2018年07月25日

酒場シナトラ (東京駅)駅上ユーティリティ酒場

0725シナトラ7月-20



八重洲北口エリアに東京駅一番街ってグルメゾーンがあって、たまに使ってはいたんです。
0725シナトラ7月-1


ただ、あそこに2Fがあったなんてこれまで全く知らなかった、B1の存在は知っていたけど。2Fは駅上にも関わらず通路がこんなにもゆったりしたつくり。
0725シナトラ7月-2


目黒で和食を食べたい時、特に日曜夜の救世主として使っている『酒場シナトラ』。当家ではかなり重宝しているんですが、東京駅の一番街2Fに姉妹店をオープンしてたんですね。鴨メンチや肉豆腐などお馴染みのメニューが並ぶ。
0725シナトラ7月-11




牛刺は夏に特に嬉しい、いいスターター。もも肉とタンとハツのトリプルプレイ。味付けも上手だし、なにより魅惑的なプライシング。
0725シナトラ7月-15




肉豆腐は、メニュー名からは想像がつかないくらいの肉量。フツー、あからさまに豆腐が主役になりがちなんだけど、シナトラでは肉が圧倒的な存在感を放っている。
0725シナトラ7月-18




このエリア、まだ最近リニューアルしたばかりなんだけど、既にお店はかなりの賑わい。さすがは、首都の名を冠したキーステーション。
0725シナトラ7月-3

酒場シナトラ 東京駅店
03-6551-2070
東京都千代田区丸の内1-9-1
東京駅一番街 2F 東京グルメゾン H-4


メンズ同士の軽い呑み、女子会、会社のちょとした集まり、新幹線前のミーティング、誰とでもどんな時にでも使いやすいオールラウンダー酒場。欲を言うなら、お店の前に立ち呑みゾーンが欲しいところ。通路めっちゃ広くてスペース余ってるんだしさ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




******************************

目黒の『シナトラ』は雑居ビルの地下。迷路みたいなアプローチなんだけど、ある意味ここも似たような感じ。2Fへの入口がわかりづらいのよ。ほんとダンジョン!!
0725シナトラ7月-25



JRの八重洲北口改札を出てからなら比較的わかりやすい。丸の内側からは、どのルートが最短距離なんすかね? 誰か東京駅に詳しい人教えて。
0725シナトラ7月-26




メニューは最高値の秋田牛のローストで1580円。殆どが1000円以下。
0725シナトラ7月-4




夏の暑い日でも、食が進むようなメニューが並ぶ。
0725シナトラ7月-5



まずはビールで乾杯。新幹線で帰る前でも、時間の直前まで呑んでいられる。
0725シナトラ7月-6



にしんと茄子の冷たい炊合せ。嗚呼、海外から帰ってきた時にも、ここはありがたい存在になるね。
0725シナトラ7月-7



お酒も気分を伝えれば、レコメンドしてくれる。
0725シナトラ7月-8





クレソンの本山葵和え、こういう辛さと苦味のセッションは好きよ。
0725シナトラ7月-9




お決まりの鴨メンチ、やはり訪れるたびに頼んでしまう。
0725シナトラ7月-12




ハツは期待通り、タンは見た目よりもしっかりタンの味。もも肉も歯切れよく、安いのにちゃんとしてる。
0725シナトラ7月-13




ハツのエロティークなビジュアルにそそられる。
0725シナトラ7月-14




豚しゃぶ、いい!! ダイエットしてなかったら、白米持ってきてもらって巻いて食べるわ!
0725シナトラ7月-17



肉豆腐では、肉の勃ち加減が男らし過ぎる。
0725シナトラ7月-19




焼きしゃぶとか、こんなに手軽に食べられるのっていいね。
0725シナトラ7月-21



煮穴子の入った出汁巻き卵も好きな人は多いのでは?
0725シナトラ7月-22




山椒を効かせたタレのリードヴォーとか、メニューの開発力が凄いなと。
0725シナトラ7月-23




締めは巻物で。
0725シナトラ7月-24


やっぱし、シナトラは使いやすいね。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ





kyah2004 at 23:57│Comments(0)和食 | ¥5000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔