2018年02月12日

メゼババ (亀戸)京都の一流割烹のようなイタリアン

0211メゼババ12月-17

もう、最近は人気店に人が集中しすぎて気楽に行きたい時に行けない世の中になってしまいました。そんなイタリアンの代表格 亀戸の『メゼババ』。

黒板のアラカルトから一気に料理を選ぶスタイルで、ブッラータとアンチョビ、生サラミといったなんてことのないメニュー名が並ぶかと思いきや、うさぎのフリットやクエのスパゲッティなど攻めた料理名も並んでいる。
0211メゼババ12月-27




メゼババが非凡と言われる理由は、ブッラータとアンチョビ、生サラミといった一見フツーのメニューが飛び抜けて美味しいといったとこが一つ目の理由でしょう。
0211メゼババ12月-5




生サラミの味わい、食感、テクスチャどれをとっても規格外。
0211メゼババ12月-9




ある意味、ここは京都の割烹『ぎおん 阪川』を彷彿とさせる。一品一品の存在感が半端なく、素材選びの段階から一切の妥協を受け付けていないようなところとかね。ゲストに媚びていないけど、それでいて傲慢でもない。イタリア料理のようにナチュラルなスタンス。
0211メゼババ12月-12



もちろんワインのペアリングも質は高い。
0211メゼババ12月-14





この日は、トップの写真の愛農ポークがダントツ。ソテーされた外皮の薄めなカリッと具合、脂の甘さ、そして豚の身の味わいのイノセントワールド。

ベネチアのうさぎというメニューは面白かったし勿論美味しかったけど、いささか期待値よりは控えめで。
0211メゼババ12月-20





貧乏人のスパゲティはシグネチャーメニューのひとつらしく本場のカルボナーラかカチョエペペかみたいなイタリアのマンマを感じる一皿。
0211メゼババ12月-24





今や、予約は半年以上先になるという狭き門。故にヒットメニューに当たった時は”さすが”と震えるが、期待値まで届かないお皿に出逢うと惜しさが倍増する。
0211メゼババ12月-1

メゼババ
東京都 江東区 亀戸6-26-5
03-3636-5550


コース仕立てのイタリアンが多い中、ここまで一品一品にパンチを込めるお店はめずらしいわけで、これからも東京のイタリアンのある部分の象徴でいていただきたい。食べログ禁止とか、ほんと最高。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



**********************

亀有の駅チカ、場末っぽい場所に店をかまえる『メゼババ』

8席ほどで埋まるカウンターは、食好き率が高く、この日は全員メンズでした。
0211メゼババ12月-4



近江牛の温かいカルパッチョとか、リードヴォーとかソソるじゃない。
0211メゼババ12月-3



概ね1000円代のパスタの中で、明らかな異色を放つクエのスパゲッティ(4500円)
0211メゼババ12月-2





ブッラータとアンチョビと塩とオリーブオイルと。とにかく良質なものをきちんと選べれば、このプロローグは再現できそうに思うんだが、そう簡単にはいかないとこがメゼババです。
0211メゼババ12月-6




ワインもイタリアらしい選択肢。
0211メゼババ12月-7




この食厚っぷり、ねっちょちしたテクスチャ、脂のキレ味、普段 同居して無さそうなヤツラが何食わぬ顔して一同に集まってる。そんなサラミ
0211メゼババ12月-8





0211メゼババ12月-10




アオリイカのグリル。安いからってナメがちなイカだけど、きちんと選ばれて、ちゃんと仕事されるとBMS12のサーロインにも負けない存在感を示してきます。
0211メゼババ12月-13




悶々とした高校生たちが飼育しているというほとばしるパッションが詰まった愛農ポーク。伊賀の山奥で性欲旺盛な年頃の生徒たちが一心不乱に作り続けている豚というのはどんだけ歪んだ存在なんだろうか。
0211メゼババ12月-15




それを示すように明らかに肉が旨い、脂が旨い、そして火入れも美しい。豚の概念をひっくりかえしてくれる中々人生で出逢えないタイプの豚さんでした。

0211メゼババ12月-18



一瞬グルヌイユのようなウサギさん、鶏肉っぽいっちゃ鶏唐っぽいかも。
0211メゼババ12月-19




自分、リードヴォー大好きなんス。この白子を弾力つけたような食感、白子に火を入れたような食感、動物の部位ってここまで役割違うと味もつくづく変わるんですね
0211メゼババ12月-21


0211メゼババ12月-22




見た目も豪快なクエのパスタ、こんな大胆な使い方しちゃっていいんですね。
0211メゼババ12月-23




こういう正解を出してくるイタリアンは貴重です。

0211メゼババ12月-25




料理はほんとに美味しかったけど、もっとイケるようなポテンシャルを感じつつ退散。
0211メゼババ12月-26



いつになるか知らないけど、次回の訪問が愉しみだな
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



kyah2004 at 23:30│Comments(0)イタリアン | ¥10000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔