2017年10月09日

芦名(会津若松)山魚とジビエの囲炉裏ディナー

1009芦名旅館夕食9月-13

日本の旅の面白さの筆頭は、その土地ならではの景色と食のバラエティの豊富さ。

訪れる場所によって「え、こんな美味しいの!?」っていう発見が尽きず、日本の観光資源の豊かさってヤツを、最近つくづく感じています。

こないだアップした会津若松旅行記で、多くの友人が興味を持ったのがジビエ旅館『芦名』。各部屋ごとに囲炉裏が別々で、ジビエや会津牛が食べられてそれでいて20,000/人というのは、気軽に行けるしリピりやすい。
1009芦名旅館夕食9月-5



食事の時間に1Fの囲炉裏に降りていくと、炭火で岩魚が焼かれているんです。しかも、この岩魚、朝3:00に釣り名人が秘密の源流で捕ってきたというもの。やはりね、そんな岩魚は旨いっすよ。頭からガブッと行きましょう。
1009芦名旅館夕食9月-6




ジビエは、真鴨、ヒヨドリになんとキジまで。真鴨のレバーはとろとろ。ハツは更にトロフワで甘い!砂肝の食感もエロス。
1009芦名旅館夕食9月-21





ヒヨドリの火入れは中々難しかったけど、こうしてジビエと向かい合える貴重な機会なので昂ります。塩と自家製キノコ塩が特に素材の味を引き立ててくれました。
1009芦名旅館夕食9月-18



会津若松の名産、山椒ニシンも美味。酒と合うのは勿論、米と食べても美味しそう。町中で売ってるものはクオリティがピンきりなので、自分なりのモノサシを作れるのもありがたい。
1009芦名旅館夕食9月-23





長野に次いで、全国2位の蕎麦の産地ゆえ、蕎麦打ちの達人もあちこちにいるようです。勿論、「芦名」でも、こだわりの蕎麦を〆でいただけます。
1009芦名旅館夕食9月-25


芦名
050-5593-8191
福島県会津若松市東山町大字湯本下原232-1
http://www.ashina.co.jp/


平日は東京、休日はカントリーサイドで美味しいものめぐり、ある意味理想なライフスタイル。こゆーの続けられるといいな。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



******************************

夕食は18:00か19:00から。夏だと、明るいうちから夕ご飯が食べられる。
1009芦名旅館夕食9月-1




地ビールのピルスナーで乾杯。
1009芦名旅館夕食9月-10


岩魚のセクスィポーズに既にキュンキュン
1009芦名旅館夕食9月-7




焼きあがったタイミングを、女将さんが見計らってお皿にのせてくれます。
1009芦名旅館夕食9月-11




ヒメマスも近くの湖から。
1009芦名旅館夕食9月-8



味噌を塗った厚揚げの田楽も相当タイプっす。

1009芦名旅館夕食9月-12



もちろんお酒も会津ものが揃っています。

1009芦名旅館夕食9月-9




いくつかプレゼンしてもらって「春泥」に決定。

1009芦名旅館夕食9月-19





ジビエが登場。
1009芦名旅館夕食9月-17



まさか、キジが食べられるとは。
1009芦名旅館夕食9月-15




真鴨のレバーやハツは、地元ならでは。
1009芦名旅館夕食9月-16



馬刺しのルイベ。
1009芦名旅館夕食9月-20




トマトは口直しに。
1009芦名旅館夕食9月-22





このキノコご飯も絶品でした、永遠お代りしそうな常習性アリ。この後に蕎麦と〆のWアタック。
1009芦名旅館夕食9月-24




ブルーベリーも産地だそうで、凍らせたものをデザートに。シンプルに美味。
1009芦名旅館夕食9月-26



旅に出るとパソコン開く気なくなって、全くブログが更新できないのが悩み(笑)
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



kyah2004 at 19:44│Comments(0)和食 | 会津若松_201709

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔