2018年03月21日

Sincere + (千駄ヶ谷)テラサーの夢

0321シンシア2月-31



予約の取れないフレンチ「シンシア」で、更に幻のシートとなっているのが土曜のランチの『シンシア +』。しかもテラス席が開放されるというからテラサーにはたまりません。
0321シンシア2月-35



シャンパーニュ片手にガーデンビューって、都内で嬉しいセッティング。
0321シンシア2月-19



料理はビュッフェスタイルのカジュアルランチで、3,900円(税サ別)なんだけど、この内容が凄い。
0321シンシア2月-3




きちんと手をかけて作られたシンシアクオリティ。ひとつも妥協はありません。
0321シンシア2月-14



これがビュッフェスタイルで食べられるというのだから、そりゃ予約も取れなくなりますわ。
0321シンシア2月-4




魚のパイ包み焼きとか、逆にオーソドックス過ぎて最近食べてなかったものが食べられたりと新鮮な感動も。サクフワの濃厚なバター感じるパイ生地に、パシッときまった魚の火入れで酸味のあるソースが場を締める。こういうの食べて、フレンチってウメーなって感じてたなあの頃は...、とフレンチデビューした頃を思い出してしまった。
0321シンシア2月-20





シャルキュトリーひとつとっても神戸の「メツゲライクスダ」さんのが並んでて、これとワインだけでもランチタイムを2時間過ごせそう。
0321シンシア2月-16




ドリンクもオリジナルのソフトドリンクめちゃ美味だし、ワインのセットメニューもびっくりするプライシング。かかってる曲もそのうえ、R&B主体。フレンチ食べながら「24K Magic」聞けるなんて、日本だと滅多に無いのよねぇ....。
0321シンシア2月-32



ビュッフェの後はトップの写真のポトフが、きちんと熱々でサーブされる。何このスープのナチュラルな甘さ。マスタードは味変で活躍・

グラニテ代わりにジュースをいただきました、いとうまし。


デセールもスフレももちろん焼き立てが出される。さっきも書いたけど、逆にこういうフレンチ食べてなかったから、なんだか初心に戻ったようで嬉しくて。
0321シンシア2月-33





日本テラス協会としては、なんとしても この春のテラス席に滑り込みたい。
0321シンシア2月-1

sincere + (シンシアプラス)
03-6804-2006
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-7-13 原宿東急アパートメントB1
https://www.facebook.com/fr.sincere


テラス ✕ 美食 ✕ 美酒 ✕ 美女、これは最高のカルテット。当然ながらお洒落していかないと勿体無い!!
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ



*********************


オープンと同時に滑り込み。同席の二人は少し遅れるということで、「シンシア+」なのにメンズお一人様という稀有なシチュエーションも体験しちゃいました。
0321シンシア2月-2






スタート前に一通り撮影。

0321シンシア2月-5







このパテひとつとっても力抜いてない。
0321シンシア2月-7



キッシュの生地感、本体のフワしっとり具合、ともにさりげなく最高クラス。
0321シンシア2月-8



見てわかるっしょ、この火入れの良さ。鰆と下仁田ネギのハズしようのないセッションです。ソースの酸味もいい塩梅。
0321シンシア2月-9




お犬様のフォアグラもなか
0321シンシア2月-10




蟹味噌のソースでバーニャカウダ。安納芋、ロマネスコ、タルティーボ、ビーツなどなど。
0321シンシア2月-11




0321シンシア2月-24


桜えびとアオリイカのバターライス、思わず持って帰りたくなる(笑)
0321シンシア2月-12




これはホタテのフリットだったかな、菜の花と。
0321シンシア2月-13





0321シンシア2月-15




ひらめのカルパチョは、黄ゆずのエシャロットビネガーソースとともに。
0321シンシア2月-6





フレンチでスープを飲む機会って減ったけど、実はかなりのスープ好き。トピナンブールのスープも、シンプルにして王道にして味わい。
0321シンシア2月-17



ドリンクのセットも明朗会計。ワインも良かったけど、カクテルも気になる。
0321シンシア2月-18




いとしのテラス席。
0321シンシア2月-21




まずは、このあたりから盛ってみました。
0321シンシア2月-22



うわ、フツーにパンがうめーし。栗のパン、買って帰りたい。
0321シンシア2月-23




ブリオッシュは、ひとり一枚焼き立てを。発酵バターの風味が効いてて、甘ふわで余韻がエレガント。
0321シンシア2月-25




メインに備えてワインをメドックに。グラスで2006年飲めるのね。
0321シンシア2月-26





こういうポテトなら毎日でも食べたい
0321シンシア2月-28




ちなみに、この日は赤備えで(笑)
0321シンシア2月-29





ポトフって言ってもね、その完成度たるや。こんな美味しいポトフは、人生でそう何度も会いません。ガストロノミーで美味しいものは食べてるけど、こういうシンプルで日常的なものは出てこないからね。
0321シンシア2月-30






どうやったらまた行けるかな。皆さん、誘ってねw
0321シンシア2月-34



水曜日が祝日だといいね。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ



kyah2004 at 22:49│Comments(0)フレンチ | ¥5000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔