2017年10月23日

ララ ファティマ(原宿)紹介制モロッカンパティスリー

1023LallaFatima

今、当家で最もホットな国がモロッコ。そんな時に青山に完全紹介制パティスリー『Lalla Fathima(ララ ファティマ)』がオープン。

モロッコから輸入したスパイスをふんだんに使った手作りスイーツは、シャンパンやワインにも似合いそう。個人的にはサフランとレモンを使ったマカロンや、ローズマリーのダークチョコレートがヒット。こちらは入れ物もかわいらしいシグネチャーのローズケーキ。モロッコ産ダマスクローズを使っていて、中央に配されたハムサのロゴマークは純金です(食べられます)

1023LallaFatima10月-7




これだけモノが溢れている消費社会の象徴のような東京では、アンチ大量生産というスタンスも今っぽいし、おもたせ用のスイーツを渡すまでに1Wかかるというのも時代のスタンスに合っていると思う。こう書くと、結構お高そうなイメージだけど、東京のプライスゾーンを考えるとそんなこともなく、むしろリーズナブル。
1023LallaFatima10月-6






工房兼のショップでは、会員限定のサロンが併設されているのも嬉しいね。
1023LallaFatima10月-3





食べるのが勿体なくなるようなフランス菓子と違って、いかにもな手作り感が残るビジュアルもよい。ほんと、このローズマリーのショコラは美味でした。

1023LallaFatima10月-8




それでいて、ギフトボックスのプレゼンテーションは、モロッカンなエッセンスを加えたエキゾチックさと、ラグジュアリー感が同居していて、おもたせとしていいバランス感。
1023LallaFatima10月-2




照明も実にエキゾチック、モロッコ
1023LallaFatima3


ララファティマ
http://lalla-fatima.net/




サイトから会員ページにパスワードでアクセスしないと買えないだけじゃなく、価格も非公開という徹底っぷりが好き。ある種、閉ざされたリヤドみたいでモロッコっぽい。
   ↓ ↓
人気ブログランキングへ




***************************


スイーツに合うようにローズやザクロなど11種類のブレンドティも用意されています。

1023LallaFatima10月-1






スイーツは組み合わせ次第で。
1023LallaFatima10月-5





エキゾチックなパッケージのジャムもオープン時に6種類ほど。
1023LallaFatima10月-11




お茶も合うけど、ほんとお酒にマリアージュするスイーツ群。
1023LallaFatima10月-9



今度、2Fのプライベートサロンも使ってみたいです。えーっと、どこに申し込めばいいんだろ?(笑)
1023LallaFatima10月-10



こういう迷宮チックなルールも面白い。興味ある人いたら、ご紹介しますよ〜
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


この記事へのコメント

10. Posted by ルチル   2018年09月11日 21:32
5 初めまして。
ララファティマで検索してこちらのブログに辿り着きました。某大手企業の役員秘書をしており、ここぞという時の手土産で使えないかと考えております。
本当にご紹介頂くことは可能でしょうか?

※可能な場合のみ後ほど会社名、名前をご連絡いたします

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔