2018年07月19日

ユーゴ・デノワイエ (恵比寿)ミートバーで気楽に肉ランチ

0719HD7月-8

トレーニング後のランチで、

1)肉が食べたい
2)でもちょっとでいい
3)オープンエアの開放感も欲しい
と欲張ったところで、条件にあったのが恵比寿の『ユーゴ・デノワイエ』

”世界一の肉職人”の名を冠したことで鳴り物入りでオープンするも、昨年一旦クローズ後、年末に再オープンしてたんですね。

2Fは希少な肉をゆっくり味わうためのダイニングだけど、1Fではワインと軽い肉料理がいただけます。
0719HD7月-1



当初の目的通り、1Fで軽めに冷製のローストビーフにタルタルステーキ、パテカン、牛脂をチーズに見立てたポテトを2人でシェア。30分程度の軽いランチになりました。
0719HD7月-7




パテカンはトロッとした滑らかな食感
0719HD7月-2


0719HD7月-4




オープン当時の熱狂感とその後の評判、更には一旦クローズしての再出発ということで、だいぶブランディング的には厳しい状況に見えますが…。

ユーゴ・デノワイエ恵比寿 (HUGO DESNOYER EBISU)
03-5725-2525
東京都渋谷区恵比寿南3-4-16 アイトリアノン 1・2F
http://hugodesnoyer.jp/


ミートバーを気軽に使えるのは良かったです。それが本来の『ユーゴ・デノワイエ』の使い方ではないですがね(笑)。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ






****************************

ちなみに、1Fのミートバーでも人気の集まりそうなメニューは品切れでした。
0719HD7月-2



タルタルステーキは、このポーションで2000円くらいだったかな?
0719HD7月-9


ウリのリムーザン牛で長期肥育のものが食べられるなら行ってみたいけど、適正価格で食べたいっす。
0719HD7月-6



無駄に高いなら、本国で食べてから日本のお店に訪問するか考えたい。
0719HD7月-10




食後は近くのカフェで一杯。
0719HD7月-12




そうそう、予約なしの一日もいいじゃない。
0719HD7月-13






当初の肉をオープンエアで少量食べたいという気分にはマッチしてたので、気楽な使い方はまたするかもね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





kyah2004 at 23:59│Comments(0) | ¥3000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔