6






デザートもさりげなく美味だし。

0520EMBAT_Dinner9月-11



朝からといいたいとこだけど、ランチビール。

0520EMBAT_Lunch9月-1




あちこちで何度も食べたイベリコ豚のクロケット
0520EMBAT_Lunch9月-2



こちらは鶏料理。
0520EMBAT_Lunch9月-3





改めて、デザートが秀逸。
0520EMBAT_Lunch9月-4





0520EMBAT9月-3


0520EMBAT9月-4


0520EMBAT9月-5



旅先でホームレストラン作りましょ。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ













トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔