2018年06月28日

デザートサファリで砂漠デビュー (ドバイ)

0610Dubai9月-19

マラケシュから一気に高山を超えて、たどり着く頃には既にヘロヘロになっているというサハラ砂漠。そのアクセスの大変さを聞いて、こないだのモロッコ行きの時は断念したけど、いつかは行ってみたい憧れの場所。

そんな一大イベントのサハラ砂漠行きと比べ、お手軽に砂漠体験したいならドバイからのデザートサファリはおすすめ。
0610Dubai9月-13


空港や主要ホテルでピックアップしてもらって、車に乗り込めば後は寝てても砂漠エリアに連れて行ってもらえる。唯一のネックは、夕方にドライバーと待ち合わせのホテルで中々会えなかったことくらい。

あとは砂漠エリアついたら、ドライバーさんがタイヤの圧を調整して、4WDで砂山を疾走。
0610Dubai9月-7


その後鷹狩りを見物し
0610Dubai9月-4


サンセットでフォトセッション
0610Dubai9月-9


その後砂漠の真ん中のキャンプサイトで、食事やシーシャ、ベリーダンスを鑑賞といった流れ。
0610Dubai9月-16


確か、お酒も呑めた。
0610Dubai9月-20



ベリーダンスは、正直期待してなかったんだけど、思ったよりも楽しめた。
0610Dubai9月-22



あとは、ゆるりとシーシャで。
0610Dubai9月-23


帰りも空港や希望のホテルに送ってもらえるので、大変さのかけらもなかったですw

ネットで日本語のサイトから予約したところで確かUS$100くらい。ドバイトランジット中のツアー参加だったので、安全を考えて。


同じ車になったのは日本からのカップル。泊まってるホテルでツアー予約したら2人で1万円くらいといってたから、ドバイ滞在するなら現地でいくつ比較して、申し込むのがよさそうっすね。
0610Dubai9月-24


感想をまとめると

後部座席に座っていたせいもあって、砂漠のアップダウンを4WDで疾走されても、景色は殆ど見えずにただただ車の中で踏ん張ってただけで。ジェットコースターのようなスリルが、みたいなコメントも見たことあるけど、自分でドライブしたらオモロイかもしれませんが、短いアップダウンがひたすら続くのは正直飽きる。

デカイ丘をフルスピードで下ったりしたらスリル感じるかもしれないけど、小山だと迫力は感じられない

キャンプサイトも思った以上に近代的で、それはそれで嬉しいけど、非日常感はそこまで感じられなかった。

要は事前の期待値が高すぎで、砂漠に対する憧れが強すぎたんでしょう。今、写真見て振り返ると”面白そうじゃん”って感じるのでw
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ




*****************************


少し離れたところから見るブルジュ・ハリファの圧倒感が好き。
0610Dubai9月-2



ドバイの生命線のひとつ。どうやって発電してるんだろ?
0610Dubai9月-1




砂漠に入る前に空気圧を調整。車高もあがったかな?
0610Dubai9月-3




鷹は疾すぎです
0610Dubai9月-5








砂がびっくりするくらい細かくて、油断してるとカメラに入り込みそう。
0610Dubai9月-6



サンセットも、期待してたような真紅ではなく
0610Dubai9月-8



人も大勢いるので神秘さはゼロ
0610Dubai9月-10



ドライバーさん。
0610Dubai9月-11




ひと山ひと山がもっとデケーと思ってたんですよね...
0610Dubai9月-12



キャンプサイトにはラクダが。もちろん乗ったらお金を取られますw
0610Dubai9月-14



お、シーシャ!!
0610Dubai9月-15



向こうの砂漠の山はデカい!!
0610Dubai9月-17






食事はこの環境なので、推して図るべしだけど、これだけのコンテンツが詰まってて(高くツアー代を払ったところで)1万円程度だったので、トランジット中のアトラクションとしては凄く優秀だと思う。
0610Dubai9月-21



W杯は日本が決勝進出。どんなカタチだろうと結果を出したことは凄い。運を味方につけることも一発勝負では大事だもんね。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ




この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔