2018年01月30日

パイス バスコ (銀座)裏路地のバスク

0130パイスパスコ1月-4

イタリア料理やフランス料理のレストランがこれだけ多い東京だと、さもヨーロッパの料理全部が日本で食べられるような錯覚に陥りがちですが、それなりにメジャーなスペインですらも、スペイン料理=パエリヤやピンチョスというような認識レベル。

ゆえに、世界一の美食タウン”サン・セバスティアン”に代表されるバスク料理といっても、東京ですらそんなに食べられるお店は無いんですよね。

西麻布の「エネコ」は、むしろビルバオの三ツ星「アスルメンディ」寄りのガストロノミーでいわゆるバスク料理らしさを知るには難易度が高すぎる。代々木上原の「アルドアック」や湯島の「サルデスカ」なども、かなりガストロバル寄り。

その点、銀座の『パイスバスコ』は、メニュー数も豊富でかなりカジュアルにバスクを楽しめるバルらしいお店。

1Fはカウンターでオープンテラスだし(冬はビニールの仕切りあり)、2,3Fのテーブル席も温もりあってらしい雰囲気出ています。当然のことながらチャコリでスタートできて、バカラオとかピルピルとかバスクらしい料理に心と舌が躍ります。
0130パイスパスコ1月-3

この日は入ってなかったけど、バスク名物のココチャ(タラの喉肉)のピルピルなんかもあったりして、ゲタリアあたりの海岸線の景色を思い出しながら飲むのにはもってこい。


ただ、残念かな。チャコリは「エネコ」は勿論、「アルドアック」や「サルデスカ」と比べても、かなりコンディションが悪くむむむ...と。ただ、グラスワイン全体が悪いわけじゃなくて、むしろシードルあたりはかなり安くても美味だったりと、選ぶ方のスキルや運が試されます。
0130パイスパスコ1月-9




料理はバスクらしい味わいで入門編として使い勝手はいいと思う。ただ、アンチョビをはじめキーになる素材が現地とはコンディションや価格が大いに違うので(人件費、土地代もね)、「世界一のバスク料理ってこのくらいなの?」と思っちゃうと、それはちょっと誤解です。
0130パイスパスコ1月-5



こちらはイカ墨のアロス、チーズ焼き。スペイン料理って言っても、パエリア以外こんなアプローチがあるのね!と海バスクの魅力を知るきっかけになれば。
0130パイスパスコ1月-8

パイス バスコ (Pais Vasco)
050-5868-5707
東京都中央区銀座7-3-16
http://www.paisvasco.jp/


平日は深夜27:00まで営業してるし、銀座で気軽に使えるって意味でも貴重ッス。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ







************************

いちお試しでピンチョスを。
0130パイスパスコ1月-1



パプリカのクリームチーズ巻、泡とかチャコリのお供に。
0130パイスパスコ1月-2






どシンプルな肉料理。現地ではフォアグラとの合わせもポピュラーでした。
0130パイスパスコ1月-6



アイオリのアクセントがアロスには合いますな。
0130パイスパスコ1月-7





斜めになった壁が屋根裏っぽい風情でいいね。
0130パイスパスコ1月-10



大勢でガヤガヤ飲むのに向いてます。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


パイス バスコスペイン料理 / 銀座駅内幸町駅日比谷駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5



kyah2004 at 23:31│Comments(0)スペイン | ¥5000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔