2018年06月30日

体を鍛えたい方へ 注目のスーパートレーナー、メリッサ・アルカンタラへのインタビュー

OK0628



アンバサダーをつとめている「OK! JAPAN」で注目のスーパートレーナー「メリッサ・アルカンタラ」が語る食生活のアドバイスや効果的なトレーニング方法についての記事が載っていました。
http://www.okjapan.jp/limited/2018/06/limited_174.shtml


カニエ・ウェストの奥さまで世界トップクラスのインスタフォロワーをもつキム・カーダシアン=ウェストも、メリッサのトレーニングを受けている一人。

そんなセレブリティーのボディメイク第一人者であるメリッサですが、産まれてからずーっと素晴らしいスタイルだったわけじゃなく、むしろ妊娠中は約30kg体重が増えて90kg以上になったところから、本格的なトレーニングがはじまったんです。

ウェイト・ウォッチャーズ、クロスフィット、柔術、ヨガなど、あらゆる種類のフィットネスのクラスに通い、最終的にボディビルに専念....、ってフツーのヒトはそこまでできません。時間、お金、気力が続かないから(笑)

ただ、彼女が言う通り引き締まった身体をつくるには運動と食事のコントロールは必須。
『女性の皆さん、もしあなたが引き締まった腕、丸いお尻、そして良い姿勢を持ちたいのなら、バーベルを上げて、加工食品ではなく、本当の食べ物を食べなければなりません。』


日本人ではあんま見かけないけど、言ってる意味はよくわかります。
『インスタグラムで誰かが、すべての筋肉の繊維が見えて、静脈が身体中に浮き出ている写真を上げていて、キャプションに“体脂肪率7%”とあったら、それは持続可能ではないことをご理解下さい。』


そう、ポイントは持続可能かどうかってこと!!

食事にしても運動にしても日常生活に過剰な負荷をかけるのは限界があって、ボクは2ヶ月が最長でした。ただ、そこでも外食はあまり減らさずに、運動をめっちゃ強化することで身体を絞ることができた。だからその後、食事をいつものペースに戻したといっても、ダイエット中と比べてそこまで変化はなかったので、トレーニングとランニングを週1回づつ続けてれば まぁまぁ体重はキープできています。

半年で1kgちょい太ったら短期間のファスティングで一旦リセットを図る。これはあくまでボクのパターンだけど、運動も苦にならない程度だし、食事もほぼ好きなものを好きなだけ食べていられる。こういうリズム作れるのがコツかなと。

あと、自分の意志の弱さはよく知ってるので、洋服も今のサイズでかなり作ったりとか、太れないプレッシャーはあちこちに仕掛けてあります。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ




もうちょいインタビューのことに触れましょうか。

フィットネスの最終目標として、痩せて小さくなることに重点を置いている人々に対するアドバイスは本質ですね。

〜〜〜インタビューより〜〜〜

1) あなたの食生活は持続可能ですか? あなたはこのままずっと残りの人生をこの様に食べ続けますか? そして健康でいられますか?

2) あなたの体の目標は、あなたの体組成と一致していますか? (身長が6フィート〔約183センチ〕の場合、現実的に125ポンド〔約57キロ〕で歩き回ることはできますか?)

3) トレーニング、ダイエット、サプリメントで調整した後、どのようにして、その体型の維持、又はさらなる向上を図るようにしますか?


多分もう私の答えは分かっていると思いますが、その後の持続が不可能で、結果的に理想の体重や体型を維持することが出来ない場合、もう一度自分に合った持続可能なプログラムを練り直してみる必要があると思います。夏のウェディングパーティー迄に理想の体型を手に入れたいと思ったら、それに向けて健康的な食事制限をしながらトレーニングをする。

そして、それからまた、次のウェディングパーティー迄は、好きなものを食べたり、飲んだりしてもよいと思うの。そしてまた、次のウェディングパーティーへの参加の機会があったとしたら、それに向けて同じトレーニングと健康的な食事節制をする。つまり、状況に合わせて空腹状態の時期が巡り巡ってくるという対処方法でもよいと思うわ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そうなんです、結局近道はなくて やるかやらないか!!

美味しいものを食べて身体を鍛えたいなら、メリハリを付けて食べて、更にエクササイズは欠かせない。

というわけで、あと2kg絞るためには運動増やすしかなさそうですな。次の目標は8月末の人間ドック。色気ないけど(笑)
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ




kyah2004 at 23:41│Comments(0)Diary | ダイエット

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔