2017年06月06日

グランカフェ (イタリア)アマルフィ海岸沿いのランチタイム

0607AmalfiLunch1月-8

トップシーズンなら、お店の前の海沿いにテラス席が並ぶアマルフィの絶景レストラン『Gran Caffe(グランカフェ)



ここは、アマルフィ大聖堂やドゥオーモ広場からも近い貴重な海沿いレストラン。立体的な町屋構造の町なので、海リゾートとして有名な割には、シーフロントのレストランって、実はそんなに多くないんです。

立体的な町屋構造ってのをちょい補足すると、間口が狭くて奥行き深いうえに、崖に沿って建物が連なっている立体感ある町並を表現したもの。
http://livedoor.blogimg.jp/kyah2004/imgs/2/3/23c7914b.jpg



なので物理的に、海を目前にしたレストランって、アマルフィの町だと少なくなってしまうんですよね。海を感じながらランチしたい!と思ったら、トップシーズンは予約しといた方が懸命。あと外から車で来ると、旅人には駐車スペースが見つけにくいってのもハードル。15年くらい前のピークシーズン外したタイミングでも駐車場所探すのが困難だったので、今はもっと壮絶な気がします。

そんな感じで夏の7,8月は絶賛渋滞中なアマルフィの町近辺も、冬のオフシーズンは至って静か。しかも天気も悪くて寒くてさ(笑)。とはいえ、1月でもまぁまぁ町に人がいたのは驚きでした。
0607AmalfiLunch1月-1




『Gran Caffe(グランカフェ)』は、町の入口から、100mほどサレルノ方面に歩いた坂の途中。カフェとは言うけど、もちろん食事も食べられます。お店に入ると天井が高いバルスペースがあって、右手に進むとテーブル席が並ぶダイニングスペース。
0607AmalfiLunch1月-10



いい意味でモダンさの欠片もなく、古き良きアマルフィのレストランという風情。料理もコテコテの地元料理といった感じで、濃厚な味付けのイカ料理や、絶妙なアルデンテのリゾット(リゾーネだったかな?)のパンチがたまらない。
0607AmalfiLunch1月-9




そりゃ、ローカルワインがすすみます。
0607AmalfiLunch1月-6



そして極めつけはデリツィア・アル・リモーネ。甘すぎるマスクに警戒心丸出しでしたが、一口食べたら思いのほか見の引き方も知ってるドルチェで、日本人でもペロっと完食しちゃう味のバランス。
0607AmalfiLunch1月-11




この場所で、モダンなリストランテの味わいなど求めません。コテコテなアマルフィ料理こそ旅の醍醐味を体感できます。
0607AmalfiLunch1月-13



店の前でタバコを吸ってたオジサン、お洒落過ぎるわ。
0607AmalfiLunch1月-20



Il Gran Caffe e ad Amalfi
C.so delle Repubbliche Marinare,37/38 - 84011 Amalfi (SA)
tel. 089 871 047
Email: info@bargrancaffeamalfi.it
http://www.bargrancaffeamalfi.it/default.asp



今回の旅は、イタリア政府観光局とHISさんのプレスツアーだったんだけど、この旅で視察した場所を組み込んだツアーが出来上がったようです。詳しくはこちらに。
http://e.his-j.com/shop/tour/voyage/02A_10/TI-KRI0045

・カプリ島と青の洞窟
・エメラルドの洞窟
・サヴォイ・ビーチに1泊
・ナポリ車窓観光
・アマルフィ海岸ドライブ
・パエストゥム遺跡
・サン・サルバトーレのワイナリーとレストラン
・タウラージのワイナリー
・カゼルタ王宮
・ローマ


定番をおさえつつも、まだ知られていないカンパニアの魅力を詰め込んだ”イタリア通”向きの内容になってます!!
    ↓ ↓
人気ブログランキングへ








***********************

夏はココがテラス席に。

0607AmalfiLunch1月-19


0607AmalfiLunch1月-2



お店を入ったとこにあるバール。雨が降ってきたから、雨宿りかな。
0607AmalfiLunch1月-3


0607AmalfiLunch1月-4





0607AmalfiLunch1月-5





ワインにグラッパ投入して、体を中から温めます。

0607AmalfiLunch1月-7














0607AmalfiLunch1月-12





0607AmalfiLunch1月-14





0607AmalfiLunch1月-18







HISロゴs





ピークシーズン外して、夏の前後に再訪したい。
    ↓ ↓
人気ブログランキングへ






トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔