2017年07月07日

マルニ (神田)ガード下の立ち飲みビストロ

0708マルニ6月-21


最近はガード下の進化が著しい。中目黒などはその顕著な例で、初動だけでなくいい感じで賑わっています。

神田に用事があって帰る時、ちょいと食べて帰ろうかなと思ったわけです。

とはいえ、今はダイエッターなので、食アポがないレアな夜に、そんなにガッツリ食べたいモードにはならなくて。
0708マルニ6月-6



土地勘もないので、駅周辺をリサーチしていたら、駅の小奇麗なガード下に雰囲気良さげな立ち呑みっぽいビストロを発見。長居するつもりもなかったし、とりあえずスパークリングワインが呑みたかったので店内へ。
0708マルニ6月-1



外からの印象通りカウンターとテーブルの完全スタンディングスタイルで、椅子はなし。テーブルは引き出しにカトラリーが入っており、その下がメニュー入れ、最下部はカバン入れになっている。中々機能的じゃないですか。
0708マルニ6月-32



オススメが汁物(牛肉の赤ワイン煮とか)ということで、肉がトロトロの牛すじ煮込みを。どうやら、これがお通しでついてくるパンに合うということで。
0708マルニ6月-14




パンは新百合ヶ丘のパン屋さんのを使っていて、それ単体でも小麦のかおりがよく美味だったんだけど、汁物とセッションさせると更にポテンシャルが活かされます。なるほど!
0708マルニ6月-5



ダイエットに野菜と肉は欠かせないので、ローストビーフとニース風サラダを前菜的に。このあたりの前菜は500円以下、メインも1000円前後というレンジ。
0708マルニ6月-8






こんな価格帯で、ボリュームそこそこあって、ちゃんと手のかかった味わいのもの出してくるって、日本ってスゲー国だなーと改めて思います。
0708マルニ6月-11



昆布〆サバとポテトのソテーは、下に敷かれたポテトの食感が、サバといいコントラスト。味わいも繊細、どうしてもリーズナブルな立ち呑み系って味が濃くなりがちなイメージなんだけど、いい意味で”立ち呑み”に甘えていない。
0708マルニ6月-20



立ち飲みビストロ 神田マルニ
03-6206-9551
東京都千代田区鍛治町2-13-24


この後、メインの肉、〆ごはん、スイーツと続きます。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ






************************

ワインはグラスで概ね500円以下。赤白ともに4種類ほどがオンリストされている。ロゼが750円くらいだったけど、イエローワインっぽいタッチで、食事には一番合わせやすかった。
0708マルニ6月-2



牛ハラミのローストは黒胡椒ソースで。これも2人だったら十分な量。
0708マルニ6月-24



0708マルニ6月-28




〆のハヤシライス、これ確か500円くらいだったよね? 一人暮らしとか、夜にアポなしだったら、これとワインだけでディナーが成立するわ。
0708マルニ6月-34




欲張ったとしても、ここにカヌレ入れれば贅沢なひとり飯。カヌレも本格的な味わいのものが2個ついてアイスクリームまで添えられて500円以下。

0708マルニ6月-35



神田はめったに来ないからよくわからないけど、多分再開発エリアなのかな。駅下のガード下なんだけど、通路がやけに広くて綺麗だったのね。ここで外に立ち呑みゾーン作らないでどうすんの?と思ってたら、行政の縛りらしい。
0708マルニ6月-37


ってか、ホント行政は要らない規制とっとと外して、人々の生活が豊かになるジャマしないで欲しい。世界を旅してきたテラスラバーとしては、東京湾沿いに洒落た再開発エリアを作ることとテラス特区は、オリンピックまでにやるべき重要課題だと考えてます。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ






kyah2004 at 23:53│Comments(0)フレンチ | ¥3000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔