2018年07月03日

カステリーナ (茅場町)安定の裏切りっぷり

0703Casterina6月-25

昔、ちょくちょく茅場町には訪れていたことがあったけど、今回訪れたのは案外久しぶり。駅を降りて「あんま変わってないねー」と永代通りを歩いていたら、煌々と光を放つ近代的なビルがいきなり運河沿いに現れて、思わず足を止めちゃいました。

三井物産の「GEMS」が、あきらかに茅場町の周囲を漂うアナログな空気と異なっていて、ビンビンと夜のオーラを放っている。
0703Casterina6月-1

東京駅や銀座が近いけど、そういやこの辺には無かった類の商業施設。IBMも近くにあるし、若い人が遊べる分かりやすいスポットは、ニーズがあったんでしょうね。1Fのイタリアンからは賑わいが外まで漏れていて、いい感じ。

2011年に神楽坂の「カステリーナ」へ訪れて以来、中目黒の「オステリア カステリーナ」も何度が訪問したりと、定期的に接点を持っているお店

0703Casterina6月-3




久々に会ったフォアグラのフランは、過去の記憶の期待値を超えてきました。
0703Casterina6月-18



稚鮎のポテトフリットは、スイカのガスパチョとともに。
0703Casterina6月-15




カダイフではなく、じゃがいもが使われているのは食感や鮎の美味しさを逃さないための工夫なんだとか。
0703Casterina6月-16




シチリアの真イワシを使ったキタッラは、フィノキエットの濃厚さと相まって限りなく好みの仕上がりに。こういう洗練さが散りばめられたアプローチは、日本人の得意とするところでしょう。
0703Casterina6月-20




セコンドはアンガス牛のコトレッタ。5000円のコースにも関わらず、最後にこんな男気溢れるポーションでくるとは....。正直ここまでは期待してなかったので、やりおるなカステリーナと。

そういえば、いつもこうだったな...というのは、パンチくらってから思い出すわけでw。
0703Casterina6月-10


カステリーナ 茅場町
03-6262-8133
東京都中央区新川1-1-7 GEMS茅場町 9F
http://castellina.co.jp/castellina_kayaba/


安定の裏切りっぷりが、さすがです。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ




*********************

GEMSビルは最上階が肉業態なんすよね、ここ茅場町ではその下が「カステリーナ」なんだけど、景色の抜け感は最上階と変わらないでしょう。いいビューですな。
0703Casterina6月-2



泡をいただきながら、まずはアンティパフェ。

0703Casterina6月-5
 
洒落たカプレーゼといった感じで、中にはつぶ貝やパッションフルーツが入っている。こいつは潔くかき混ぜて食べるのが最高の食べ方。ミックスされた味わいがたまらんス


根野菜を中心にした盛り合わせ、体によさそうなスタート
0703Casterina6月-7



ワインは甲州で
0703Casterina6月-9




稚鮎のポテトフリット、
0703Casterina6月-11


目の前で盛り付けを完成させてくれました。
0703Casterina6月-12


夏の景色
0703Casterina6月-14




スイカの入ったガスパチョに蓼酢のエスプーマを。フランボワーズのアクセントが効いています。
0703Casterina6月-17

 
フォアグラのフラン、この甘さとナッティな食感よいね。
0703Casterina6月-19

 
自家製のキタッラは加水率を低めにして食感をコントロール。
0703Casterina6月-21


イワシの臭みを消すために、フィノキエットをかなりの量使っています。
0703Casterina6月-23




セコンドに合わせた赤
0703Casterina6月-22


アンガス牛のコトレッタ。イタリア料理のセコンドといえば、コトレッタが極度に好きなんですよね。クミンが香る人参のピュレとトリュフソースで味わいに表情つけながら楽しみました。
0703Casterina6月-24

 
ドルチェは全部盛りからの、
0703Casterina6月-26



エスプレッソはカフェ・コレット。充実の展開に帰路はもちろん夢の国入りでしたわ
0703Casterina6月-27



ワールドカップ ベスト8進出はなりませんでしたが、大方の予想を超えて日本代表は活躍したと言えるんじゃないでしょうか。

ボクの4年前との大きな違いは、今回、ワールドカップ観戦に時間とパワーを殆ど使えなかったこと。あの頃は今ほど頻繁に旅もしてなかったし、外食も今より少なかったのかな...。

と思って振り返ったら、
年越しのバンコク&シンガポールにはじまり、香港&ロンドン、バンコク、スリランカ&バンコク&シンガポール、そしてハワイと年5回は海外行ってたし、国内も今ほどじゃないけど飛び回ってたっぽい。

だとすると、単純に自分の中の熱量が4年前と比べて足りなかったんでしょう。もちろん日本を応援はしてたけど、選手のバックボーンとかあんまし知らないから、思い入れもそこまで強く持てなくて。

日本サッカーがこれより上に行くためには、きっと日本国としてのサッカーに対する熱量が必要になってくるんだと思う。4年に一度のお祭りという存在じゃなく、日常レベルでサッカーに対する関心が高いという状態をキープすること。

他の強豪国って、きっとそういう環境なんだよね?

多くの関心が、選手の刺激になり、次世代の発掘・育成となり、ビジネスとしての好循環を生み出していく。

前回と比べて半分くらいの熱量でしかサッカー日本代表に向かいあえなかったことを、いちばん残念に感じているのは自分なので、残りの試合見てサッカー観戦の愉しさを思い出すことにします。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ


カステリーナ 茅場町イタリアン / 茅場町駅水天宮前駅八丁堀駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8



kyah2004 at 23:57│Comments(0)イタリアン | ¥10000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔