2017年05月26日

クラッシュバゲージ ダメージデザインのヒップなスーツケース

CB5月-3

2週間に1回は旅してる大の旅好きですが、行く場所はバラバラ。
国内でも都市部とカントリーサイドでは装備変わるし、海外も行き先で服装とともにトーン&マナーは変わります。

飛行機の移動が伴う度の場合、手荷物預けちゃうと色々タイムロスが発生するので、使用頻度高いカバンは機内持ち込み可能なサイズ。
GTmini


なので、そのサイズのカバンは主に4個。小さはグローブトロッターは国内1,2泊用、夫婦で一緒に使うこともあるので、同じサイズの色違いを2つ。
GTmini_G




ロンシャンのスーツケースはチャックで高さが変えられて、海外でも便利。登山ブランドのマムートは、リュックにもなるキャリーバック。一人旅でバイク乗る時にも対応できる。



長期滞在用の大型スーツケースは、グローブ・トロッターのサファリと、赤いリモワを使ってたんだけど、リモワが壊れてきたので、後釜を探していたところ。
GTBali


そんな時に出逢ったのが、イタリアはベネチア発のスーツケース「クラッシュバゲージ(CRASH BAGGAGE)」https://crashbaggage.jp/
CB24月-2




見ての通り、デコボコのデザインなので、荷物を預けて傷がつくのが前提。サファリは、なんだかんだ傷つくと落ち込むので、ダメージへの恐怖からの解放って、思ってた以上に心が軽くなる。
CB5月-2-2





それに都市部やハイクラスリゾートへの旅には、グローブ・トロッターのサファリさん似合うんだけど、ピピ島とかプーケットは、ちょいとトンマナが合わないとも思ってて。
http://livedoor.blogimg.jp/kyah2004/imgs/2/0/200d8f4a.jpg



あのエリアは、もうちょい肩の力抜けてて、でもそいれでいてデザイン性は高いものがいい。その点、「クラッシュバゲージ(CRASH BAGGAGE)」のスーツケースは、迷彩柄から黒、赤、オレンジなどカラバリも豊富。

ピピ島までは、フェリーも使うので、船によっては外のデッキにスーツケースが積み重ねられるケースも。そういうときにもグローブ・トロッターだと色々心配になるので、この子にして多少濡れても気にしないと、心が大きくなりましたわ。
0514Thai4月-92




アンティークウオッチにカメラに交換レンズ、パソコンにドローン。最近は荷物が増えすぎてきたので、ラフに使える大きめのスーツケースは、活躍シーン増えそうです。
CB15月-11



facebookにアップしたら好評だったこのスーツケース。デザインだけじゃなく、スペックもちゃんとしてんのよ。詳しくは続きの方に
     ↓ ↓
人気ブログランキングへ







***********************


軽量なポリカーボネイトを使っていて耐久性も安心、あと「TSAロック」が標準搭載なのもポイント。
CB5月-3-2


これ、何かっつーとアメリカ国土安全保障省の運輸保安庁によって認可・容認されたロックなのね。セキュリティチェックが厳しいアメリカの空港って、荷物を預ける際にスーツケースの鍵をかけちゃダメなんだけど、このTSAロック搭載の荷物なら、カギがかけたまま預けられるというもの。

タイヤも4つで転がすのも楽だし、デザイン性高くて軽くてセキュリティもグローバルスタンダード。
CB5月-4



ちなみに、自分のは100リットルのLサイズ。
[外 寸]H740mm×W460mm×D290mm
[重 量]3.7kg

CB5月-1






カジュアルなデザインだけど、こうしたラグジュアリーな部屋にも似合うのよ。
CB15月-7



ほら、いい感じじゃない?
CB15月-5




意外と、おさまりがいいんです。
CB15月-8




上部はチャックで閉まるようになっていて、下はベルトで固定式。バンコクからピピ島までは、国内線のLCC使ったんだけど、油断していると25kg超えちゃうので(これでも追加5kg)、収納上手な人は逆に重量管理をしっかりやっておかないとね。
CB15月-9


CB15月-10





そうそう、目立つカラーかと思いきや、自分がオレンジにして驚いたのは、想定以上にオレンジのスーツケースが他に多かったこと。近くまでくれば、もちろんデコボコデザインは間違えようがないんだけど、遠くからだと「お、来たかな?」と間違えることも(笑)
CB24月-3



職業「旅人」と「遊び人」になれるよう、全力で生きてます。
     ↓ ↓
人気ブログランキングへ






トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔