2017年12月22日

スフォリアテッラとエスプレッソナポレターノ (ナポリ)

1221Italy1月-4


ナポリのリアルを体感できるストリート”スパッカナポリ”を散歩してたら、ナポリっ子の気分がもっと味わいたくなって、ナポリスイーツでも食べようかとスフォリアテッラをテイクアウェイ。
1221Italy1月-2



スフォリアテッラというのは、ナポリ地方の焼き菓子。"ひだを何枚も重ねた"という意味とのことで、重ねたパイ生地の中にはリコッタチーズのクリームが入ってたりするのが一般的。

クロワッサンより密度が高くズシッとしてるので、歩きながら食べたけど、すぐにカフェが必要になりました。
1221Italy1月-3




というわけでカフェ欠乏症になった自分は、前日の夜にナポリっ子たちが誇らしげに話してたエスプレッソ ナポレターノを飲みに向かいました。1221Italy1月-15



検索かけるとエスプレッソ ナポレターノって書くとリキュールが出てくるけど、それではなくて、エスプレッソに砂糖を流し込み、スプーンで50回くらいしっかりかき混ぜて乳化させたもののこと。
1221Italy1月-19





ここでは、オーダーしたら完成形を出してくれるのよ。
1221Italy1月-21



ダークローストの芯の強いエスプレッソだけに、乳化させた砂糖は特に甘すぎると感じること無く、ほどよいバランスが小さなカップの中でバランスをとってました。
  ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ




**************************



こっからは単なる散歩です。
1221Italy1月-7



ミラノのガレリアは有名だけど、ナポリだって負けちゃいない。ただ、この時は工事中で色気無かったけどね。
1221Italy1月-5




卵城、なつかしい。
1221Italy1月-8





空が広いぜ。
1221Italy1月-10




ベスビオ火山。日本で言うとナポリの富士山的な存在。
1221Italy1月-11



あの丘の上、まだあがったことないのよね。
1221Italy1月-12




イタリアでも屈指のエスプレッソの美味な町、ゆえにカフェは生活の一部。
1221Italy1月-13



1221Italy1月-14





平日昼間でもこんな混んでますからね。
1221Italy1月-16






人生の楽しみ方をよく知っている。
1221Italy1月-17




エスプレッソとお酒が隣り合う生活。
1221Italy1月-20




スタバが存在感ない国ってかっこいいわ
1221Italy1月-22




あと1週間か、早すぎる
  ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ




この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔