2017年11月07日

听屋 (六本木)肉宴フリースタイル

1019听屋4月-3

焼肉やステーキハウスはもちろん、イタリアン、フレンチでも研ぎ澄まされた肉料理をいただけるので、逆に”肉が恋しい”ってなることは少ないんですが、たまにルールのないバーリトゥードの肉宴がしたいという衝動に駆られます。

たとえば、メンチカツとか、ハンバーグとか、牛丼とか、餃子ね。しかも、こういう料理って一箇所のお店で食べられるとこってレアじゃない。
1019听屋4月-5



そんな時に初訪問だったのが、あの『听屋』。先日の東京モーターショーでは食ブース「グルメキングダム」をプロデュースしていた食べあるキングの定例会で行ったんだけど、いやいや早速 野望が叶っちゃうじゃない。

元々はステーキの量り食いがウリだったお店らしいけど、色んなジャンルの肉料理たちを組み合わせたコース展開していて、コースも3500円くらいから用意されてて、めちゃ使いやすい。安いからってツマラん味ではなく、ちゃんと落とし所は納得できる。
1019听屋4月-9




ある意味、王道のステーキやらハンバーグも入れてくるから、キワモノな肉のお店というわけじゃない。
1019听屋4月-12





これレギュラーメニューであるんだっけ? 牛丼カレーとか泣けるほどに嬉しい。こういうイタリアンや焼肉では出てこないものが、無性に嬉しくなるんです。
1019听屋4月-16





定例会以降、自分で使いたいと思いながらも未訪なので、フリースタイルな肉気分の誰かと一緒に行きたいっす。
1019听屋4月-8

听屋 六本木
03-6721-1895
東京都港区六本木4-5-8 KAZビル 1F
http://www.pound-ya.com/


こういうボーダレスな肉料理は、ワインよりもハイボールがクラフトビールあたりが合わせやすい。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




**********************


遅れていったので、全部食べたかどうかは謎ですが。こちらはミートボール、確か羊さん。ジューシーな脂がハイボールに合うわ。
1019听屋4月-1



牛すじを使った餃子、こういうのも無性に食べたくなる発作が起こる。
1019听屋4月-2





男たるものメンチカツをかぶりつかねば。にしても、デカイ!コースがリーズナブルだからと言ってケチってない。
1019听屋4月-4





ほら、しっかりと詰まってるっしょ。
1019听屋4月-6




パクチーをふんだんに使ったタイ風の炒め物。ジャスミンライス欲しい。
1019听屋4月-7






しっかりとハンバーグも出てきます。
1019听屋4月-10



バジルソースのステーキなんかも。
1019听屋4月-11




食べあるキング定例会ということで、はっしーがデカ盛りはじめました。
1019听屋4月-14





オレは食えないけど、子供の頃に憧れた”ある種 大人のロマン”です。
1019听屋4月-15




ここは、”肉屋の量り売り食堂”。ステーキ専門店とかいうのではなく、自由に気軽に日本の肉文化の多様性を愉しむお店ですな。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



kyah2004 at 23:30│Comments(0) | ¥5000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔