2017年10月24日

滬江飯店(香港)上海蟹を食らいつくせ

1021上海蟹11月-27


香港で上海蟹尽くしと言ったら、必ず名前があがる尖沙咀の『滬江飯店

小籠包から姿蒸し、おこわごはんの餡掛けなどなど、上海蟹づくしのコースが530HKDでいただけちゃいます。日本円だと8000円以下だから、そりゃこの時期香港行ったら、必ずリピりたくなりますわ。

松葉蟹とか、間人蟹とか、加能蟹とか日本のブランド蟹も相当美味しいけど、万国共通のわかりやすいパンチを放ってくるのが上海蟹。蟹の世界のジャッキー・チェン…自分で書いてピンとこないわ。
1021上海蟹11月-22






あれ、なんか内容がスッと頭に入ると思ったら日本語メニューでした 笑
1021上海蟹11月-10




蟹の身と蟹味噌のフカヒレスープ。のっけからハートを鷲掴み。
1021上海蟹11月-14





この小籠包にも、蟹さんの身がずっしり詰まってるんですわ。
1021上海蟹11月-16





姿蒸しが来るまでに、結構満足しちゃてたんですが、やっぱしね、食べてみると改めてコイツが主役です
1021上海蟹11月-26




どうして、こんなにも濃厚な味噌が体の中で育っちゃうんですかね、貴方がたは。
1021上海蟹11月-23







もっと高級な上海蟹づくしのお店もあるけど、まずは滬江大飯店に訪れて、自分の基準値作るのがいいなと思います。
1021上海蟹11月-31

滬江大飯店 尖沙咀店
(+852) 23667244
香港Basement, Alpha House, 27 Nathan Road, Tsim Sha Tsui
http://www.wukong.com.hk/



個人的に、11月頭は香港訪問のベストシーズンだと思ってます。
  ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ





************************



さっきも書いたけど、11月の頭は爽やかな陽気で昼間は半袖でもOKで、更にカラッとした奇跡のような陽気なんです。
1021上海蟹11月-1




そして、『滬江飯店』のようなお店だと、まだまだビールのラインアップは旧体制なので、アペリティフは外で済ませてくるのが正解。
1021上海蟹11月-2




尖沙咀で、テラスで、緑に囲まれてて、静かでといったら、まずはこちらが浮かびました。
1021上海蟹11月-3




うん、ちゃんとクラフトビールが揃っていて、かなり旨い。
1021上海蟹11月-4






日本でも都会のど真ん中で、こんなシチュエーションでアペリティフできるって希少でしょ?
1021上海蟹11月-5




そろそろ種明かしするとHOTEL 「Hullett House」の脇にある「Stables Grill」というグリルレストラン。なにげに穴場なのでランチタイムでも席余裕あったから、ビールだけでいい?って聞いてアペ使いしちゃいました。
1021上海蟹11月-6







ゴチャっとした尖沙咀エリアで、1881の落ち着いた空気感は癒される。
1021上海蟹11月-8





ここまで来れば、お店までは徒歩数分。気取った感じは皆無で気楽です。
1021上海蟹11月-11




アラカルトの上海蟹メニューも揃ってますが、やはりあのコースはいいとこ取り。
1021上海蟹11月-9






もう、お茶で充分です。
1021上海蟹11月-12





濃厚な蟹味噌のスープを味わいつつ、蟹の身とフカヒレの食感が舌と歯を刺激する。
1021上海蟹11月-13





見た感じでヤバいです。
1021上海蟹11月-15






ほら、ずっしりと蟹の身が。
1021上海蟹11月-17




蒸す前はこんなザクカラー
1021上海蟹11月-25




蒸したらシャア専用になりました。
1021上海蟹11月-18




スタッフが、食べやすいようにザクッとカットしてくれます。
1021上海蟹11月-19






殻を外して、カットしてもらうだけで、だいぶ食べやすく、味わうことに集中できる。

1021上海蟹11月-21






蟹味噌まみれって最高ですわ。
1021上海蟹11月-24







主役は姿蒸しですが、「うんまい!!」と一番唸ったのはコチラのせいろ餡掛けでした。
1021上海蟹11月-28






最近はエアも安いの出てるので、2泊3日でサラッと行って、上海蟹食べて帰ってくるのもアリだと思います。

1021上海蟹11月-30



2泊3日なら、京都行って日本料理食べてくるのと、そんなにコスト変わらないかも。
  ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ




kyah2004 at 23:30│Comments(0)香港201611 | 中華料理

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔