2017年12月04日

うしみつ一門 (目黒)けんしろうの末弟はホルモンが美味

1204一門11月-28


恵比寿の焼肉といえば、トラジやチャンピオンなど、昔から人気店が力あったけど、最近では
よろにくが降臨し、うしごろ、kintan、けんしろうなど、次世代の焼肉実力店たちが戦国時代さながらにしのぎを削っています。
1204一門11月-8



一方、お隣の目黒はそこまで焼肉激戦区というわけではなく、「焼肉食べたけりゃ、恵比寿か五反田に行きますわ」って空気が漂ってたんだけど、『けんしろう』が姉妹店を出して、少々雰囲気が変わってきました。
1204一門11月-23



「西麻布 けんしろう」は、何度か訪れてるけど(1回目何度か目の再訪)、ラグジュアリー感漂わせたしつらえで、全室個室で低温調理の焼肉出したりとか、後発ながらエッジを立たせてプレゼンスを高めてきた焼肉店。


恵比寿は未訪問なんだけど西麻布よりはカジュアルだと聞いてて、目黒はそれを更に普段使い仕様にした三男的な位置づけのようです。
1204一門11月-29


お肉も”けんしろう焼き”のような奥義のシグネチャーメニューも用意しつつ、ウリはホルモンと棲み分けができている。10000円のコースを食べたんだけど、けんしろう焼きやサーロインのすき焼きのような単価の高いお皿で満足させてもらいつつも、確かにホルモンが印象的。
1204一門11月-16








スタッフが焼いてくれるということもあって、シマチョウの仕上がりとか抜群で衝撃的でしたわ。
1204一門11月-19




自分だと、たいがい圧縮布団みたいに空気抜けの残骸になるので、理想の状態で食べられると、こんなにも旨いんかい!と。
1204一門11月-20


タン元を串で出してきたんだけど、焼鳥のようにこまめに火入れするだけあって、焼き上がりのテクスチャが絶妙だったのよ。刺しの存在感もいい具合に引き立っていて、歯できりさく肉の繊維に、思わずエロスを感じた次第。
1204一門11月-12


店内は個室にこそ区切られてないけど、明るくクリーンな雰囲気で、女子が一人焼きしてても、なんら違和感のないつくり。




焼肉 うしみつ一門 目黒店
050-5593-8640
東京都目黒区下目黒1-3-28 サンウッド目黒 1F
https://www.facebook.com/ushimitsu.ichimon.mg/


とりあえず最初の訪問で、「うしみつ一門」の上下の幅を知れたので、次回は気楽にひとり晩飯使いとかしてみたいと思ってます。そういう我儘使いは、予約の取れない高額店ではやりにくいので、気楽な三男坊らしい使い方かなと。
  ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ






****************

場所は、目黒駅から権之助坂を下っていって、二股が合流するあたりの1F。前も焼肉屋だったようなので、新店舗が出来た!っていう降臨感は薄めです。

ドリンクは、氷シャリシャリのレモンサワーが印象的。
1204一門11月-1



コースは、最初に小盛りのキムチやナムルが出てくるので、カラダにも優しい展開。
1204一門11月-2


1204一門11月-4



ちゃんと生肉も扱える店舗なので、肉刺しメニューは嬉しいね。ホルモンの刺身はひさびさかも。コリコリのホルモンに酢味噌は合うし、上ミノやハチノスも食感が独特
1204一門11月-5



タンしゃぶ、タン元串焼きと、それぞれの特長を出したタンの食べ比べができるのは面白い。
1204一門11月-6




冷凍してない生肉で、しかも手カットゆえに出る食感。
1204一門11月-9



こういうプレゼンは初体験。
1204一門11月-10




焼鳥のように、こまめに火加減を見ながら。
1204一門11月-11




プロが手間ひまかけて焼いただけのプレミアムはついています。
1204一門11月-13




ただ、タンの串が衝撃度強めで、ハラミ串が普通に感じちゃったのが、ちともったいない事件。
1204一門11月-14


ここでとうがらしを低温調理した、シグネチャーメニュー”けんしろう焼き”が出たんだけど、何故かその時だけカメラが不調というあるある体験。


ハツやミノなど、焼物のホルモンが並ぶ。大動脈とかコリコリ系もフレッシュさを感じるもの。今まで、けんしろうグループとして出す場所を探していたというだけあって、質のいいホルモンの盛り合わせは好印象。
1204一門11月-15



このあたり、火入れのスキル必須なので、サポートしてくれて助かるわ。
1204一門11月-17



その後、シーズナルメニューのミニすき焼きで満腹に。
1204一門11月-21



ミニすき焼きではありますがサーロインが2ロール

1204一門11月-22





卵はトリュフで、抱く気満々。
1204一門11月-24




実に健康的な肢体であろうか。
1204一門11月-27









これをしっかりエロティークに絡めようね。
1204一門11月-30




さんざん、破廉恥プレイを繰り返した後に、何事もなかったかのようにうどんで〆
1204一門11月-32




あ、お抹茶が宇治のエッセンス立ってるね。
1204一門11月-33


年内は、全くスケジュールに余裕ないから無理だけど、年明けにフラッと1人使いしてみようと思う。その時に、どんなメニューを構成するか。アドリブ感を楽しみたいね。
  ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ





kyah2004 at 23:52│Comments(0) | ¥10000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔