2018年06月16日

鎌倉の古民家ホテル『古今』


京都では町家をリノベしたラグジュアリーな宿泊施設が増えてますよね。

関東エリアでもそういうとこは増えてると聞きますが、鎌倉でも築160年以上の古民家をリノベしたラグジュアリーホテルが来年オープンします。

昨日(6/15)から予約が開始された『鎌倉 古今』は鶴岡八幡宮の近く。レストランも併設で鎌倉素材を愉しめそうな予感。
古民家ホテル「鎌倉 古今」鎌倉宮近くに誕生、安政2年築の家屋をリノベーション - 写真6

鎌倉 古今
https://www.kamakura-cocon.jp/




こちらのアンバサダーに任命されたので、これから動きがあったら情報アップしていきますね。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ





**************

日本のAirbnbって、昨年は600万人近くの利用があったそうです。

6/15からの民泊規制の影響で、6万件以上あったAirbnb物件が現在は1万件台に激減。しかも掲載されてる物件の多くが業者のものということで、旅人視点からすると”使えない”サービスに成り下がるガケっぷち。

ちなみに2018年上期の世界のAirbnb予約数ランキングは東京が1位で大阪が3位。これほどニーズが高かったのに、政府が芽を摘んでしまった新しい滞在のスタイル。このランキングだと2位がパリで4位がNY、ホテルが高額な都市ではやはりAirbnbは人気なのでしょう。


だって10屬舛腓い離▲僖曠謄襪1人2万円とか払いたくないもん....



一方、世界の旅行者訪問者数ランキングで言うと、香港、バンコク、ロンドン、シンガポール、ドバイ、パリと続き、東京はまだまだTOP10圏内には届いてすらいません。

これからオリンピックに向かって更に観光客数を伸ばそうってときに、民泊ニーズが世界で一番高かった東京からシェアリングエコノミーを締め出して、いったいどうするつもりなんでしょう?

味気のないビジネスホテルが増えてもなんも嬉しくないので、『古今』のように感性を刺激するホテルが増えて欲しいと切に思う。


UberにしてもAirbnbにしても、世界のトレンドは無視できない。だって利用者の立場からしたら、めちゃくちゃ便利で”使えるサービス”だから。海外でUber(Grab)がなかったらとか、最早考えたくないレベル。気づいたらガラケーのように日本が蚊帳の外だったというケースは....避けたいよね。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ





kyah2004 at 23:00│Comments(0)イタリアン | HOTEL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔