2017年06月16日

AVANI Riverside Bangkok Hotel (Bangkok)ルーフトッププールからチャオプラヤー川を見降ろす

0615AVANI4月-30

G.Wは、まりえより2泊だけ前乗りでバンコクへ。

最近バカンスは、殆どが現地集合。先に着いて下見して、頭と体が慣れた頃に、まりえが現地入り。オレはひとりだと自分のペースで分刻みで動けるし、新規エリアの開拓もできる。一方、まりえは、ゆったりとエスコートしてもらえるわけで、お互いのメリットが一致するスタイルなのよね。
0615AVANI4月-50







で、今回、偵察しておきたかったのが『AVANI Riverside Bangkok Hotel』。チャオプラヤー川沿いで高層ルーフトッププールってレアなので、体感の感動値をチェックしたくて。なんで、まりえと一緒の時にここを選ばなかったか?というと観光エリアからハズレているから。ボクらの旅のスタイルにマッチしてるか未知数な部分も多くてさ。
0615AVANI4月-4



どのあたりかと言うと、ルーフトップバーで有名な「Lebua(ルブア)」や「マンダリンオリエンタル」のあるサパーンタクシン駅から、更に南下するという観光客には馴染みの薄いゾーン。今風のナイトマーケット アジアンティークの川を挟んで向かい側あたり。
0615AVANI4月-48




結論からいうと、AVANI Riversideは、コスト抑えながらゆったり滞在したいファミリー向きでした。バンコクの中心部に遊びに行くには思ったより遠く、一回出かけたらちょいとホテル戻って休もうかとか気軽にできる距離じゃない。
0615AVANI4月-17




最寄りの駅はBTSのサパーンタクシン駅で、そこまではホテル専用のシャトルボート(無料)が出ていて、船旅の時間はだいたい15分くらい。のんびりモードなら優雅な休日だけど、アクティブに動きたい時には、ちょっと不便。
0615AVANI4月-53



レセプションフロアは天井高く眺望いいし、サービスも不満ないけど、ラグジュアリー感はちょっと弱め。カジュアルでセンスはいいので、若者向き。実際料金も安く1泊税サ込で7000円ちょい(もちろんルームチャージなので2人でも同じ金額)。



プールは、30Fくらいで眺望は抜けてるし、たしかにチャオプラヤー川に向けてインフィニティプールって新鮮。ただ、なんかいまひとつテンションがあがらない。
0615AVANI4月-34




Webページの写真との印象の差が大きな理由のひとつだと思うけど、バンコクにしては押し出しが弱い。日本と比べたら遥かにリゾート度高めで、1万円以下のホテルでこんなプールがついてること自体ありえないんだけど。バンコクにしてはねぇ…
0615AVANI4月-40



もうひとつはこのエリアの空気感。まだ開発途中なので、洗練度が低いのよね。景色もちょっと単調なのさ。
0615AVANI4月-33





そのせいかルーフトップバーも、どこかいまひとつ垢抜けてない。
0615AVANI4月-9







のんびりできるし、それなりにハコは整ってる。でも、ワクワクさせるようなセンスがもうひとつ欠けている。今の当家向きではないけど、ニーズが合えばハマるホテル。
0615AVANI4月-19




近くに美味しいローカルレストラン見つけたら、執筆で籠もるのにも向いてそう。
0615AVANI4月-64

AVANI RIVERSIDE BANGKOK HOTEL
257 Charoennakorn Road, Thonburi, Bangkok 10600, Thailand
http://www.minorhotels.com/en/avani/riverside-bangkok



一度出かけるとかえってくるのが面倒なので、タブレット用のSIMを手に入れにMBKに寄りつつ、ディナーは、プーパッポンカリー発祥の「ソンブーン 本店」へ。
0615AVANI4月-59



プーパッポンカリーとは、蟹の卵とじカレーね。全然辛くないから、タイ料理が苦手って人でもおかわりしたくなると思う。やはり、この味は癖になる。
0615AVANI4月-58



1人なのでSサイズで充分だったけど、蟹の殻をハズしてもらうのを忘れてた。そして、ついついあれもこれもと欲張ってオーダーしちゃったので、ひとりじゃ全然食べきれん量に。
0615AVANI4月-55








お店に向かう時、夕方はタクシーほんとつかまらんねー。そしてUberが、前に来た時より到着時間が遅れ気味になっていた。キャンセルした方がペナルティがつくので、渋滞でめんどくさくなった時には、そのまま動かないとかいうことも増えてるようだ。めっちゃ便利だと感じたUberも、今回はちょっとストレス感じたかな。
0615AVANI4月-56



夕食後、ルーフトップバー攻めようかと思ったけど、食べ過ぎで苦しくてホテル至近の現代版ナイトマーケット「アジアンティーク」へ行ってきました。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ






*******************************


21:00過ぎには、サパーンタクシンの船着き場から、アジアンティーク経由でホテルに戻るシャトルバスが出るんだけど、ちょっと時間合わずに一旦ホテルへ。というか、なんか具合が悪かったのでちょっと転がりたくて。こちら船の発着場からホテルを仰ぎ見て。
0615AVANI4月-63




河から眺めたアジアンティーク
0615AVANI4月-62



船を降りての第一印象は、川沿いにレストランねーじゃねーか??と。遊歩道こんなにスペース要らんがな。
0615AVANI4月-68




バーンカニタの支店などもあり。
0615AVANI4月-67




いちお、屋台風のバイキングスペースもあったけど、なんだか高くない?
0616AVANI4月-1




日本の一昔前のショッピングモールみたいなラインアップで、いわゆるナイトマーケットっぽさは無い。
0616AVANI4月-2




上陸して15分で飽きました。そして、具合もどんどん悪くなってきたので早々に退散。
0616AVANI4月-3




ソンブーン、好きなんだけど、体に合わないのかねぇ。
0616AVANI4月-4




お客さんの入りはそこそこ、
0616AVANI4月-5




築地 目利きの銀次 って、誰それ??(笑)
0616AVANI4月-6




ホテルの1F。
0615AVANI4月-65




中層階あたりにレセプションがあります。
0615AVANI4月-6




部屋は綺麗だし清潔、中心部離れてるから広いしね。
0615AVANI4月-3





ただ、夜景は寂しいです。バンコクにしては。
0615AVANI4月-5




朝起きるとこんな景色が。リバーフロントは、やはり気持ちいい。
0615AVANI4月-26




まだまだ開発途上のバンコク。
0615AVANI4月-27



おや、このトーン&マナーは、Uホテル系じゃない? さすが狙いがいいですな。
0615AVANI4月-32




朝目覚めたらルーフトップのプールへ。大陸系の方々やローカルのカップルなどが中心の客層。韓国らしきゲストも多め。日本人は1人いたかな?夜にバーでみかけたくらい。
0615AVANI4月-31







日本にあったら、これだけで話題沸騰しそうだけど、バンコクだとフツーレベル。
0615AVANI4月-37




望遠使って見ると、向こうにLeburが見えます。上の写真の左側のアップなので距離は結構ある。
0615AVANI4月-38





このあたりのリラックスソファーも悪くはない、なんだけど、何かが足りない。潤いかな。
0615AVANI4月-41




軽食もオーダーできます。
0615AVANI4月-42




エレベーターからみたルーフトップエリア。
0615AVANI4月-43





そして夜はこんな感じに同じに。
0615AVANI4月-23


0615AVANI4月-12


0615AVANI4月-15







0615AVANI4月-18







下を見降ろすとアナンタラホテルが。
0615AVANI4月-11





こちらは、モダンさよりもシックさがあって、低層階でゆとりある空感使いでリゾート感高め。
0615AVANI4月-45








シャトルボートはアナンタラと共同。別に誰でも乗れるけどね(もちろん無料)。なのでふらっとカフェしに来ることだってできちゃいます。
0615AVANI4月-46







リバークルーズは中々面白く、開発中のエリアの息吹を感じられる。フォーシーズンズホテルのレジデンスが建設中。
0615AVANI4月-51




向こうに、リッツカールトンが入る高層ビルも。よくまぁ、あんなテトリスみたいなビル建てますわ。
0615AVANI4月-52







川沿いにはお寺らしきものがあって、デカいゴールドの仏像が寝ています。
0615AVANI4月-61





サパーンタクシンエリアの夜景を眺めながらのナイトクルーズは気持ちいいよ。
0615AVANI4月-60





さて、次のバンコクはどこに泊まろうか。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔