2017年06月05日

原トリッパ製造所 (中目黒)理想のご近所イタリアン

0605原トリッパ5月-10

近所の通えるレストランの条件って?

1)美味しいこと
2)何ヶ月も前から予約とか要らないこと
3)メニューがコロコロ変わること
4)さっと食べてさっと帰れること
5)アミューズからドルチェまで、ひと通りちゃんと備わっていること
6)安いこと

見事にこれをクリアしているのが、中目黒ガード下の『原トリッパ製造所』。最近、更にバージョンアップしたんだけど、なにかというと念願のテラス席が出来たこと。

日本のテラサー(テラス席ラバー)代表としては、ここがめちゃくちゃ大事。

何故かって、外の空気を浴びながら食事をすると体感1.3倍の美味しさアップ効果があることが証明されているからです(自分しらべ)。それに景色が加わると1.5倍まで伸びることが「ひらまつホテル」や京都の川床で実証されています。
0605原トリッパ5月-3





値段すら忘れるくらいリーズナボーだった前菜の牡蠣ジェラート。涼やかに再構築された牡蠣こそ、テラスで食べる逸品ではありませんか。
0605原トリッパ5月-4





そして、立ち呑みと言えばピンチョス。当家は世界一のバルストリート「サンセバスチャン」仕込みなので、まぁまぁピンチョスにはうるさい方なんですが、このバランス感は秀逸。ポルケッタのジューシーさと、バンズのクッションが味的にもテクスチャ的にも、絶妙なアッビナメント。
0605原トリッパ5月-9




トレーニング後には、単品 肉のグリルだけ食べによって筋肉に変えようかと企んでいます。
0605原トリッパ5月-13


トリッパ製造所
03-6412-7165
東京都目黒区上目黒3-5-20
https://www.facebook.com/haratrippa/



いやいや、中目黒高架下は奥まで突っ込まないと、いいスポット見逃しちゃうよ。
   ↓ ↓
人気ブログランキングへ




***********************



件のテラス席は、廚房がダイレクト。このライブ感もイタリアンの醍醐味のひとつ。

0605原トリッパ5月-2








さすが、元リストランテシェフ。遊びがキマってる。

0605原トリッパ5月-5




もちろん、店名のトリッパはハズしません。
0605原トリッパ5月-7




この夏は、もっとピンチョス増やす予定だとか。
0605原トリッパ5月-8







泣けるほど旨かった、生しらすの冷製カッペリーニ。しかもボッタルガを纏わせて、濃厚かと思いきや、足元のレモンの酸味が爽やかなアフターを形成してくれている。計算しつくされた小宇宙。
0605原トリッパ5月-11




なんちゃら鶏のグリルね。トレーニング後の食とすると、ハツのグリルとか食いたいな。確か、メニューに加わってたし。

0605原トリッパ5月-12






ドルチェは、ダイエットはじめたら当分 控えなくちゃいけないので、今のうちに。
0605原トリッパ5月-14





レストラン遊びはいと愉し。
    ↓ ↓
人気ブログランキングへ




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔