2017年07月23日

テンダロッサ (横浜)ダイエットにはビステッカ

0723テンダロッサ7月-24


今年は"梅雨なんてあったの?”というくらい休日に好コンディションが続いたので、前日くらいに「テラス席空いてる?」とお店に連絡することがしばしば。

そして、テラスと行ったら横浜のコチラは絶対にハズせません。大箱にも関わらずいつも満席の馬車道『ラ・テンダロッサ』。シェフKENZOさんのパッション溢れる料理に加え、カメリエーレたちの陽気で洒落たサービスは、一朝一夕に真似できるものではありません。

雨が降りそうということで、窓は閉じられていたけど、日本テラス協会なボクらは当然テラスをセレクト。何組かのお客さんも外席選んでましたね、さすが。
0723テンダロッサ7月-39



そしてテンダロッサといえば、豪快な肉料理。シェフはボクがダイエット中ということを知っていてくれたので、この日はビステッカを軸に、ダイエットを意識したメニューを即興で組んでくれました。
0723テンダロッサ7月-29




当たり前だけど、レストランってのは皿の上の料理だけに会いに行くわけではありません。シェフだったりスタッフだったり、空間だったり、カトラリーだったり。トータルで気分良くなれる場所には、そりゃ何度だって通っちゃいます。
0723テンダロッサ7月-49






この日は、シンプルに生ハムメロンから。昔はメロンも生ハムも碌な組み合わせで食べてなかったんで、何でこんな変な組み合わせするの?って感じてたけど、いいクオリティのものでアッビナメントやっちゃうと、その威力にただただひれ伏すのみ。
0723テンダロッサ7月-9




オススメの花ズッキーニとサラダをサラッと食べて
0723テンダロッサ7月-14




ズシンとオーブラックのビステッカを。このボリューム感容赦なし!!
0723テンダロッサ7月-28





なんせ、テラス席にこんな肉塊のプレゼンからはじまるからね(笑)
0723テンダロッサ7月-5





で、こちらが焼きあがった後。この迫力はテンダロッサならでは。
0723テンダロッサ7月-17






本当はダイエット中なので、デザートは控えるべきだったんだけど、「ま、明日の朝走ればいいや」って欲望を開放値に。だって、このメロンのスープに浮かんだソルベ、大好物なんですもの。
0723テンダロッサ7月-45





食後酒は、パッションフルーツにイタリアのジンをたらして。うわ、コレ、最高!!
0723テンダロッサ7月-47




ピノさんが卒業した翌日で、少しピノロス気味なフロアでしたが、次世代のカメリエーレたちにも期待です。
0723テンダロッサ7月-52




何度でも通いたくなるレストラン、そういう店を何軒かもっておけば人生の豊かさはだいぶ増すと思うよ。薄い友達1000人いるっていう人より、信頼できる親友が5人いるっていう人生のほうがボクは価値を感じるので、レストランに対しても割りとそんなスタンスです。
0723テンダロッサ7月-16


ラ・テンダ・ロッサ (la Tenda Rossa)
045-663-0133
神奈川県横浜市中区太田町6-75
http://www.tenda.jp/



テラスが使えるうちに、今年もまだ訪れますよ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




********************************


まずはテラスに座ったら泡いかないと。
0723テンダロッサ7月-2




かなり選抜されたメロンだそうです。えーっと、何故か置きっぱなしです(笑)
0723テンダロッサ7月-6




上質な生ハム、それ単体でも美味だけど、メロンと合わさることで甘さと塩味にまた違った魅力が見えてくる。
0723テンダロッサ7月-7






一日、何百本と出ているという花ズッキーニ。そんだけ出してたら、腕もあがりますわな。サクッと感とふわっと感、ジューシーさも絶妙です。
0723テンダロッサ7月-10








ワインは流れでおまかせ。
0723テンダロッサ7月-15






イタリアンの命、オリーブオイルも当然うまし
0723テンダロッサ7月-26



0723テンダロッサ7月-20





いよいよクライマックス、こういうドヤ顔は大歓迎。
0723テンダロッサ7月-18





こうやって撮ると小さく見えるけど、







0723テンダロッサ7月-25






こうやって見ると大きさわかるかな?
0723テンダロッサ7月-27







塩、胡椒、オリーブオイル、ワインで、一口づつ味をチューニングしながらいただきます。
0723テンダロッサ7月-30


0723テンダロッサ7月-31




ワインはキャンティクラスコでも、自分では中々見つけられない味をアッビナメントしてくれる。
0723テンダロッサ7月-32





ゼネラルレビル級の巨大戦艦ですが、赤身なので思ったよりぺろりといける。
0723テンダロッサ7月-33








0723テンダロッサ7月-34



まりえも、ご満悦のご様子で。
0723テンダロッサ7月-35



0723テンダロッサ7月-38






ボクは、一口だけ味見しただけだけど、まりえはパスタも追加でオーダー。
0723テンダロッサ7月-41




お客様が落ち着いたところで、テラスで立ち話。
0723テンダロッサ7月-42







リラックスしたテラス席にはショートパンツが良く似合う。
0723テンダロッサ7月-43




いとしのドルチェ。
0723テンダロッサ7月-44






パッションフルーツ × ジンには、ハート鷲掴みされました。

0723テンダロッサ7月-46






最近は、クラフトジンとか、色々出てきてますよね。
0723テンダロッサ7月-48






カフェにも、もちろんグラッパを。
0723テンダロッサ7月-50





気持ちよく夫婦泥酔で帰路につきました。たまには横浜泊まっていってもいいかもね。
0723テンダロッサ7月-53



若手くんたち頑張ってね。
0723テンダロッサ7月-54





テンダロッサに、どんな色彩をつけていってくれるのか愉しみ。
0723テンダロッサ7月-56





やっぱ、イタリアンは大箱でカメリエーレとお客の熱気で満ちてるお店ってテンションあがるわ。
0723テンダロッサ7月-55



この翌日も順調に体重は減っていきましたよ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




kyah2004 at 23:30│Comments(0)イタリアン | 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔