2018年05月10日

熊猫庵 プレミアムドS会 ふたたび

0423熊猫庵4月-21


築地の仲買人 徳ちゃんが主催する出張料理『熊猫徳永庵』、レストランでは考えられない原価率で魚をいただけるので、数ヶ月まで満席という人気っぷり。

普段は身近に魚を楽しんでもらおうというスタンスなんだけど、ベテラン鮨職人の斉藤さんとコラボしてのイベントは、魚を徳ちゃんが用意しつつ、料理は斉藤さんという、その名の通りプレミアムなイベント。



しかも徳ちゃんが厳選してきた日本酒もフリーフローで1.2万円。
0423熊猫庵4月-12



会場は前回と同じく三茶のレンタルスペース。初回(1月)にそのパフォーマンスの高さを満喫したので、あとは料理に見合う箸とかグラスとか自分の家のカトラリーを持っていくともっと楽しめると思ってたんだけど、朝バタバタしてたら結局間に合わず...、無念。
0423熊猫庵4月-10



今回も酒を呑まずにいられないつまみと、オーセンティックな江戸前握りという流れ。
0423熊猫庵4月-8



斉藤さんは河豚も扱えるので薄造りや天ぷらもインクルード。
0423熊猫庵4月-14



貝の扱いがやはり素晴らしくホッキも赤貝もシビれる仕上がり。
0423熊猫庵4月-29



握りは車海老のソリッド感、づけのテクスチャ、中トロの肉質など、まさにちょうどいい感じで。
0423熊猫庵4月-25





きめ細かな刺しの入った中トロもいいけど、オーセンティックな江戸前の中トロも古のエロス。
0423熊猫庵4月-26




いやー、魚も実にエロス。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ






************************




オーセンティックな卵焼きに心がほっこり
0423熊猫庵4月-3




ホタルイカもさりげに仕事が効いている
0423熊猫庵4月-4





これはフグとバルサミコだったかな?
0423熊猫庵4月-5





どんどん日本酒も若手の台頭で進化がすすむ。
0423熊猫庵4月-6




蟹のつまみは、味噌が酒を加速させる。
0423熊猫庵4月-7





次は、國櫂のにごり酒っすか
0423熊猫庵4月-9




合わせたのはフグの天ぷら、一人半尾。これ、旨いっす。
0423熊猫庵4月-11





鰹、北寄貝に、フグの薄造り。貝とフグが際だつね。
0423熊猫庵4月-15


0423熊猫庵4月-17



このひれ酒のエレガントなこと。
0423熊猫庵4月-18



相変わらずソリッドなコハダ。
0423熊猫庵4月-19




フレーミングがしっかりとした車海老。
0423熊猫庵4月-20




イカさんの歯ごたえたるや、エロスここに極まれり。
0423熊猫庵4月-22


0423熊猫庵4月-23




漬けの味付けとテクスチャは、相当ヤバいレベル
0423熊猫庵4月-24





小ぶりの鮪だと中トロもこんな感じなんですね。
0423熊猫庵4月-27




赤貝は瑞々しい。
0423熊猫庵4月-28





トロタクで〆、ごちそうさまでした。
0423熊猫庵4月-30



帰国してからは、日本食ばかり続きます
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ






kyah2004 at 23:42│Comments(0)和食 | ¥10000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔