2018年06月09日

ヘンリー王子とメーガン、ロイヤルウェディングのゲストたち

スクリーンショット 2018-06-04 22.13.30


英国 ヘンリー王子とメーガンのロイヤルウェディングが話題になっていたのも記憶に新しいと思いますが、かつての姿のまま 時間が停まっていたセレブリティたちのビジュアル情報がアップデートできるのも、こういう一大イベントの面白いところ。

「OK! JAPAN」にロイヤルウェディングに参加したゲストたちのファッションが紹介されていていました。

ジョージ・クルーニーはカッコいいっすね。結婚したのは知ってたけど、奥様をちゃんと見たのは初めて。奥様(Amal) は才色兼備の敏腕弁護士、黄色のステラ・マッカートニーのドレスにステファン・ジョーンズの帽子が、イヤでも目を引きますな。
http://www.okjapan.jp/news_page/2018/05/news_page_166.shtml





ベッカムとヴィクトリアを久々に見たんだけど、ヴィクトリアが全然変わってなくて驚く。ベッカムもいいパパっぽいオーラでまくってるね。
http://www.okjapan.jp/news_page/2018/05/news_page_165.shtml

ちなみにヴィクトリアのドレスは、自身のファッションブランドのもので、ベッカムはKim JonesがデザインしたDior Hommeのスーツだそうです。ベストのゴールドチェーンがカッケーっす。

スクリーンショット 2018-06-04 22.16.37




エリザベス女王陛下はさすがの品格、こういうグリーンが似合う日本人って中々いないですよね。
 ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ






************************


緑に紫という組み合わせも、日常的にはあんまなくないですか?
スクリーンショット 2018-06-04 23.58.41


日本の皇室は、現在まで続いている皇統としては世界最古

ちなみに、エチオピア帝国の皇統(紀元前10世紀から)に続いて世界第2位の古い皇統としてギネスブックに記録されています。

エチオピア帝国の皇統は1974年に軍事クーデターにより廃絶してしまったんで、日本が現存する皇室とすると最古なんです。日本もGHQ占領下で途絶えてしまう可能性あったわけで、必死で皇室を残すべく闘った人々に感謝。

そんなこといいつつも、いったい今は平成何年なんだろう?と、検索しないとわからないまま30年が過ぎた和暦には薄情な男です。

でも、いわゆる青春時代から、社会人となり、結婚して今に至る人生の”まぶしい時間”の背後にあったのは「平成」という時代です。

次の元号は40代半ばからはじまる死に近づく道のり、とはいえ別に悲観するわけではなく、そのプロセスをも愉しんでいければと考えています。
 ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ





kyah2004 at 23:30│Comments(0)ファッション 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔