2018年02月28日

CINA (恵比寿)モダンチャイニーズの新しい表情に惚れる

0226CINA2月-14


お気に入りのメニューがあると、ついそっちに流れがちになる実はコンサバな男です。恵比寿のモダンチャイニーズ『CINA』では、パイタンのフカヒレとかロックステーキとか飽きずにいただいていたんですが、先日のお任せではニューフェイスにも色々遭遇。

「あ、こんな表情もあるお店なのね」と、改めてお店の魅力を再認識した次第。白子入りの麻婆豆腐も間違いないけど、このハラミをTKGと合わせるなんてトリプルサルコウとトリプルルッツのコンビネーションジャンプじゃないっすか。

スケート靴を履いてもハの字型にしか立てない自分ゆえ、未知の世界の技には素直に惚れてしまいます。
0226CINA2月-16





定番のヨダレ鶏は安定感。ホームに帰ってきた味をちょいちょい挟み込んでくるのもニクいっすね。
0226CINA2月-1




このホルモン煮込みはテクスチャが驚きで、味わいはわかりやすくストレート。ついつい酒がすすむんだわ。
0226CINA2月-5





海老を黒いソースで出すんすね、イカ墨と豆板醤、はじめての味わいだけど納得度高め。
0226CINA2月-8


CINA New Modern Chinese
(チーナ ニュー モダン チャイニーズ)
03-3719-1949
東京都渋谷区恵比寿南1-17-17 TimeZoneテラスビル 2F
http://cina.jp/



この日は個室でワイワイと。曲もいいし、大勢で愉しむモダンチャイニーズはイイね。
     ↓ ↓
人気ブログランキングへ





*********************************


前菜のタパスはいつもの通り5皿ほど。CINA風椎茸の唐揚げ 黒酢和えはやはり旨い。モダンチャイニーズだし、うしごろの系列でもあるので、牛肉頼りなのかと思いきや、今や他のメニューも遜色なく美味。
0226CINA2月-2




この土鍋はなんだろうと思いますよね。
0226CINA2月-3




毎日外食してると、違うお店のメニューと味の記憶が混線するけど、このホルモンの食感は多分アレだよね。ビジュアルと口に入れた時の味のギャップが面白い、いい意味で裏切られる一皿。また食べてみたい。
0226CINA2月-4




お気に入りのビオの微発泡ワインのあとに、同じワイナリーのロゼを。この日のお酒のセレクトもドンピシャでした。
0226CINA2月-6





あれ、春巻きも美味しくなってる。味の強弱や組み合わせの洗練度があがってるわ。
0226CINA2月-7




ソースの味付けも新鮮だけど、それは海老の抜群の火入れがあってこそのもの。
0226CINA2月-9






嗚呼、いとしき酢豚よ。周囲のほんのりカリッと感が大事。
0226CINA2月-11




濃厚な蟹玉さま。
0226CINA2月-12




山椒の仕事が効いてる白子の麻婆豆腐。コメが添えられてたら止まらないパターン。
0226CINA2月-13




黒毛和牛の唐辛子煮込み、辛いのかとビビったけどそんな恐れることはない。スパイスが創り出す味の奥行きとピリッとした辛さが、卵と白米の甘さと柔らかく融合して、他で体験したことのない着地点に。
0226CINA2月-15




こういう卵も妥協がない。
0226CINA2月-17




たまり醤油のチャーハン、ビジュアルで想像するような味の濃さはない。洗練されてます。
0226CINA2月-18



どうしても、頭の片隅にカロリーのことがよぎってしまうので、そういう脳みそから解放されて 思う存分食べてみたい。
0226CINA2月-19




ライチアイスクリーム好き。
0226CINA2月-20




美味しいのは勿論、ご近所中華としても実は使いやすいお店です。ダイエット中なら、牛蒡麺だけとか最高のアシストしてくれたしね。
     ↓ ↓
人気ブログランキングへ







kyah2004 at 23:49│Comments(0)中華料理 | ¥10000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔