2017年12月09日

川平湾 (石垣島)ビーチサイドより見下ろす方がフォトジェニック

1208川平湾6月-4

石垣島は、あちこちに美しいビーチがあるので、折角 川平湾に来たのならば、川平湾らしい絵が撮りたくなるのがフォトグラファー魂ってモンです。

ホワイトサンズにエメラルドグリーンをバックにした絵は、それはそれで美しいんだけど、この絵なら別に川平湾でなくてもいいわけです。
1208川平湾6月-6



ここが美しく見えるのはちょっと上から眺めたときで、中洲に浮かぶ小島のアクセントや、水の深さによって色を変える海面の表情を捉えることができると、絶景だらけの石垣島でも唯一無二の絵が完成するんです。
1208川平湾6月-12




こうした絵を撮りやすいのが、展望台。ダテに一等地にポジショニングしてるわけじゃありませんな。
1208川平湾6月-9


ちなみに、ドローンだと更にヤバくて、30分1万円でも鳥体験してみたくなります。(本当に時間貸しで鳥になれるなら10万円でも安いよね。勿論、他の鳥に襲われたりとかナシでね)
1208川平湾6月-11


Mavic Pro


あと、遊泳できない川平湾では、グラスボートが有名。ただ、ここんとこ環境破壊が進んでいて、以前来たときみたいにカラフルで迫力あるサンゴってのが激減してました。
1208川平湾3_6月-5



それでも乗ったほうが面白くていいと思いますよ。
1208川平湾3_6月-4


そんな川平湾に、ひとつだけ残念なところがあるんです。


何かと言うち、こんな絶景なのに湾を見下ろしながら、お酒を呑める場所がないこと。こんだけのビューをアテにシャンパーニュやれたら、ほんと最高なんだけど。
1208川平湾2_6月-2




お酒はムリだけど、中々のロケーション力あるのが、川平湾の駐車場からほど近い「R’s cafe」。ここは川平湾沿いで、いちおうテラス席もあるんです。エラい!! 
1208川平湾2_6月-3



これだけのロケーション力誇るcafeって、石垣島でもそうそう無いと思うので、極めて凡庸な八重山そばや自家製チキンカレー出すより、単価あげてラグジュアリーなカフェとして差異化してくれると嬉しいんですけどね...

あと、絶景なのにブラインド閉めてる(しかもオフィスっぽい色気ないタイプ)のとか、全く
意味不明だったし、もうちょい雰囲気作り込んでてくれると、超人気店になるポテンシャル秘めてるんだけどなぁ。
1208川平湾2_6月-4



ボクがカフェに寄ったときは風が強く曇りがちで(滞在中にフォトシューティング目的で計3回、川平湾には訪れていたので。上の写真は天気いいときのもの)、パラソルは開けられなかったから、絵力は落ちちゃってます。

マンゴジュースは2種類あって、ハイエンドな方を飲んだらさすがに美味でした! こういうのもグラスちょっと変えるだけで印象変わるんすけどね。
1208川平湾2_6月-6


R’s Cafe
沖縄県石垣市川平934
ryukyu-shinju.co.jp
0980-88-2596



すんごいポテンシャルもってるので、ついつい願望が溢れ出てしまったけど、絶景カフェには違いないので上手く使えるとがっつり昂れます。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ




*********************


こちらは、川平湾を見降ろす展望台。
1208川平湾2_6月-7




ズームで寄ってみるとこんな感じ。
1208川平湾6月-1




駐車場からビーチへ行く途中の祠。なんか雰囲気あります。
1208川平湾6月-3




取材メンバーと一緒にグラスボート行った時には、あいにくの曇りで。
1208川平湾3_6月-1



グラスボートに乗り込みました。
1208川平湾3_6月-2




大人も結構ガチで覗きこんじゃうものです。
1208川平湾3_6月-3







どんだけ見てても飽きないのよね。

1208川平湾6月-5






1208川平湾6月-8









1208川平湾6月-10











ビーチには、かわいい猫が!
1208川平湾6月-7





1208川平湾6月-13





  ↓ ↓
人気ブログランキングへ




この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔