2018年06月29日

浴衣で遊ぶ 〜新宿の夜〜

0629浴衣6月-12

新宿の伊勢丹で7/3までやってる浴衣イベント『ゆかたで楽しむ新宿の夜』、友人の田村幸士くんがキュレーターを務めているということもあって遊びに行ってきました。

新宿伊勢丹の1Fに、エッジーな異空間ができあがってるのですぐにわかると思う。

花園神社、ゴールデン街…といったディープで個性豊かな”新宿”にだからこそ映えるようなゆかたファッションを3人のキュレーターがご提案していて、ルミロック・トリエ・tutaee・キサブロー など次世代クリエーターのゆかたを独創的なセンスでコーディネートしている。
0629浴衣6月-14




田村幸士くんのインスタかFacebookで、浴衣をめちゃカッコよく遊んでる写真があがってて、当初からすんごい気になってはいたのよ。正統派に着れる浴衣はかなりラインナップが揃ったので、そろそろオレも本格的に遊んでみたいなとウズウズしはじえていたので。
d8372-740-117960-4



友人で何人かは、そもそもクリエイティブに着物をあそんでる人はいるので、元々こういうエッジーなコーディネートには違和感ないんだけど、ただいざ自分が遊ぼうとしても、ブッ飛ぶためのセンスが不在なのよね。普段の服もある程度派手さはあるけど、トリッキーなスタイルはあんましてないので。
0629浴衣6月-16




なので、こうした造り手さんやデザイナーさんから、直に説明されたり、提案を受けられる機会というのは本当に勉強になり、
0629浴衣6月-2



生地を見て、えーー、これどんな風になっちゃうの?
0629浴衣6月-7






なんてものも、いざ着てみるとアラベスクのワンピっぽい雰囲気に仕上がるんです。あとは髪とかサングラスとか、小物で傾奇けば、ゴールデン街に合うようなスタイルに近づけるはず。
0629浴衣6月-8



折角、きもの遊びをするようになったので、こうした傾奇者ラインの着こなしができるようになってみたい。サングラス、煙管、バックにブーツ、自分の境界線を超えたゆかた遊びができるようになるのも今年のテーマ。
0629浴衣6月-3


幸いにして、周囲にそういう先駆者が多いので、貪欲に彼らのセンス勉強させてもらいまっせ。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ





*************************

いうても、浴衣だから遊んじゃえばいいんです。ただ、一歩間違うと安っぽいコスプレになるので、押さえるところはしっかり押さえて。このあたりがセンスを問われるところ。
0629浴衣6月-1




チェーンを帯に巻いたものとか
0629浴衣6月-4




こんなデニムっぽい印象の浴衣もあったり
0629浴衣6月-5




かなりワンピ寄りのデザインの浴衣もあったり
0629浴衣6月-6




こんなカラフルなへこ帯も遊びには使いやすい
0629浴衣6月-9




パット見だと、これ着こなせるのかな...とか思う浴衣も、とりあえず羽織ってみるのが正解。思ったより着こなせてたり、更に帯や小物の組み合わせでなんとかなっちゃたりするから。
0629浴衣6月-10






青に赤のチラ魅せの帯。これに帽子とサングラスとか合わせるだけでも、壁の向こう側に行ける気がするw
0629浴衣6月-13



今週末、時間があれば是非寄ってみて。
0629浴衣6月-15


そろそろ大人も浴衣で遊んじゃいましょ。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ




kyah2004 at 23:30│Comments(0)着物 | ファッション

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔