2017年11月12日

京都のお茶会へ 松露会大会


1112京都_2_11月-20

京都のお茶会で宇治まで。

朝日焼が年一回開催する大規模なお茶会「松露会大会」、初訪問だったので、単にお茶を頂くだけかと思いきや、お皿に絵を描いたり、点心や甘味までいただけたりとコンテンツが盛りだくさん。
1112京都_2_11月-24





お茶席も興聖寺大書院と華松庵の二ヶ所あって、4時間じゃ全然足りない! なにこれ、めっちゃ楽しいんだけど。
1112京都_2_11月-16


ただ、恐怖なのは(笑)メンズで着物着てるとお茶席で正客にさせられそうになること。
1112京都_2_11月-3



いかにもな茶道の達人たちが頑として正客を固辞する強烈な譲り合い合戦。その戦いに敗れたRYOは、マダムたちの静かな失笑に耐えながら見事に正客を務めてました(笑)。つか、マダムな方々、事故る前に正客やってよー٩( ᐛ )و
1112京都_2_11月-18



ま、結局そんな京都の見事なトラップっぷりも好きなんだけどね。しかいこういうロケーションには着物と美女は合いますな。レンズが活き活きしてますわ。

1112京都_2_11月-22



鉄絵は果たして、どんな焼き上がりになるんでしょうか。
1112京都_2_11月-8


色づき始めた興聖寺
1112京都11月-1






友人らにも会えて調子に乗って遊んでたら新幹線に乗り遅れ。時間変更できない指定席だったので、気合い入れて自由席並んだらヨユーで窓側。しかも隣は空きっぱなし。意外と自由席って穴場? これなら、宇治で一杯呑んで帰ってくれば良かった。

色づきだした京都も見れて、友人らにも多く会えて、満足な休日。
Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



ちなみにお茶会の最後に福引したら、お茶碗が当たっちゃいました‼︎ 新幹線乗り遅れただけで、お茶碗があたるってラッキーすぎる。

1112京都_2_11月-1-2



大事に使わせていただきます。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



*******************************

宇治駅から、朝日焼の窯元へと歩いていたら、平等院鳳凰堂の入口あたりは少し色づいてました。
Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



会場でRYOとかおりんと合流。初訪問で勝ってつかめてないからほっとする。

まずは、福寿園の華松庵にて、甘味をいただきつつお茶席待ち。
1112京都_2_11月-1




お抹茶ぜんざいいただきます。あら、いとうまし。
1112京都_2_11月-2





皆さんは、こういうのを見て、この茶会の席の意図や背景を読み取ってから、茶室の中に入っていくんですよね。素人の自分には、知ってる言葉がいくつ並んでるかというもはや異文化言語との遭遇気分。
1112京都_2_11月-6


1112京都_2_11月-4



やはり、こういうわかりやすいエンタメも大事。お皿に鉄絵かいたら、焼いてもらえるんです。

1112京都_2_11月-7





皆さん、思いのほか必死っすね。
1112京都_2_11月-9




大胆すぎる茄子が、どう仕上がるから楽しみです。
1112京都_2_11月-10




興聖寺へと向かう途中の木々は、結構色づき始めていました。
1112京都_2_11月-11





清々しいお昼のひととき
1112京都11月-6





門から坂を登っていきます。
1112京都11月-5



ピークシーズンは、紅のトンネルとなる紅葉の名所

1112京都11月-4




まーくんご夫妻にも遭遇、髭が武装されてました。最近は体を鍛えているようで。
1112京都_2_11月-13



いよいよお寺の中へ

1112京都_2_11月-14



大胆な枯山水のお庭
1112京都_2_11月-15



中からお庭を眺めると、また違った印象に。
Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA






点心をいただきつつお茶席を待ちました。
1112京都_2_11月-23


お茶のご亭主と主役のハイコンテクストな会話を見て練習したいっすね。

モロッコ、マドリードから帰ってきて2日後から、名古屋、岐阜、京都の強行軍。そりゃ、まぁ疲れますわ。1日は風邪引いてぶっ倒れてました(笑)。でも、やりたいことをやれないのはもっとイヤでね〜。体力つけて頑張ります。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ












kyah2004 at 23:30│Comments(0)京都_201711 | 日本料理

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔