2018年06月17日

傳(外苑前)夏のはじまり

0624傅6月-11

春の訪問に続き初夏を感じさせる『傳へ。』



傳タッキーは茶豆、今年は夏ものの出始めが早いとのこと。確かに暑かったもんね、この日は自身も夏物の着物で出動。
0624傅6月-22



わらびと山椒、イカめしの炊き込みご飯とデュアルアタックに悶。
0624傅6月-40




このねっとりした食感はジャパニーズエロス。
0624傅6月-47



イカめしといってもホタルイカ。濃厚な味わいは口の中だけじゃなく、かおりが鼻を抜けて脳までダイレクトに届く感じ。
0624傅6月-37



お造りはハタと白エビを合わせたり、魚料理は蛤の自然な塩味がうるいとキンメにマリアージュしてたりとさりげない部分にセンスが光る。シグネチャーメニューに目がいきがちだけど、日本料理としての確固たるベースの強さと、既存の枠を敢えて超えようとするスタンスにワクワクします。構えずに行く方が『傳』の魅力は立ちますな。
0624傅6月-27





こういう料理は「傳 」ならでは。TOPの写真の液体を下の器の中に落としていただきます。




トマトやドラゴンフルーツじゅんさいの冷たいスープ、絵的にはアジアっぽいけど着地点は日本なんですよね。
0624傅6月-13




日本酒のセレクトも絶妙で愉しい。
0624傅6月-25




長谷川さんのバースデーということで里井 真由美さんがネーム入りのビゴのパンを用意、さすがの演出力。
0624傅6月-54



ただし、メンズが濃過ぎるのだけはご容赦を。
0624傅6月-56




いわゆる日本料理とは異なる肩の力を抜いたホスピタリティの高さ。いい意味で日本料理を外(海外)に開いてますよね。
0624傅6月-61

傳(DEN)
03-6455-5433
東京都渋谷区神宮前2-3-18 建築家会館JIA館
http://www.jimbochoden.com/


今回の方が前回よりも全体的に好み、というかナチュラルに向かい合えた気がします。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ




**************************


かなり暑い日だったので、最初の泡が体にしみます。
0624傅6月-3




初訪のメンバーは傳もなか。いぶりがっこ、フォアグラに季節の甘さを。
0624傅6月-4




ボクら再訪組はこちら。かさごだったかな?
0624傅6月-6







子供の頃にみた光景が目の前に
0624傅6月-8




大きな葉っぱの上に朝露がたまっていてみたいな光景は、自身の子供の頃の記憶にしっかりと刻まれている。いつ頃まで、こういう風景に出逢えたんだろう。最近はめっきり目にすることもなくなったけど。
0624傅6月-10



バジルシード、トマトところてん、ドラゴンフルーツ、じゅんさ。ビジュアル的にアジアっぽい仕上がりに見えるけど、しっかり和なんですよね。お酢のエッセンスが程よくさわやかに美味。
0624傅6月-12


これはアレが来るってことですね。
0624傅6月-14




やってきました傳タッキー。
0624傅6月-19




0624傅6月-21




茶豆のおこわが詰まっています。歯ごたえのコントラストも心地よく、ジューシーな肉とおこわの組み合わせは問答無用でメンズ心を掴みます。
0624傅6月-23




テーブルのテンションがあがるシグネチャーメニュー。
0624傅6月-24



このあたりで合わせた日本酒は”やまとしずく”。ビジュアルで読ませるとことかお洒落。
0624傅6月-25




濃くて申し訳ないw
0624傅6月-17



はたと白エビのお造り、熟成6日目だそうで。このエロティークなテクスチャ、超好み。
0624傅6月-26




魚料理は蛤の自然な塩味がうるいとキンメにマリアージュしてて驚、特筆すべきは皮のエロティークさ。うるいとスナップえんどうが名脇役。
0624傅6月-28




ペアリングのお酒は完全にお任せにのっかります。
0624傅6月-29





サラダは野菜もこだわりの厳選アイテム。揚げたり、炊いたり、甘酢で仕上げてたりと、一皿の中に様々な仕事が。お出汁の味が染みたゴボウや、いんげんの天ぷらがいと旨し。トゲ蟻🐜の遊びっぷりもいいね。
0624傅6月-30




ぐい呑もモダン。
0624傅6月-32



さて
0624傅6月-33




新タマと鴨の椀物、玉ねぎとお出汁の味が立っている。
0624傅6月-34




鴨の火入れはトロンとしてて、独特の印象。
0624傅6月-35




お待ちかねの炊き込みご飯。
0624傅6月-36




大人のイカめし
0624傅6月-38



このかほりがたまらない。
0624傅6月-43



わらびのネットリした食感と、山椒の爽やかさが心地良い。
0624傅6月-39



0624傅6月-41

0624傅6月-42





長谷川さん、誕生日おめでとうございます!
0624傅6月-50





ルバーブと黒イチヂクの甘味に加え、傅プリンをリクエスト。
0624傅6月-58




すっかり遅くまで長居しちゃいました。
0624傅6月-60



ワールドカップはじまりましたね、スペインVSポルトガルが面白すぎた!!
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ




kyah2004 at 23:17│Comments(0)日本料理 | ¥20000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔