2017年06月30日

ダイエットジム『bellezza』 はじめました

0630ジム6月-6



6月の半ばから表参道のダイエットジムに武者修行に来ています。


去年あたりからやけに疲れやすくなっていて、今年の2月頃から週一で近所のパーソナルトレーニングには通っていたのね。確かに体の調子は良くなってきたんだけど、もうひとつの目的だったダイエットに関しては、一向に痩せることなく停滞気味で。

原因は明らか、毎晩の外食と飲酒。ただ、コレって自分の意志だと全くもって改善できないんです。

「このレストラン、誘い断る理由ねーな」
「あ、そういやあいつとのアポ入ってたわ」
「えーっと、3ヶ月前に予約したレストラン、来週ね」
などなど、結局誘惑に負けて、予定は毎晩詰まっていきます。

そんな感じでだましだましで衣替えシーズンを迎えた頃、抗えないようのない事実と直面したのでありました。

「あ...、このお気に入りのパンツが入らん」と。0630ジム6月-4




もちろん、歳も歳だし、ぽっこりお腹と付き合っていくのも悪くはないんですが、もうちょっとあがきたくて。筋トレだけだとウェスト絞るのは限界感じてたので、食制限も交ぜてうまくやってくれるパーソナルジムを探しはじめました。

いわゆるライザップ的なところです。ライザップ自体も検討はしたんですが、食制限が厳しそうでちょっと合わないなと。

で、いくつか当たってた時に相性いいなと感じたのが『bellezza』 。カウンセリングに行った時に目的は「腹とケツを絞りたい」「水着を着こなしたい」とシンプルに。ただ、毎晩外食というライフスタイルで、多少減らせるけど、極端に削るのは無理と。我儘言い放ってたら、「うん、大丈夫」「我慢するのボクも苦手だし」とトレーナー。

思わず、「え、ほんといいの?」って思ったくらい呆気なく。

ただし、週2回のトレーニング、炭水化物などの食制限、ファスティングは最低2回挟むことと(準備食、回復食入れると4日は夜の外食不可)は条件と。

なんとかファスティングできる隙間は見つけたものの、夜が週2回開いてるなんて日は殆ど無く、さてどうしようかと思っていたら「朝にトレーニングどうですか?」の一声が。
0630ジム6月-1



確かに朝は空いてます。ただ早起きがホント苦手なので、一瞬躊躇したのね。でも、今回のダイエットは、体を絞るだけじゃなく、生活の色んなリズムを見直す機会にもしたいと思っていたので、気づいた時には「なら、やれます!」と答えてました(笑)


そして、トレーニングをはじめてから2週間。途中経過ですが、続きの方で詳しいこと書いてます。



通いやすいかっていうのも大事。『bellezza』は表参道、銀座、あと秋葉原にもスタジオが。





**********************

まだ1/4ではあるけど、それぞれのテーマについてレポします。

・週2回のトレーニングについて
・食制限と外食状況について
・ファスティングについて
・体重について


■トレーニング
トレーニングは、パーソナルトレーニングとしては、オーソドックスなスタイルです。元々、近所のパーソナルトレーニング通ってたこともあって基本的な動きは出来るので、体を痛め無いよう無理はしないレベルで、結構タフに詰められてます。おかげで、筋肉痛が完全に抜けるなんて期間がありません。

サイクリングで有酸素してから、スクワット、デッドリフ、ベンチプレス、ダンベルや腹筋などなど、1時間みっちりトレーニング。

厳しいだけじゃなく、コメントも的確だし、ちょっと腰に違和感あったりした時は、チューニングしながら柔軟にトレーニングメニューを変えてくれます。

実際に通ってて地味に便利だと感じてるのは、着替えも用意してくれてるしシャワーも浴びれること。トレーニング後そのまま仕事や会食に行けるのってめっちゃ便利。着替えやタオル持っていくのってカバン膨れるし、トレーニングのためにコーディネイトの制限が出ちゃうって、ボクにとってはストレスなんです。

朝のトレーニング、起きるのはツラいですが、夜のアポイントに影響ないので、極めて現実解だと感じています。ずっとはヤダけど2ヶ月間ならなんとかやれる。

ちなみにジムで男性は超レアなようです(笑)
0630ジム6月-5





■食制限と外食状況
トレーニングをはじめると、ちょっとした食事制限のマニュアルもらえますが、ざっくり言うと炭水化物はカットして、糖質も控えましょうと。

”やるぞ”ってスイッチ入ってるせいか、思ったよりも炭水化物制限はノーストレス。毎朝クロワサッサン食べて、白米無しには生活が成り立たなかったオレですが、意外と慣れるとなんでもないです。肉や魚は好きなだけ食べてるので、変な渇望感とか湧いてこないのよ。

元々アポが入っったところでダイエットはじめたので、当初の2週間はダイエットだと信じられないくらいフツーに食べてます。ただ、お酒はもちろん減らしてるよ、炭水化物も極力避けるようにはしてたけど。


<ダイエット始めてからの外食状況> 
・イタリアンでポルケッタピンチョス、仔羊ロースト、泡一杯
・とんかつの肩ロース、しきんぼなど食べ比べコース クラフトビール
・メキシカンで鳥ランチ ハイボール
・馬肉バルで馬刺しや馬炙りとハイボール
・鉄板焼きで肉とハンバーグ ワイン2杯程度
・生サラミを使ったイタリアンコース ワイン2杯程度
・のどぐろや刺身など 焼酎1杯
・夏ガストロノミー&ワイン
・イタリアン ダイニングバルで肉やカルパチョ ハイボール3杯
 この日ばかりは、パスタとドルチェも食べてます
・鉄板焼きでヒレ、ランプにオマール、鮑、鮎。ワイン3杯

これでも体重2kgくらい落ちたかな。

これまで、ほんとある一定ラインから下に行くことなかったので、みるみる体重減ったのは、ほんとびっくり!!! 


■ファスティング
ポンジュースみたいな味のサポートドリンク飲みながら、2日間は完全ドリンク生活です。ただ、この2日だけ断食するのではなく、
・前日は夜から準備食として肉・魚・揚げ物カット。
・終わった後も回復食と行って初日はお粥と野菜。
・回復食2日目も昼までは肉・魚を控えます。
 
昨晩がちょうど回復食2日目で、夜に外食出かけたけど、すぐにお腹膨れるし、お酒も酔いが半端なく回ります(笑)


順調に行った人生初のファスティングですたが、ジュースだけでツラくない? 頭痛するとか聞いたけど大丈夫?みたいな疑問もあると思うので、ボクのケースですが気づいたことメモしておきます。

・眠かった。ただし、前日が4時間程度と睡眠不足で、そのうえ朝トレしてたから、ファスティングの影響なのかどうか原因がわかりません
・そのせいか初日は集中力が継続しない状態でした。2日目はしっかり寝たので全然いつも通り。
・ただ、肉魚を食べてないせいか、アグレッシブさは削られます。なんか心が穏やかです。
・空腹でツラいとか全く無かったです、食欲という欲望が無くなった感じに


てな感じで結論ファスティングはノーストレス。次回はちゃんと睡眠取ってから、ファスティングはじめようと誓いました。


■体重について
ジムでも色々図ってますが、当家では昨年末から自動でスマホに体重や体脂肪などの計測結果が同期するヘルスメーター「Nokia Health(Withing)」を導入しています。


こちらが今年に入ってからの体重トレンドですが、微減で思うようにいっていなかったのに、ダイエットジムに通いだしたら一気に落ちた様子がわかると思います。
FullSizeRender



やはり体重落とすには、食コントロールが必須なことを痛切に思い知らされた結果となりました。『bellezza』は2ヶ月間のダイエットプログラムを通っているので、終わったらまた通いやすい近所のパーソナルトレーニングに戻る予定ですが、そこではキープに専念できるよう残り1.5ヶ月で、しっかり腹周りの肉を削ぎ落としたいっす。
0630ジム6月-7



  
とまぁ、まだ1/4ですが、一番心配されたストレスもなく、体重も外食しながら減っていくという奇跡を体感しています。

ダイエットでは、なにが一番大事って「やるっていう決意」と「環境づくり」っすね。これまでも何回かダイエット成功させてますが、本質はソコ。あとは、戻らない仕組みをきちんと組み込んでおくのも大事。

若い頃のような無茶もきかなくなるので、後で変なリバウンドがきたらむしろマイナス効果。きちんと指導受けながらダイエットというのは、中長期的に考えるといい投資だなと思える歳になりました。
  ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ




kyah2004 at 23:40│Comments(0)ダイエット | LifeStyle

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔