2018年05月22日

八十郎商店 (大手町)体感価値の高さ

0521八十郎商店4月-5

手頃なワインバルは増殖して ほんと身近なものになったけど、その分クオリティも振れ幅が広くなってしまっているので、お気に入りは何店舗か持っていたいところ。

こは昨年の夏に訪れて、「料理」のクオリティが高く、そのくせ「価格」がこなれてて、しかも「雰囲気」悪くないし、「アクセス」面でもメトロ5線という“困った時のワインビストロ”としてオンリストしていたところ。
0521八十郎商店4月-10


丸ノ内線 、東西線、千代田線、半蔵門線、都営地下鉄 三田線 が通ってるので、直通もしくは1回乗り換えで帰れるという人が多いから、会社の気軽な集まりでも使いやすそう。

「八十郎商店」自体は、船橋、飯田橋、築地、御徒町など東京の東側を中心に既に支持を得ていて、大手町の『よいまち』でもいつも混んでるお店の筆頭。

メインは牛の赤ワイン煮込みもゲンコツなボリューム感で1300円くらい。最高値のメニュー 和牛のローストですら2000円。
0521八十郎商店4月-8




神田まで行かなくとも、大手町のこのプライシング。なんせ三菱地所のお膝元、東京のどチェントロ 大手町の一丁目一番地、そこでこの価格帯で内容は頑張ってるなと素直に感じる。そういう料理。


TOP写真のホワイトアスパラや、鴨のサラダも、ちゃんとしてるし、グラスのワインも価格以上の納得感。人気なのも分かるわ。
0521八十郎商店4月-2



大手町ワインバル 八十郎商店
050-5593-5623
東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング B1F
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13205852/


旅やバカンスは、つい全力で遊んじゃうので、ほんとに何もしない、TASKから全て解放された72時間が欲しい。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ





************************

生ハムの盛り合わせが、ハーフといいつつこのボリューム。これだけあれば、ワイングラスで2杯空けられます。
0521八十郎商店4月-3




鴨肉のサラダ、味付けの妙が光る。
0521八十郎商店4月-1




牛すね肉の赤ワイン煮込みは、このポーションならではのゼラチン質を堪能。
0521八十郎商店4月-7





和牛のローストビーフ、ソースも洗練度高し。
0521八十郎商店4月-9


食べログも、きちんとこういうマスが行けるお店を高スコアにすればいいのに。ミシュランじゃないんだし、違う価値軸を打ち出せるとカッコいいんだけど。フレンチの4.8があるなら居酒屋の4.8があってこそCOOLだと思うスンスけど。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ




kyah2004 at 21:42│Comments(0)フレンチ | ¥3000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔