2018年05月14日

マノワ(広尾)間違いたくない日のフレンチ

0514マノワ11月-14

昨年秋の広尾フレンチ『マノワ』のランチ。

しっちゅうこんなこと書いてる気がしますが、半年くらいがあっという間に過ぎるんで、時間の疾さにビビっています。2018年ってついこの間なったばかりだと思ってたのに、もう6月が見えてきたし。

全力で生きているって点ではヤレてる気がするけど、次に向けたチャレンジがあんまできてないかな...。
0514マノワ11月-5



アポやTASKを詰め込みすぎるのは良くないかなとも思うけど、詰め込めるだけのネタがあるのも貴重なので、「今を生きる」スタンスをもうちょい続けててもいいっすかね。

こちらへは、そんな慌ただしい日々を乗り切るためのジビエ補給の訪問です(笑)。
0514マノワ11月-7



いいエゾアワビが入っていますとのことで、ヒグマのジュレと合わせた前菜。
0514マノワ11月-9


トップの写真のキジハタは食感も味わいもキマってて、ブルゴーニュのソースがワインをすすませる。

まりえがオーダーしていた雷鳥のふわっと柔らかな食感は神がかってました。あの胸肉のトロトロふわ感なんすかね?
0514マノワ11月-24




ボクは埼玉の仔鴨は埼玉、これまたテクスチャもソースの挿し込み方もエロティーク。
0514マノワ11月-21




美味しいワインをのんで、へべれけになるための休日です。
0514マノワ11月-18



デセールの抹茶と柿が合うというのも意外だったし、フレッシュな柿の味わいとコンフィのセッションも絶妙でしたね。
0514マノワ11月-31




フランス料理らしい味のレイヤーを魅せながら、そこにピタリと好みに寄せたワイン合わせてくれる。モダンガストロノミーなフレンチもいいけど、こういう当たり前そうなことを、さりげなく実現してくれる『マノワ』が好き。
0514マノワ11月-20


マノワ (MANOIR)
03-3446-8288
東京都渋谷区広尾1-10-6
プロスペクト・グラーザ広尾 1F
http://manoir-restaurant.jp/




レストランとしてだけじゃなく、ワイン屋さんとしてもめちゃ使い勝手のいい『マノワ』。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ



**************************


なんだかんだ言っても、シャンパーニュでのはじまりがいい。

0514マノワ11月-2




刻を経て艶度を増す店内のウッディさも好み。
0514マノワ11月-3








0514マノワ11月-6




休日はディナーよりもランチタイムからデロんデロんになっていたい。夜まで酒を我慢するとかムリ。

0514マノワ11月-8





エゾアワビを肝のソースでいただきつつ、4ヶ月のヒグマのジュレを口に含む。海と陸の滋味が口の中で自然とマリアージュ。
0514マノワ11月-10





まりえはスープの前菜、死ぬほど好きなんだけど、自分だと何故か選べない(笑)。つい、タンパク質に惹かれてしまう。
0514マノワ11月-11





嗚呼、いとしのムルソー。最近はイタリアのビオワインかブルゴーニュが9割。
0514マノワ11月-12






魚は2つのソースで。
0514マノワ11月-15





ではメインをいただきますか。
0514マノワ11月-19






仔鴨の胸肉をしっかりと味わってから、腿の力強い脂とともにワインを流し込む。
0514マノワ11月-26





スコットランドの雷鳥の滋味溢れた臭みも上品。一口もらっただけだけど、ふわっと柔らかな食感に心を掴まれました。
0514マノワ11月-25





0514マノワ11月-27




まりえは甘いものより酒に合うフロマージュ。
0514マノワ11月-29




ボクは迷わず甘さを求めてデセールを。
0514マノワ11月-30



最初の一杯目もビールと泡を頼むと、たいていボクの前にビールが運ばれますw 泡頼んだのたいがいオレなんだけどね。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ






kyah2004 at 23:30│Comments(1)フレンチ | ¥10000〜

この記事へのコメント

1. Posted by SMAO   2018年05月15日 21:40
5 通りすがりです^^ マノワ(広尾)のフレンチいいですよね(^^♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔