2018年04月09日

割烹 山路 (新橋)構えずに日本の味を堪能しよう

0406山路12月-16

新橋の烏森神社通り、雑居ビルの二階にひっそりと佇む『割烹 山路』

高額で予約の取れない日本料理が脚光を浴びる中、そこそこ予約がしやすくて、手が届く範囲の予算で、それでいて美味しい日本料理というのは、一番貴重な情報だったりします。

0406山路12月-7



日本人でありながら、日本料理は最果ての食になっちゃってるからねぇ。若年層からの距離が開き、シニアと外国人がマーケットを盛り上げる。

ま、でも海外のミシュランの星付きレストランもそんなもんか。バンコクのガストロノミーは若い富裕層が目立つので、つい日本の環境が特殊に感じちゃうのかも。
0406山路12月-12




一皿一皿が体にじんわりと馴染んでいく。高級食材のインパクトとは違った静の悦び。
0406山路12月-5




いつもは〆は蕎麦なんですが、たまにこんな赤備えのご飯も出てくるようで。
0406山路12月-20




狭い店内に食好きが集まると、カウンターには心地よいグルーブ感が生まれてくる。
0406山路12月-23


割烹 山路
03-6457-9828
東京都港区新橋2-9-12 フロンティアビル 2F


ファスティング中ゆえ、筆が全然すすみません(笑)
    ↓  ↓
人気ブログランキングへ





************************


雑居ビルの2F、外の雰囲気からは想像できない落ち着いたカウンター
0406山路12月-1



コリコリとした食感が心地いい、余韻も好き。
0406山路12月-2




年末に行ったので白子がお出迎え。こりゃ、日本酒待ちますわ。
0406山路12月-3



0406山路12月-4






肝を贅沢に使ったお造り。
0406山路12月-6





0406山路12月-8





高級食材もいいけど、ちゃんとした素材で仕事が入れば、ここまで満足度を高められるんですよね。
0406山路12月-9



0406山路12月-10



途中で挟み込む握りも嬉しい、想像以上にいい握り。
0406山路12月-11





しっかりと焼きの入った魚。
0406山路12月-13



ドシッとした存在会の焼物。中の火入れの感じ好きよ。
0406山路12月-14



こう見えて確かカキフライ、クワイを添えて。なんか大人じゃない?
0406山路12月-15





こういう煮物はほっこりするわ。
0406山路12月-17


0406山路12月-18




容赦なく混ぜたほうが美味しいって言うんで
0406山路12月-19




勇気を出して混ぜたら、たしかにその方が美味しさアップ。
0406山路12月-21




〆の蕎麦のソリッドさが際立ちました。
0406山路12月-22


気持ち的には、もっと和の比率をあげたいんだけどね。
     ↓  ↓
人気ブログランキングへ





kyah2004 at 23:54│Comments(0)日本料理 | ¥15000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔