2017年09月02日

映画祭のサンセバスティアンを歩く (スペイン)

0827SS3_9月-17

世界一の美食町『サン・セバスティアン(San Sebastian)』、日本ではサンセバスチャンという方が一般的かな、バスク語では「ドノスティア(Donostia)」。

フランスとの国境から20kmのバスク地方を代表する町で、ピンチョス発祥の地でもある旧市街のバルストリートはあまりに有名。ここを目当てに世界中から観光客が押し寄せます。
0827SS9月-20



三ツ星レストランも、スペインではサンセバスティアン周辺に集中していて、アルサック、ベラサテギ、アケラレなど、錚々たるガストロノミーが並び、いくつ胃があっても足りませんわ。
0827SS9月-9




ラ・コンチャ湾の景観も美しく、海岸線に並ぶ瀟洒なテラスカフェもあれば、
0827SS3_9月-11



0827SS3_9月-20




波乗りを楽しめるのどかな海岸線もすぐお隣。
0827SS9月-29



0827SS9月-30



ホテルもセレブリティ御用達の「マリア・クリスティーナ」から、デザイン性の高いプチホテルまで選択肢も多様。
0827SS9月-13


0827SS2_9月-26



バルに目が行きがちだけど、他の都市同様に町中には洒落たカフェが点在していて、散策して疲れた時ですら、選ぶ楽しみを味わえます。
0827SS9月-34



なにげに、ちょっとしたブティックもセンス良くて、リゾートっぽいバックやシューズ、ストールなど、バカンス気分を盛り上げるアイテムを現地調達できるのも実に大人向き。しかも安い!!
0827SS9月-5


0827SS3_9月-1-2




ボクラが訪れたのは9月末のサンセバスティアン国際映画祭のシーズン、当初はこの時期だとホテルが高騰してガストロノミーも予約が取れないのでは…と思って、行くのを躊躇したんですが、結果 バルもガストロノミーも充分に愉しむことができました。
0827SS9月-6



シーズン中バルはいつも混んでいそうなので、どこまで普段と違うかはわからないんだけど、日本みたく行列で入れないなんてことはなく、中に突っ込んでいけば、なんとなくスペースは作れます。
0827SS9月-36




リゾートに必要な要素をすべて持ち合わせているこの町は、ホテル代だけ少し高く感じるけど(映画祭の時期だったからかな)、バルは当然のごとくアホみたく安いし、ガストロノミーもフランスと比べたら笑えるほどにリーズナブル。
0827SS9月-18









人も優しく穏やかで、長期滞在ならAirBnBで部屋を見つけるのもいいかもね。レストランの情報は結構あるので、今回はなにげない町の写真をアップしていきます。
0827SS9月-1






治安は極めてよく、深夜もひとりでプラプラ散歩できるし。
0827SS9月-35




東京とは違うタイプの夜景の美しさ。
0827SS3_9月-6




そうそう、天気は曇りがちなエリアらしく、ボクラも滞在中は半分くらいが曇りでした。
0827SS2_9月-5



ただ、少しでも晴れたらフォトジェニック極まりないので、そのチャンスは逃さぬように。
0827SS3_9月-15



あゝ、いとしのサン・セバスティアン
    ↓ ↓
人気ブログランキングへ





**************************

では、街角ショット並べていきます。


あいにく、サン・セバスティアンに着いた日は、昼から雨模様でした。

0827SS9月-4








でも、ランチからバルはしごできるって昼呑み好きのテラサーには、天国以外のなにものでもありません。みんな思い思いのスタイルで。
0827SS9月-8





あちこちに映画祭の色が。
0827SS9月-2





カフェも、ほんとそこらじゅうに。
0827SS9月-22



とかく、バルストリートに目が行きがちですが、町中も色々愉しめます。

0827SS9月-31







0827SS2_9月-23


0827SS2_9月-24


0827SS3_9月-3



服がなにげにかわいいんすよね。
0827SS3_9月-1



0827SS3_9月-2






人だかりができてるお店は、バルストリート以外にも。胃のキャパなくて寄れなかったけど気になる。
0827SS3_9月-4










立派な教会も。
0827SS9月-14


0827SS9月-19



子連れに嬉しいメリーゴーランド。
0827SS9月-15




海沿いの散歩は気持ち良い。
0827SS9月-16



今なら、間違いなく毎朝 走ってる。
0827SS9月-17










旧市街の海のあたり。
0827SS9月-23





建物は比較的新しい感じ。
0827SS9月-24





0827SS9月-11





のどかなビーチとハレヤカなビーチのコントラストもいい。気分で使い分け。
0827SS9月-25







0827SS9月-27


0827SS9月-28











旧市街からは、砦にのぼっていけます。

0827SS2_9月-1


0827SS2_9月-2




朝の散歩で向かいました。

0827SS2_9月-3




新しい街に来たら、上から見降ろすのが習慣。
0827SS2_9月-4






曇っているとこんな感じです。
0827SS2_9月-6


0827SS2_9月-7




朝早かったので、まだ砦の中には入れませんでした。
0827SS2_9月-8




砦からの景色も良いよ。ただ、抜け感はそこそこ。
0827SS2_9月-9


0827SS2_9月-10




登ってきたのとは違うルートで降りていきます。
0827SS2_9月-12





旧市街の逆サイドのヨットハーバーに出ました。
0827SS2_9月-13








水族館とかあるんすね
なんだか並んでました。そんなに人気なの?
0827SS2_9月-17


0827SS2_9月-18



0827SS2_9月-19





0827SS2_9月-22



 Hotel de Londresの前のあたりから、広いビーチが続いています。シーフロントのカフェもこのあたりに集まっている。
0827SS2_9月-21



曇りだとピンとこないと思うけど
0827SS2_9月-20





晴れたら、ヤバさ半端ないっす。
0827SS3_9月-8





9月の朝は、日陰だと寒いくらい。
0827SS3_9月-9




こんなとこで朝ごはんいいね。
0827SS3_9月-10





0827SS3_9月-12




モンテイゲルドへはゲタリアへの移動のついでに車で寄ったけど、町からはケーブルカーで登れます。
0827SS3_9月-14




さっきまで日陰は寒かったのに、直射日光の強いこと。
0827SS3_9月-16




晴れたら理想のリゾート
0827SS3_9月-18



一方、モンテイゲルドの逆サイドは、こんなにワイルド。
0827SS3_9月-19





夜の訪れも遅めです。
0827SS3_9月-5






0827SS3_9月-7



0827SS9月-32



普通の日常が、ドラマチックに見えるのが旅の面白さ。
0827SS9月-33





なかにはイケてないお店もありますが…そゆとこはだいたいガラガラです。
0827SS9月-37








旅先のなんでもない街角写真、あとから眺めるの愉しいです。
    ↓ ↓
人気ブログランキングへ




この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔