2017年06月19日

ル・プーレ ブラッスリーうかい (大手町)大人なテラスでロティサリーチキン

0622うかい6月-48

皇居前という好ロケーションのうえに、テラス席至近も緑に囲まれた『ル・プーレ ブラッスリーうかい

ここは、その名の通りロティサリーチキンを軸にしたうかいグループ初の試み。じっくり焼き上げられた地鶏は、胸肉ですらジューシー。腿肉は言うまでもなく、ガルニのポテトの美味しさと言ったら、ブラッスリーの理想形。
0622うかい6月-14



店内は窓が広くオープンキッチンなので、かなり開放的な印象。自分の鶏がグルグル焼かれていくのを、テーブルから眺ることができるのもエンタメ性高くていいね。
0622うかい6月-3




コースは6000円、8000円とあるけれど、4人以上で訪れたなら豪快に一羽をシェアするのがおすすめ。ビジュアル的にもインパクト大きく、大ぶりの地鶏の美味しさを心ゆくまで堪能できる。
0622うかい6月-45



正直、驚いたのがロティサリーチキンだけではなく、前菜やサイドメニューのクオリティ。和のイメージ強い「うかい」だけど、生ハムやピクルスなどスターターの段階で明らかに完成度が高い。
0622うかい6月-25



そこからの流れなので、前菜のサーモンのテリーヌやリヨン風サラダも隙がない。
0622うかい6月-27





リヨン風サラダは自家製ベーコンがジューシー、添えられた鶏レバーのパテも実に滑らか。
0622うかい6月-33




シェフのセンスと実直なスタンスが料理ににじみ出ている。
0622うかい6月-57




オマールのグラタンとか挟んじゃうのは大人の特権。
0622うかい6月-36





満を持して登場するロティサリーチキン。焼きあがったらテーブルでシューティングタイム。
0622うかい6月-52

まずは胸肉。鶏の胸肉ってともするとパサつきがちになるんだけど、こちらはジューシーでいい歯ごたえ。

腿肉はビジュアルからして、間違いの要素が見つからない。最初はナイフとフォークで上品に食べていたけど、途中からは容赦なく手づかみスタイルに。
0622うかい6月-56



ハウスワインが思いのほか美味で料理に合うので、初回の様子見はコレでいいと思う。
0622うかい6月-20



スタッフのレコメンドに乗っかって見事だったのは、ヒューガールデンのロゼ。これが、実にチキンに合うんだわ。
0622うかい6月-42




デザートも料理同様の安定感で、トリッキーじゃなく王道に美味。
0622うかい6月-59



料理もサービスも雰囲気もいいけど、ここが推したくなるのは、大人の余裕感漂うテラス席があるから。今年はテラス向きな気候が長いので、じっとり雨が降る前に行ってみて欲しいところ。こないだ行った時(6月頭)は、めっちゃ心地よかったです。
0622うかい6月-63



個人的には、ずっとテラス通しでいいけど、アペリティフとカフェだけっていうのもアリですよ。
0622うかい6月-1

ル・プーレ ブラッスリーうかい
03-3217-5252
東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング 1F
http://www.ukai.co.jp/lepoulet/




雨にも濡れにくく、まだ比較的空いているので、日本テラス協会的には、かなりお薦めのテラスです。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ







**************************



このファサードで、「うかい」というのがいい意味で想定外。

0622うかい6月-2






アペリティフはテラスがおすすめ。
0622うかい6月-11




料理の写真的には店内なので、一旦お店の中に戻ります。
0622うかい6月-17



こちらはセンターテーブル
0622うかい6月-19





お店のキャパの割にスタッフめっちゃ多かった印象。
0622うかい6月-21


0622うかい6月-22



このピクルスの段階で、お店の本気度が伝わる。

0622うかい6月-23




リエットも滑らかなテクスチャ。
0622うかい6月-24




生ハムが、さりげなく相当レベル高い。
0622うかい6月-26






サーモンとムース、このくらいのサイズがちょうどいい。

0622うかい6月-35





バランスの妙ですね。
0622うかい6月-32






豪快なプレゼンの後は、取り分けてもらえます。
0622うかい6月-38




4人でシェアしても、中々のボリューム。
0622うかい6月-40




いよいよ、うちの子が焼きあがります。
0622うかい6月-44







0622うかい6月-46






これ、軽々持ってるように見えるけど、相当重いからね(笑)
0622うかい6月-50


0622うかい6月-51




しっとりとした身がいいね、胸肉なのに。
0622うかい6月-54








とりに相応しい〆部位。
0622うかい6月-58







スイーツも丁寧に作られてる感が満載
0622うかい6月-60




このプリンのクラシックに旨いこと。
0622うかい6月-61


0622うかい6月-62




いやー、実に食後のテラスは気持ちいい。
0622うかい6月-64




目の前に、こんなオブジェあるので、横になってみたら相当滑らかだった。
0622うかい6月-65





うかいグループ、抜かりないっすね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




kyah2004 at 23:30│Comments(0)TrackBack(0)フレンチ | ¥7000〜

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔