2017年06月20日

リモンチェッロは好きですか?(イタリア) 雨のポジターノにて

0620Positano1月-10

イタリアンの食後酒として、日本ではグラッパよりもリモンチェッロの方が馴染みあるんじゃないかな?

リモンチェッロの本場は、アマルフィ半島。酒好きには(めっちゃ弱いですが)、リモンチェッロのつくり手にあえるというのはテンションあがるイベントです。目的の工場はポジターノから少しアマルフィ方面に走ったところ。
0620Positano1月-12





ちなみに、”アマルフィ”と画像検索すると、結構な確率でポジターノの写真があがってくる。そのくらい、アマルフィ海岸を象徴する景観が「ポジターノ」なんです。

ボクも10数年ぶりのアマルフィ訪問ということで、冬とはいえ快晴の空をイメージしていました。しかし、運悪くこの日は全力の土砂降り。午前中はなんとか天気ももってくれていたけど、ランチ食べてポジターノにやってきた時には本降りに。
0620Positano1月-1



絶景ポイントは、天気が印象を一番大きく左右するんだけど、こればっかりは、文句を言ってもはじまらない。

リモンチェッロ工場はおもったよりも小規模、工場に入って話を聞こうとしたら、「まぁ、飲め」とまずはエスプレッソをすすめられる。こういうアナログ感いいよね。

0620Positano1月-3







レモンチェッロってよく聞くけど、作り方までは意外と知られていない。実はレモン果汁じゃなくて、レモンの皮をアルコールに浸して、その後砂糖水を加えて作られているんです。
0620Positano1月-4



そのレモンの皮の最高クオリティが、ここソレントやアマルフィ半島を中心としたエリアで生産されているんです。
0620Positano1月-5


TOPの写真のようにアマルフィらしい陶器に入ったリモンチェッロは、おみやげとしても最適だし、そのまま寝酒としてホテルの冷蔵庫でキンキンに冷やしておくのもいいですね。


色んな果実の種類のリキュールが作られています。
0620Positano1月-8




こうして果実の皮で作られるリキュールですが、実の部分も当然美味なので副産物として使われます。

0620Positano1月-6






その副産物というのが、なんとも贅沢なコンフィチュール、
0620Positano1月-7







とにかく、自分の作ってるもの最高!!ってスタンス、大好きですわ。
0620Positano1月-11




リモンチェッロ以外にも、メロンのクレマがあったりと、ローカル色高めなおみやげが並んでいる。もちろん、ボクも何本か買い込んでいるので、この夏にアマルフィの太陽を妄想しながら、開封しようと目論んでいます。


今回の旅は、イタリア政府観光局とHISさんのプレスツアーだったんだけど、この旅で視察した場所を組み込んだツアーが出来上がったようです。詳しくはこちらに。
http://e.his-j.com/shop/tour/voyage/02A_10/TI-KRI0045

・カプリ島と青の洞窟
・エメラルドの洞窟
・サヴォイ・ビーチに1泊
・ナポリ車窓観光
・アマルフィ海岸ドライブ
・パエストゥム遺跡
・サン・サルバトーレのワイナリーとレストラン
・タウラージのワイナリー
・カゼルタ王宮
・ローマ



7月にイタリア行きたかったけど、チケット取るタイミング逃したなぁ。祇園祭もあるしね、動きは取りにくいか…。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





*****************


続いておじゃましたのが、アマルフィファッションともいうべき、リゾートウェアの工房。
0620Positano1月-14





リネン100%で、水着の上に羽織れそうな白シャツや、鮮やかなブルーをバックに映えそうなワンピースなど、大人のリゾートウェアが並んでいる。
0620Positano1月-17


0620Positano1月-18


今年の1月に訪れて時には、既に来年のコレクション向けのアイテムを制作していました。
0620Positano1月-22


0620Positano1月-23



やけに愉しそうな職場です。
0620Positano1月-28




0620Positano1月-29




そして男たち、立ってるだけで絵になります。
0620Positano1月-16



お店によっては、結構安っぽいアイテムが並んでいたりするんだけど、こちらは素材も良く、デザインもラフさの中にエレガンスさがさりげなく滲んでいて素敵でした。
0620Positano1月-20




ちなみに、リネンの白シャツは即買いして、GWのピピ島プーケット、先日訪れた石垣島など、今年の海リゾートでも、既に活躍させています。
0620Positano1月-21



こんなデザインとか作っちゃうんすね。
0620Positano1月-24




これもさりげなく手が込んでいる。
0620Positano1月-25


0620Positano1月-26













その後、土砂降りの中、ローカルのお土産物屋さんで、ちょいと物色。

0620Positano1月-33




クッションもめちゃかわいい。
0620Positano1月-34





このタイルとか似合う家に住みたいわ〜
0620Positano1月-35


0620Positano1月-36





HISロゴs




VIVA ITALIA!!!!
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔