2017年09月18日

リナシメント (目黒)独創だけじゃない安定のクオリティ

0918リナシメント1月-17

目黒から急坂を下って雅叙園あたりまでくると、だいぶ雰囲気は落ち着いてくる。そこから更に、目黒川を渡って住宅地エリアに踏み込むと、蕎麦屋「川せみ」とか「チャムアパートメント」といったカフェがぽついぽつりと点在している。

中でも入口がわかりづらく、デスティネーションレストラン化しているイタリアンが『リナシメント』。過去にも何度かアップしてるけど、じわじわ評価が高まって、目黒を代表する一店にもなっている。

キッチン前のカウンターに数席と、メインのダイニング、更には個室が2つほど。なので、友人がVIPとレストランを探してるなんて時に、ここをオススメしたりもしています。
0918リナシメント1月-22






ディナーは、コースが6000円からあって、スモールポーションの冷菜、温菜のほかに、シグネチャーディッシュにもなっているインサラティッシマ・リナシメントという20種類以上の盛り合わせが印象的。これは女子のみならず、メンズも昂ります。
0918リナシメント1月-7




インサラティッシマ・リナシメントは、ランチでも品数少し減らしたの出してくるのよ。なので満足度は当然ディナーのほうが高いけど、ランチでパフォーマンスの高さに驚かされましたね。
0918リナシメント1月-1




最近は、ほんと量が食べられないので、スモールポーションで色々食べられるのはありがたい。もちろんタイマン系のお店も大好きだけど、前後に体調コントロールしておかないと負け戦になるリスクもあるのでね。いくらでも食べることが出来た若き日が懐かしい(笑)
0918リナシメント1月-12




ワインも厳選されたグラスを、いいコンディションでいただけます。まりえと2人で行くときは、必ずしもボトル空けてられないのでグラスの質がいいお店が安心。オレは常に酒弱いし、最近まりえも酒控え気味で弱くなってるのでね。
0918リナシメント1月-8





クラシコなカチョエペペも、リナシメントのクリエイティビティで新しさを交えた古典料理となっている。
0918リナシメント1月-14




そろそろ再訪しようと思ってるけど、最近はフラッと訪問できるのかな? 人気店になりすぎると、予約大変になるので、ちょっと前に予約して、カウンター滑り込めるくらいがちょうどいい。
0918リナシメント1月-25

リナシメント
03-6420-3623
東京都目黒区下目黒2-23-2 1F
http://rinascimento.tokyo/



最近、ランニングすると1kmくらいで膝が痛くなるので控え気味。7,8月で走り込み過ぎたダメージか?
    ↓ ↓
人気ブログランキングへ



****************************



こちらは通りに面した個室。こんなとこに部屋があったのかと驚きましたわ。入口からすぐのとこなのでお忍びにも使えそう。外からは中が見えることも無いしね。
0918リナシメント1月-23




泡をいただきながらシンプルな蛸のアミューズを。
0918リナシメント1月-3




0918リナシメント1月-4





インサラティッシマ・リナシメント、さっきWebみたら今はディナーで30種類出してるみたいっすね。
0918リナシメント1月-6





当時は20種類ちょいでした。
0918リナシメント1月-5








0918リナシメント1月-10




ホタテ自体は肉厚で旨味があり、品のある火入れでリストランテらしい仕上げに。
0918リナシメント1月-11




あのカチョエペペなんだけど、野菜が表情を加えてくれていた
0918リナシメント1月-13




セコンドに合わせた赤ワインを。
0918リナシメント1月-15






蝦夷鹿に合わせたワインを。野菜のグリルの歯ごたえともいいアッビナメント。

0918リナシメント1月-18





ティラミスロールケーキで〆。
0918リナシメント1月-19






色んな選択肢がある日本のイタリアン。スペイン料理も、ここまでとはいわずとも、もうちょい選択肢増えてくれると嬉しいんだけどな。
0918リナシメント1月-20





野菜も多いし、ここはダイエット強化月間でも来れましたな、今気づいたわ(笑)
0918リナシメント1月-24





2017年になったばかりだと思ったのに、あっという間に秋が来る。
    ↓ ↓
人気ブログランキングへ




kyah2004 at 23:30│Comments(0)イタリアン | ¥10000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔